町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 科挙を目指す昔の中国の受験生たち。四書五経43万語を暗記するのは何歳ぐらいなの?

<<   作成日時 : 2016/09/14 07:32   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★歴史★
問題:科挙は清朝末期、20世紀初期まで続いていたという中国の官吏登用試験だそうです。「科目による選挙」の短縮形らしい。昔の中国における選挙というのは、「官僚へ登用するための手続き」を意味するとのこと*1。
■隋(581〜618年)の時代の楊堅(ヨウケン、文帝)が初めて導入したそうです。家柄ではなく公平な試験によって、才能ある個人を官吏に登用する制度は、世界を見渡しても珍しいらしい。
■科挙に合格すると公務員として採用されます。官僚になっても出世競争は厳しいのかもしれませんが、一般民衆とは比べものにならぬほど、身分や収入は安定したようです。餓死や事故死、自死の危険はぐんと低くなるのでしょうね。場合によっては大臣級にまで出世して、権勢をふるうことができるらしい。
■参考資料*1によれば、中国社会では「昇官發財(ショウカンハツザイ、官吏になり、財産を築く)」の格言があり、官僚となって任地や担当分野の許認可権を握れば、賄賂や付け届けによる多額の非公式な収入が得られるのが当然とされる…とのこと。この文化は21世紀になっても改善されていないようです。
■科挙に合格するとしないとでは、天国と地獄の差があります。競争率も厳しくなったらしい。嘘かホントかWikipediaによれば、最難関の進士科の場合で3000倍という時代もあったとか。「白髪3000丈」などという表現が好きなお国柄ですので、この数字が誇張でないという保証はありませんが。
■受験生たちは、かなり早い時期から準備を始めたようです。なにしろ勉強することが多い。四書五経という当時の教科書のような本を丸暗記し、その数倍の量の注釈本を読みこみ、詩作や作文を練習し、予想問題の模範解答を作ったりしたようです。
■では、科挙の準備として、四書五経の丸暗記を始めるのは、だいたい何歳ぐらいからだったのでしょうか? 参考資料*2の記述を正解とします。なお、合格者の平均年齢は、時代によって若干異なるそうですが、おおむね36歳前後だったようです。70歳を過ぎてようやく合格したという人もいたらしい*1。
[い]6歳
[ろ]11歳
[は]16歳
[に]21歳
[ほ]26歳
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[い]6歳
説明:男の子は3歳には親から漢字を教わり、6歳からは塾で「四書五経」の丸暗記をさせられたそうです*2。
■四書五経とは「論語」「大学」「中庸」「孟子」の四書と、「易経」「書経」「詩経」「礼記」「春秋」の五経だそうです。「五経をもって四書よりも高しとする」とのこと。全部の文字数を合わせると43万語余りになるらしい*2。なお、参考資料*4では57万語説が掲載されていました。
■暗記するのはどのぐらいたいへんなのでしょうか。高校の歴史の教科書「山川出版 詳説日本史B」で文字を1つずつ勘定してみたら、40万字余りだったそうです。ということは、教科書1冊を丸々暗記するのと同じぐらいなのでしょうか。現代日本の司法試験では、「厳選された50冊を丸暗記すればなんとかなる」という噂があります。司法試験のほうが大変なのかな。
▼詳説日本史B
◇*HP「詳説日本史 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E8%A9%B3%E8%AA%AC%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%8F%B2&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&biw=1280&bih=626&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjl75vn3LLMAhUDxqYKHWYmDIwQ_AUIBigB
■なお、赤穂浪士の大石良雄(よしお、内蔵助)らの師匠である山鹿素行(ソコウ)は、「配所残筆(ハイショザンピツ)」という自伝に、「6歳より親のいいつけで勉強したが無器用でやっと8歳ごろまでに四書、五経、七書、詩文のほとんどを覚えた」とのこと。まぁ、山鹿素行大先生級ですと、科挙も楽々パスするのかもしれません。
◆参考*1:HP「科挙 - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%91%E6%8C%99
◇*2書籍「世界史おもしろこぼれ話 なんと六歳で『四書五経』丸暗記 どんな教育したの?」文庫初版35〜34頁、石井武夫著、ISBN4-8379-0465-3、三笠書房
◇*3HP「四書五経 - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E6%9B%B8%E4%BA%94%E7%B5%8C
◇*4HP「科挙…57万文字丸暗記で入り口地点!人類史上最難関の試験」
http://iitokoronet.com/2016/03/17/post-8213/

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
物凄い勉強が必要だったようですがね。
現在の学歴社会というのはこの影響なんでしょうね。
社長で中卒が多いのは、上の勉強しなくても中学で世の中の仕組みが分かった人が多いからと言った人がおりました。
ねこのひげ
2016/09/19 07:16
コメントをありがとうございます。

 学校で学ぶことと世間で学ぶことは、だいぶ異なりますよね。豊臣秀吉なんか今でいえば中卒以下でしょうけれど、大社長になりました。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2016/09/19 09:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
科挙を目指す昔の中国の受験生たち。四書五経43万語を暗記するのは何歳ぐらいなの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる