町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS サンゴにいちばん近い仲間はヒトデなの? ウニなの?

<<   作成日時 : 2016/08/16 11:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★科学★
問題:サンゴというのは不思議な存在ですね。動物なのですが、妙にじっとしています。
■動物のくせに光の量の多い場所が好きです。水質が悪くなり、濁ってしまい、光が届かない海では生きていけません。日当たりのいい浅い海に棲むサンゴは、身体の中に褐虫藻(カッチュウソウ)という藻を飼っているらしい。共生だそうです。褐虫藻が光合成をするので、日差しが欲しいわけですね。
■サンゴは褐虫藻から光合成の産物、とくに炭水化物を受け取っているらしい。褐虫藻はサンゴに守られているのかな。共生ですから、お互いに何かを提供しあっているのでしょう。
■サンゴは海に生きる動物の中でも特徴のある存在のようです。では、サンゴは次の何に近い動物なのでしょうか?(サンゴに近い仲間はいないかもしれないし複数かもしれません)rong>
[い]イソギンチャク
[ろ]クラゲ
[は]ヒトデ
[に]ナマコ
[ほ]ウニ
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[い]イソギンチャクと[ろ]クラゲ
説明:イソギンチャクもクラゲもサンゴも刺胞(シホウ)動物門というおなじ分類の仲間だそうです。ヒトデやナマコ、ウニは棘皮(キョクヒ)動物門という分類に属するそうです。
■サンゴはまるで動かないように見えます。たしかに昼間はあまり活動しないらしい。でも夜になると活動するそうです。
■そもそもサンゴ、とくにサンゴ礁をつくるようなサンゴは、群体と呼ばれる形で生きているらしい。小さな個体がたくさんあつまってひとつのテーブル状のサンゴを形成していたりします。そのひとつひとつの個体は、毒を持つ棘を持っているらしい。プランクトンを捕まえて食べたりしているそうです。
■もう少し大きな動物では、たとえば魚の餌になったりするゴカイを捕まえて食べたりするそうです。
▼ゴカイを食べるサンゴ
◇*HP「サンゴ ゴカイを食べる - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%80%80%E3%82%B4%E3%82%AB%E3%82%A4&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjQgqvP_oDMAhVk56YKHYf2Bi0Q_AUIBygB&biw=1087&bih=485#hl=ja&tbm=isch&q=%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%80%80%E3%82%B4%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%82%92%E9%A3%9F%E3%81%B9%E3%82%8B&imgrc=-WOVnnijgpeXyM%3A
■単に餌を捕まえるだけではないようです。よりよい環境を他のサンゴと奪い合う戦いもするらしい。たとえばほかのサンゴが自身の群体の近くまで成長して侵入してくると、スイーパー触手(掃除人触手?)と呼ばれる長めの触手が発生して競争相手の群体に攻撃をしかけるそうです。
■サンゴの触手はふつうは2〜3mmぐらいしかないそうです。でもスイーパー触手は10cmほど延ばすことができるとのこと。競争相手のサンゴに毒を注射して殺すそうです。争いに勝ったサンゴは負けたサンゴの上におおいかぶさり、成長を続ける事例が多いそうです。静まりかえっているようなサンゴの世界ですが、実はなかなか厳しい生存競争が繰り広げられているのかもしれません。
◇*HP「スイーパー触手 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E8%A7%A6%E6%89%8B&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjn1IfI88TOAhVGFpQKHatwBxMQ_AUICCgB&biw=1087&bih=526
◆参考*1:HP「サンゴ - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B4
◇*2HP「褐虫藻 - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A4%90%E8%99%AB%E8%97%BB
◇*3雑誌「サンゴのポリプは"毒針"をもち、獲物を捕獲したり、ケンカしたりする」Newton (ニュートン) 2013年08月号93頁、ニュートンプレス

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
一見平和そうに見えるサンゴまでが争っているというのは悲しい気がしますね。
地球上で生きる生物の性ですかね。
ねこのひげ
2016/08/21 07:47
コメントをありがとうございます。

 おっしゃるとおり、地球上で生きる生物の性なのでしょう。
 植物ですら領土争いをして相手を倒そうとするらしい。競争相手の根の発育や種の発芽を妨げる化学物質を分泌する植物は珍しくないと聞きます。
 イソギンチャクとクマノミのように助け合って生きる連中もいるわけですけど、少数派なのかな。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2016/08/21 08:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
サンゴにいちばん近い仲間はヒトデなの? ウニなの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる