町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 暗殺の実行者を決めるのに希望者多数のため抽選というほどの憎まれ者。どんな人物だったの?

<<   作成日時 : 2016/08/17 08:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★歴史★
問題:幕末は暗殺の多い時代でした。井伊直弼(なおすけ)や坂本龍馬らの大物はもちろん、下級武士や村の庄屋、町人などもやたらと殺されたようです。
■被害者も多かったのですが、多くの人が殺す側にも回りました。のちに、幕末三舟の1人である山岡鉄舟は、「維新の元勲古老で殺人をやらなかったのは俺だけだ」と言い放ったらしい。山岡鉄舟は駿府まで来ていた西郷隆盛に面会し、上役である勝海舟と西郷の会談の根回しをした人だそうです*4。
■ちなみに、勝海舟も明治31年(1898年)に次のように言ったらしい。「私は人を殺すのが大嫌いで、1人でも殺したものはないよ。みんな逃して、殺すべき者でも、マアマアといって放っておいた。河上彦斎(ゲンサイ)は、唐ナス(かぼちゃ)を食べるときのように、つまらんやつは殺すべきだという意味のことを言ったが、自分が殺されたよ。おれが殺されなかったのは無辜(ムコ、罪のない人)を殺さなかったせいかもしれん」*3。
■さて、数々の幕末の暗殺事件の中には、加害者を決めるのに籤(くじ)を引いたといわれるほどの人気者がいたようです。よほど憎まれていたらしい。ではこの人物はいったいどんな立場の人だったのでしょうか?
[い]目明かし
[ろ]新選組の隊士
[は]京都見廻組の組士
[に]土佐勤王党の党員
[ほ]尊皇攘夷派の公家
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[い]目明かし
説明:この目明かしは、猿(ましら)の文吉と呼ばれた有名人だったらしい。洛北の百姓のせがれで、若いころは博徒に身を投じたようです。目端(めはし)が利くので目明かしに取り立てられたそうです。
■一時は京都の支配者のように振る舞ったといわれる島田左近(サコン)の手下として動いたようです。一説には養女が左近の愛妾だったらしい。虎の威を借る狐のように威張っていたのかな。
■安政の大獄では数多くの尊皇攘夷派の志士や活動家を検挙したそうです。容赦ない弾圧だったとのこと。これで恨みを買っているのに、島田左近が高利貸しをやっており、その取り立てを文吉にまかせていたという話も聞きます。多くの人を傷つけたと推察されます。
■文久(ブンキュウ)2年(1862年)8月29日に土佐の岡田以蔵(イゾウ、口絵の人物)ほか2人に加茂川端で殺されたとのこと*5。このとき、多数の希望者の中から籤引きで実行犯を決めたらしい。それほど憎悪の的になっていたようです。斬殺でも刺殺でも射殺でもなく、紐で首を絞められたそうです。犬猫同然の者だから、刀を使えば穢れる(けがれる)。そんな理屈で絞殺されたらしい。全裸にされ、杭に縛り付けられ、首には紐が絡んでいたようです。高札が立てられ次のような文が記されていたそうです。
---右のもの先年より島田左近へ随従いたし、種々奸謀(カンボウ)の手伝い致し、あまつさえ戊午年(ボゴのとし、1858年)いらい種々奸吏(カンリ)の徒に心をあわせ、諸忠志の面々を苦痛に致させ、非分の賞金を貪り、そのうえ島田所持いたし候不正の金を預り、過分の利息を漁し、近来にいたり候。とてもさまざまの奸計を相たくみ、時勢一新の妨げにあいなり候間、かくのごとく誅戮(チュウリク)をくわえ、死骸引きすてにいたし候。同人死後にいたり、右金子借用のものは、決して返弁に及ばず候。かつまたその後とても、文吉同様の所業働き候ものこれ有り候は、高下にかかわらず、随時誅戮せしむべきものなり。
■文吉は、「竹の棒を肛門から体内を貫通させて頭まで通され、さらに亀頭に釘を打たれて晒された」とも言われます*5。女性に対してもけしからぬ振る舞いに及んでいたらしく、そのことへの処罰のつもりらしい。
■嘘かホントか文吉の死骸は明け方まで目を開いていたとか。だから目明かし。この駄洒落は参考資料*3に記されていたものです。
◆参考*1:HP「島田正辰 - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B3%B6%E7%94%B0%E6%AD%A3%E8%BE%B0
◇*2HP「文吉(ぶんきち)とは - コトバンク」
https://kotobank.jp/word/%E6%96%87%E5%90%89-1107145
◇*3書籍 「幕末明治風俗逸話事典」初版166〜167頁、紀田順一郎(きだ じゅんいちろう)著、ISBN4 -490-10338-7、東京堂
◇*4HP「山岡鉄舟(てっしゅう)の誕生日。幕末の剣豪は松井秀喜とおなじ体格だったの? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/200807/article_39.html
◇*5HP「岡田以蔵 - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A1%E7%94%B0%E4%BB%A5%E8%94%B5

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
目明しのほとんどはヤクザみたいなのが多かったようですね。
銭形平次のようなのはいなかったようで。
ねこのひげ
2016/08/21 07:42
コメントをありがとうございます。

 科捜研もなければDNA鑑定もない時代の捜査には、犯罪者の世界に通じた人物が必要だったのかな。漏れ伝わってくる噂話が犯人特定・逮捕の決め手になるのでしょうか。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2016/08/21 08:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
暗殺の実行者を決めるのに希望者多数のため抽選というほどの憎まれ者。どんな人物だったの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる