町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)の現代版。口絵の食品はどんなもの?【23】

<<   作成日時 : 2016/07/21 17:07   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:判じ物は絵を使った謎々です。18世紀後半から発達した多色刷りの技術を活用し、地名・国名・動植物名・道具名・人名その他、さまざまな物を対象として作られました。
■本日は現代に生きる物好きが作った判じ物です。料理の名前、あるいは食品や食材の名前をあててください。
■まずは口絵の判じ物で練習しましょう。左上に見えているのは軍配を持った行司さんのようですね。前だけが必要らしい。右下に見えているのは座布団のようです。これも前だけが必要なのかな。ぎょう(行司)+ざ(座布団)=ぎょうざ。餃子が正解です。
■餃子はたいていの方がお好きな中華点心ですね。とくに栃木県の宇都宮市と静岡県の浜松市にはお好きな方が多いらしく、餃子消費量の日本一を争っていると聞きますね。
▼餃子
◇*HP「餃子 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E9%A4%83%E5%AD%90&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&biw=1280&bih=626&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiR36ChpJXMAhWIupQKHZ_IAf8Q_AUIBygC
写真を見ているとお腹が空いてきます。
■「餃子」の判じ物は、素町人のオリジナルです。名のある浮世絵師たちと異なり、平成のド素人の描いた絵ですので、お見苦しい点もあるかと思われますが、ご勘弁ください。
■では本日の問題です。それぞれどんな料理名、食品名でしょうか?
▼[い]言葉が重なります。答の食品はアフリカ生まれとも言われます。パスタの一種と考えられます
画像

▼[ろ]左上はペンキとか糊その他、液体を塗る道具です。国旗は南米の隣同士の国です。どちらもサッカー強豪国ですね。料理名は和食のスープです
画像

▼[は]上の絵の具の色は早稲田大学の第一応援歌にも登場します。答は古くからあるお菓子です
画像

▼[に]皿状の洋風焼き菓子です。でも松山名物のものはなぜかロール状ですね
画像

▼[ほ]走っている魚は脂が乗っていて旨いけれど足が「早い」と言われます。絵の魚を見る限り、足が「速い」のではなさそうですが。ときどき食中毒を引き起こします。答の食品はどちらかといえば大人向きの洋菓子です
画像

(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:■[い]ミツカン社製のお酢のビンが並んでいます。左に9つ、右にも9つ。くす(9つの酢)+くす(同)=くすくす。クスクスが正解です。
▼[い]クスクス
画像

□クスクスは「硬質小麦の一種であるデュラム小麦の粗挽粉に水を含ませ、調理後の大きさが約1mm大の小さな粒になるように丸めてそぼろ状にしたもの」だそうです。もともとは中東とかアフリカあたりの郷土料理で使われていたらしい。今ではヨーロッパ、南米、北米でも普通に食べられているとのこと。日本のクックパッドでもクスクスの調理法が750種類以上紹介されていました。
▼クスクス
◇*HP「クスクス - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%82%B9&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&biw=1280&bih=602&source=lnms&tbm=isch&sa=X&sqi=2&ved=0ahUKEwjIhfeoqJXMAhXMKZQKHU5PBvIQ_AUIBigB
■[ろ]左上は刷毛(はけ)です。「刷毛に毛があり禿げに毛がなし」の刷毛です。後ろだけが必要らしい。右下にある国旗の2ヶ国はどちらもサッカーの強豪国です。上がアルゼンチン、下がブラジルです。後ろだけが必要らしい。け(刷毛)+んちん(アルゼンチン)+じる(ブラジル)=けんちんじる。建長汁(けんちんじる、巻繊汁とも)が正解です。
▼[ろ]建長汁(けんちんじる)
画像

□建長汁は「大根、にんじん、ゴボウ、里芋、蒟蒻、豆腐を胡麻油で炒め、出汁を加えて煮込み、最後に醤油で味を調えたすまし汁」です。鎌倉の建長寺(ケンチョウジ)の修行僧が作っていたのでそんな名前になったという噂があります。
▼建長汁(けんちんじる)
◇*HP「けんちん汁 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%81%91%E3%82%93%E3%81%A1%E3%82%93%E6%B1%81&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjJ3cf7qZXMAhVIoZQKHSnxCksQ_AUIBygB&biw=1280&bih=602
■[は]絵の具の色は「紺碧」です。早大の応援歌に「♪紺碧の空」というのがありましたね。前だけが必要らしい。左下は糸です。右下はうにの軍艦巻ですね。前だけが必要らしい。こんぺ(紺碧)+いと(糸)+う(雲丹の軍艦巻)=こんぺいとう。金平糖(コンペイトウ)が正解です。
▼[は]金平糖(コンペイトウ)
画像

□金平糖は16世紀のなかごろにポルトガルから伝来したそうです。語源はコンフェイト(confeito)というポルトガル語らしい。ポルトガル語翻訳にかけると「デザート」と和訳されました。「お菓子」という意味かと思っていました。
▼金平糖
◇*HP「「金平糖」の検索結果 - Yahoo!検索(画像)」(画像)
http://image.search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%87%91%E5%B9%B3%E7%B3%96&aq=-1&ei=UTF-8&fr=slv1-kingu7
■[に]樽に扉がついています。たる(樽)+と(戸)=たると。タルトが正解です。
▼[に]タルト
画像

□タルトは皿状の焼き菓子ですが、松山名物の一六(いちろく)タルトはなぜかロールケーキのような形をしています。
▼タルト
◇*HP「タルト - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&ie=UTF-8&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&q=%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%88&tbm=isch&gws_rd=ssl
▼一六タルト
◇*HP「一六タルト - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&ie=UTF-8&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&q=%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%88&tbm=isch&gws_rd=ssl#hl=ja&tbm=isch&q=%E4%B8%80%E5%85%AD%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%88
■[ほ]走っている魚は鯖(さば)です。落語の「地獄八景亡者の戯れ(ジゴクハッケイモウジャのたわむれ)」の冒頭でも、重要人物の1人が鯖で食中毒死していました。足が早い。さば(鯖)+らん(ラン)=さばらん。サヴァランが正解です。
▼[ほ]サヴァラン
画像

□サヴァランは「ブリオッシュ(フランスの菓子パン)を切って紅茶味のシロップを染み込ませて冷やしたものにラム酒やキルシュをかけ、生クリームや果物で飾りつけたもの」だそうです。素町人はわりと好きです。ケーキ屋さんにこれがあると、つい買ってしまいます。価格もカロリーも高めなのですが。
▼サヴァラン
◇*HP「サヴァラン - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B5%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%A9%E3%83%B3&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwisoo3ArZXMAhXMm5QKHQ4XCXwQ_AUIBygB&biw=1280&bih=602
◆参考*1書籍「江戸の判じ絵」初版、岩崎均史(ひとし)著、ISBN4-09-626131-9、小学館

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
クスクスを初めて食べたときは不思議な味わいでした。
一六タルト・・・なぜあんなかたちにしたんですかね?特徴づけようとしたんですかね?
ねこのひげ
2016/07/24 08:52
コメントをありがとうございます。

 外食をするとクスクスはたまに登場しますね。まずいものではないのですが、そんなに魅力的な食べ物でもない。変な立ち位置の食品です。
 Wikipediaによれば、17世紀の松山藩の藩主が長崎で食べた菓子を美味いと思い、製法を地元に伝えたとのこと。その時の菓子はジャムの入ったロールケーキのようなものだったと推測されているそうです。ジャムを餡にしたのは藩主の工夫だったらしい。それがなぜかタルトと命名されています。う〜ん、不思議ですね。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2016/07/24 16:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)の現代版。口絵の食品はどんなもの?【23】 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる