町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 100分で100匹の鮎を獲るには何匹の鵜(う)が必要なの?

<<   作成日時 : 2016/07/12 06:47   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★科学★
問題:鵜飼をご存知だと思います。鵜を使って鮎などの川魚を獲る漁法ですね。ずいぶん昔からやっているらしい。「日本書紀」の神武天皇の項にも鵜飼についての記述があるそうです*2。
■中国の歴史書「隋書(ズイショ)」には、来日した隋の使節の目撃談として鵜飼が記されているとか。「小さな輪を鳥にかけ日に100匹は魚を捕る」とあるらしい*2。西暦600年前後、聖徳太子が生きていたころのお話だそうです。隋の使節は厩戸皇子(うまやどのみこ)にも面会したのかな。
■ヨーロッパでは16〜17世紀のころ、スポーツとして鵜飼が各国の宮廷を中心に広まったそうです。オランダが東アジアから持ち込んだと推測されているそうです*2。ひょっとしたら日本からなのかな。
■日本では長良川の鵜飼がいちばん有名です。でも全国10箇所以上で鵜飼は行なわれているようです*2。
■本日は鵜飼の鵜についての計算問題です。5羽の鵜は、5分あれば5匹の鮎を獲ってくることができるらしい。では100分で100匹の鮎を獲るためには何匹の鵜が必要なのでしょうか? 市の観光協会からノルマを課された鵜匠は、答がわからずに悩んでいるようです。下の中から正解を選び、計算があまり得意でない鵜の使い手に教えてあげましょう。
[い]5羽
[ろ]10羽
[は]20羽
[に]50羽
[ほ]100羽
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[い]5羽
説明:地道に計算するとちゃんと答の出てくる問題のようです。まず、1羽の鵜の能力を見てみます。5分あれば5羽で5匹の鮎が獲れます。1羽の鵜は、平均すれば5分で1匹の鮎を獲る能力があるようです。
■もしこの調子で漁獲できるのなら、20倍の時間、100分の間には、漁獲量も20倍、1羽あたり平均20匹の鮎を獲ることが期待できそうです。5羽なら、100分で100匹の鮎が獲れる計算ですね。実際には鵜の疲労などを考えると、もう少し多いほうがいいのかもしれませんけど。
◆参考*1:書籍「算数パズル 出しっこ問題 傑作選」新書版初版92〜93頁、仲田紀夫(のりお)著、ISBN4-06-257353-9、講談社
◇*2HP「鵜飼い - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B5%9C%E9%A3%BC%E3%81%84

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
鵜飼いが消える危機らしいですね。
鵜匠だけでは生活していけなくて、市からの援助と罰の仕事の兼業しているそうですが、それでもかなり苦しいとのことです。
ねこのひげ
2016/07/18 07:58
コメントをありがとうございます。

 鵜飼が消えてしまうのは淋しいですね。見物料が多少高くなっても、いつまでも観られるようにしてほしいものです。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2016/07/18 20:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
100分で100匹の鮎を獲るには何匹の鵜(う)が必要なの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる