町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS オーストラリア名物のコアラの生態。お腹を木に押し付けるのはなんのためなの?

<<   作成日時 : 2016/06/07 06:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★科学★
問題:コアラはお好きでしょうか。とぼけた顔にのんびりした動作。眺めているだけで癒やされる不思議な動物ですね。
■素町人が住む東京の京王線の沿線には多摩動物公園があります。コアラ館があってコアラの生態を眺めることができます。おおむね樹上にいます。たいていは木の枝分かれの股あたりに鎭座していますね。動いているところはほとんど見たことがありません。
■コアラはよく幹にしがみついています。
▼幹にしがみつくコアラ
◇*HP「コアラ - Google 検索」
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B3%E3%82%A2%E3%83%A9&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjGl_iI3t3LAhXC56YKHf5iCc4Q_AUIBygB&biw=960&bih=452#imgrc=xkEwlQPG7C0YPM%3A
それがいちばん楽な姿勢ということもあるでしょう。でもコアラが幹にお腹を押し付けるようにするとき、そこには別の理由・目的があるかもしれません。それは次のどれでしょうか?
[い]寄生虫をこすって落とすため
[ろ]身体を冷やすため
[は]お腹を温めて消化機能を促進するため
[に]自分の臭いをつけるため
[ほ]休息中・睡眠中にも振動を感じていちはやく危険を察知するため
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[ろ]身体を冷やすため
説明:オーストラリアの夏はなかなか暑いようです。気温が40度Cを越えることもしばしばらしい。コアラの体温は人間と同じで36度Cぐらい。森の木陰にいたとしても、毛皮を着ているのですから、暑さは相当こたえるでしょう。
■2014年(平成26年)にメルボルン大学の生態学者らが行なった研究によると、コアラは気温があがると木の幹に身体をぴったりとくっつけるような姿勢をとるらしい。ナタリー・ブリスコーという研究者によれば、木によっては幹の温度が気温よりも7度Cも低くなるそうです。コアラは幹にお腹を押し付けて涼をとっているらしい。
■動物が体温を下げるとき、犬ですと呼吸を荒くします。パンティング(あえぎ呼吸)と呼ばれる行為です。人間でいえば団扇(うちわ)を使ったり、扇風機に当たったりするのに相当するらしい*2。
■毛をなめるという方法をとる哺乳類もいるらしい。濡れた毛が乾くときに気化熱が奪われ、すこし涼しさを感じるようです。暑い日には、猫はときどき毛繕い(けづくろい)とは別に、毛を舐めて体温を調節することがあるらしい。
■コアラの体温調節法は、エネルギーの消費が少なく、唾液も使わず水分の消費も少なくすむため、とても理にかなったものらしい。幸い、腹部の毛だけは比較的薄くなっているので、幹の冷たさをお腹で感じ取ることができるようです。
■この夏にはぜひコアラが幹に腹を押し当てて涼を取る姿を見てください。と申し上げたいところですが、日本のコアラはおおむね冷暖房に守られているらしい。野生の自衛法はなかなか目に出来ないのかもしれません。
■余談です。コアラは1日に20時間も睡眠とか休息をとるらしい。残りの4時間で食事・生殖・排便・娯楽などをなさっているようです。なんだか羨ましいような時間の使い方です。でも、野生の場合ですと雌で18年ぐらいしか生きられないらしい。雄はもっと短いとのこと。いいことは長く続かないのかな*4。
◆参考*1:雑誌「木に抱きついて涼むコアラ」ナショナル ジオグラフィック日本版1506月号15頁、日経ナショナルジオグラフィック社
◇*2HP「犬に関する夏の注意〜体温調整や熱中症対策から花火の注意点まで」
http://www.koinuno-heya.com/summer/#one
◇*3HP「環境保護のためにコアラを去勢。1頭あたりいくらかかったの? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/200608/article_71.html
◇*4HP「コアラ - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%82%A2%E3%83%A9#.E7.94.9F.E6.85.8B

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
人間の子供が氷柱に抱き着いているのと一緒ですね。

コアラはかなりの偏食のようで、ユーカリの木であればなんでもいいというわけにはいかないようですね。
それぞれの個体の好みが違うので、動物園では苦労しているみたいです。
ねこのひげ
2016/06/12 14:44
コメントをありがとうございます。

 生きのびる能力という点から考えると、雑食性でどんな有機物でも消化できる動物のほうが優れているのでしょうね。
 コアラみたいな食べ物の趣味が狭い動物はすぐに絶滅しそうなものですけど。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2016/06/12 21:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
オーストラリア名物のコアラの生態。お腹を木に押し付けるのはなんのためなの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる