町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 漢検2級程度の四字熟語。「アンチュウモサク」はどう書いたっけ?

<<   作成日時 : 2016/06/06 08:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:本日は四字熟語の中では割りと簡単なほうのクイズです。題の問題は暗中模索が正解です。
■暗中模索は「暗闇の中で、手さぐりしてあれこれ探し求めること」です。「オランダ語に堪能な者がいない状況で『ターヘル・アナトミア』の翻訳は暗中模索のうちに始まった」などと使われます。
■例文のように、現代では「わかりにくい、すぐに解決しない」ことに使われます。大昔には逆に「すぐにわかる」という意味だったそうです。
■中国は唐の時代の許敬宗(きょけいそう)という人は粗忽者(そこつもの)だったらしい。誰に会ってもすぐに名前を忘れてしまったらしい。非難されると、「そこらへんにいる有象無象(ウゾウムゾウ、雑多なつまらぬ者たち)の名前というのは覚えにくいものさ。これがもし曹植(そうしょく)だ謝霊運といった有名人に出会ったなら暗中模索したってわかるんだがね」といったらしい。「随唐佳話(ズイトウカワ?)」という書物に記された逸話だそうです。
■曹植とか謝霊運という人たちはよほどの有名人なのでしょう。現代では誰でしょうか。綾瀬はるか嬢や佐々木希(のぞみ)孃なら「暗闇の手探り」でもわかるというのと似ているでしょうか。人によっては別の意味に解釈されちゃうかな。
■本日は、漢検2級程度、割りと簡単な四字熟語の書き取りです。次の四字熟語を漢字で書いてみましょう。
[い]カンギュウジュウトウ
[ろ]イチヨウライフク
[は]ウンサンムショウ
[に]カイトウランマ
[ほ]カンガイムリョウ
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)



























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い]カンギュウジュウトウは汗牛充棟と書く
■汗牛充棟は、使われている漢字はやさしいのに、言葉としては難しい。普段はめったに使わない四字熟語ですね。
□夏の暑い日、牛舎は汗だらけの牛で充満している…なんて意味ではありません。「牛が汗をかくほどの重さ、棟(むね)までとどくほどの量」の意から、 蔵書が非常に多いことのたとえだそうです。一昔前までは、たしかに蔵書を見せびらかすように並べる人たちがいましたね。知的高級な印象が欲しかったのかな。
□現代では「検索できない情報は情報とは呼べない」時代です。百科事典なんかのんびり引いていたら作業の効率は低くなります。デジタル化された文書をさまざまな条件で検索するのが普通になっています。書棚に本を並べて誇るのは、すでに時代遅れになりつつあるようです。
[ろ]イチヨウライフクは一陽来復と書く
■一陽来復は「悪いことばかりあったのが良い方へと回復する」という意味です。事物回復の機運ですね。冬至や新年を意味することもあります。
□「冬至の日に太陽を連想させる色の南瓜(かぼちゃ)を食べ、柚子湯(ゆずゆ)につかり、一陽来復を祈るのは陰陽道からくる風習である」などと使われます。南瓜を口にしなくても、冬至以降、北半球では日がだんだん長くなる理屈ではありますが。
[は]ウンサンムショウは雲散霧消と書く
■雲散霧消は「雲や霧が消えるときのように、あとかたもなく消えうせること」だそうです。
□昔のソ連時代のジョークにこんなのがありました。ニューヨークの事務所の壁にスターリンのポスターを貼っているソ連出身の人がいます。アメリカ人のスタッフが、「彼がどんなひどいことをしたか、君は知らないのかい?」と聞くと、これはホームシック防止なのさと答えたらしい。「この肖像を見るとソ連に帰りたいなんて気持ちは雲散霧消するのさ」。
[に]カイトウランマは快刀乱麻と書く
■快刀乱麻は「よく切れる刀と乱れた麻」ですね。「快刀乱麻を断つ」といえば、「紛糾している物事を、てきぱきと手際よく処理する」という決まり文句です。
□スポーツ新聞では「快投乱麻」と駄洒落にすることがあります。中継ぎか抑えの投手が走者のいる危機をピシャッと抑えたりすると、使われるようです。
[ほ]カンガイムリョウは感慨無量と書く
■感慨無量は「深く身にしみて感じ、しみじみとした気持ちになること」です。短縮して感無量と表現する場合もありますね。
□「長い年月、焼きもちを焼かせつづけた亭主ではあるが、女房にしてみれば、その遺骸を焼くのは、まさしく焼きおさめであって、感慨無量なものがあった」などと使われます。
◆参考*1:書籍「2008年度版 漢字検定 問題と解説 2級」、ISBN4-405-03682-9、新星出版社
◇*2HP「文化庁 | 常用漢字表の内閣告示等について | 「常用漢字表」(平成22年内閣告示第2号)」
http://kokugo.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/joho/kijun/naikaku/pdf/joyokanjihyo_20101130.pdf
(pdfファイルを開こうとすると警告が表示されます。文化庁の頁です。ウイルスに感染している可能性はかなり低いと思われますが、自己責任で開いて下さい)
◇辞書「字通」白川静、平凡社
◇辞書「漢字源」藤堂明保、学習研究社
◇辞書「日本国語大辞典」小学館
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
スターリンは自国民を6000万人殺したとか言われてますからね。
毛沢東は3000万人殺して、我が国の国民は8億要るんだからどういうこともないとうそぶいたとか。
ねこのひげ
2016/06/12 14:48
コメントをありがとうございます。

 なぜか共産主義は大量殺戮を起こしやすいようですね。スターリンのソ連しかり毛沢東の中共しかり、ポルポトのカンボジアしかり。困った連中です。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2016/06/12 21:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
漢検2級程度の四字熟語。「アンチュウモサク」はどう書いたっけ? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる