町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)。口絵の魚はなんという名前なの?【14】

<<   作成日時 : 2016/05/19 08:13   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:判じ物は絵を使った謎々です。18世紀後半から発達した多色刷りの技術を活用し、地名・国名・動植物名・道具名・人名その他、さまざまな物を対象として作られました。
■本日は魚の名前の2回目です。まずは口絵の判じ物で練習しましょう。手前に見えている刃物は鎌のようですね。草や芝を刈るのに使われます。その後ろにあるのは蜘蛛の巣のようです。かま(鎌)+す(巣)=かます。とても単純な足し算により、答えは魳(かます)と判明しました。
■魳は白身の淡泊なお魚ですね。小さいのは秋刀魚(さんま)ぐらいから、大きいのは2mもある種もいるそうです。攻撃的で勇ましい姿からでしょうか、英語名バラクーダは戦艦や潜水艦、攻撃機、スポーツカーの名前にも使われています。
◇*HP「かます - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%81%8B%E3%81%BE%E3%81%99&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwj7_57l-PPKAhVlqaYKHWjKD_gQ_AUIBygB&biw=1280&bih=632#imgrc=h6ekufp8yMEQoM%3A
■「魳」の判じ物は、「さかなのはんじもの」という江戸時代の末期の出版物に収載されたものです。一宝斎国盛(いっぽうさいくにもり)という浮世絵師が弘化(こうか)4年(1847年)〜嘉永(かえい)2年(1849年)ごろに発表した作品らしい。Wikipediaによれば一宝斎国盛は2代目歌川国盛という名前のほうが通っているようです*1。
■本日も、判じ物のクイズをお送りします。答はみんな魚の名前です。例によって難易度にはバラツキがあります。答はみんな魚や水の中で暮らしている生き物の名前です。中には認知度の低い魚もあるかもしれませんが、ほとんどが今でも漁獲され、家庭や料亭の食卓に登場する魚です。絵とヒントから名前を推理してみましょう。
▼[い]描かれているのは和の打楽器のようです
画像

▼[ろ]描かれている梱包には米が詰まっているのかな
画像

▼[は]戸には昔風の鍵が見えます
画像

▼[に]綺麗な歯列と背中です
画像

▼[ほ]お習字を貼りだしているのかな
画像

(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:■[い]描かれているのは太鼓ですね。でも真ん中が消えています。たいこ(太鼓)−い=たこ。引き算で答えが出ました。蛸(たこ、章魚とも)が正解です。
▼蛸(たこ)
画像

□厳密にいえば蛸(たこ)は海に棲む頭足類という軟体動物であり、脊椎動物である魚類とは一線を画すべきなのでしょう。でも魚屋さんの店先では魚と一緒に並んでいます。まけてください。
◇*HP「たこ - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%81%9F%E3%81%93&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjz2_ihlfTKAhXFqqYKHf8iC1MQ_AUIBygB&biw=1280&bih=632
■[ろ]こちらも中抜きになっていますね。描かれているのは俵です。たわら(俵)−わ=たら。鱈(たら)が正解です。
▼鱈(たら)
画像

□イギリスにはフィッシュ&チップスという名物屋台料理があるとのこと。フィッシュの多くは鱈だそうです。ホットドッグより健康にいいし、だいいちはるかに旨いとロンドンびいきの知人は言っています。鱈ちりも旨いし、バタ焼きも旨い。鱈は家庭料理でも活躍していますね。
▼鱈(たら)
◇*HP「鱈 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E9%B1%88&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwi3nO2S1OTMAhWjnqYKHcJoAMwQ_AUIBygB&biw=1280&bih=626
■[は]戸に点々、濁点が付いています。「ど」ですね。昔風の鍵は錠。と(戸)+濁点+じょう(錠)=どじょう。柳川鍋でお目にかかる川魚です。
▼泥鰌(どじょう)
画像

□泥鰌には口髭が生えています。あの髭には味蕾(ミライ、感覚器官の一種)があり、食べ物を探すのに利用されるらしい。すごいですね。髭で味がわかるのかな。
◇*HP「泥鰌 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E6%B3%A5%E9%B0%8C&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiDgsbbmPTKAhUoFqYKHZ_rC-0Q_AUIBygB&biw=1280&bih=632
■[に]歯列は単純に「は」と読むらしい。背中は「せ」です。濁点がついています。は(歯)+せ(背)+濁点=はぜ。鯊(はぜ)ですね。
▼鯊(はぜ)
画像

□東京湾などでも釣れる魚です。下の写真を眺めるとなんとなくムツゴロウにも似ていますね。調べてみるとハゼはハゼ亜目の総称であり、2100種も仲間がいるそうです。ムツゴロウもその1種とのこと*3。
◇*HP「ハゼ - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%8F%E3%82%BC&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&biw=1280&bih=632&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiQpPGymvTKAhWBlZQKHcmLCc0Q_AUIBigB
■[ほ]お習字を貼りだしているようです。「め」を高いところに貼っています。めが高いのでめだか。かと思ったら、参考資料*2によれば目を貼るのでメバルだそうです。どっちでもいいような気もしますけど。
▼目張(めばる、鮴とも)
画像

□目張(めばる、鮴とも)は春告げ魚の通称もある鮋(かさご)の仲間の魚です。淡泊な白身がうまいらしい。料亭などでは内臓も食べるようです。
◇*HP「メバル - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%A1%E3%83%90%E3%83%AB&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwixo-SWufjKAhWFpJQKHY5tA5AQ_AUIBygB&biw=1280&bih=632
◆参考*1:HP「歌川国盛 (2代目) - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%8C%E5%B7%9D%E5%9B%BD%E7%9B%9B_(2%E4%BB%A3%E7%9B%AE)
◇*2書籍「江戸の判じ絵」初版28〜33頁、岩崎均史(ひとし)著、ISBN4-09-626131-9、小学館
◇*3HP「ハゼ - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%BC

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
仕事仲間4人は、きょう22日は銚子のほうに釣りに行っております。
釣り船で鯛を釣るそうであります。
成果はいかに?でありますが、ボウズの時は漁師さんが何匹かくれるそうであります。
ねこのひげは日曜日ぐらいのんびりとしたいので行きませんけど・・・
ねこのひげ
2016/05/22 07:34
コメントをありがとうございます。

 素町人も昔、湘南の海で鯵とか鯖などを釣ったりしていました。凪いでいるときはボウズでも楽しい。
 でも、波が1mを越えるともう気分が悪くなってしまいます。結局、向いていなかったのかな。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2016/05/22 21:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)。口絵の魚はなんという名前なの?【14】 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる