町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 山国の戦国大名なのに水軍を持つ。これって誰のこと?

<<   作成日時 : 2016/04/20 07:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★歴史★
問題:南米にボリビアという国があります。日本の3.3倍もの面積があるそうです。でも海には面していません。
◇*HP「ボリビア - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%9C%E3%83%AA%E3%83%93%E3%82%A2&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjR0_mpnLLLAhXF4aYKHQISCYsQ_AUICCgC&biw=1536&bih=751&dpr=1.25
ボリビア国には海軍があるそうです。内陸の国なのに海軍があるのはなぜ? チチカカ湖という琵琶湖の12倍もある湖をペルーと分け合っているから? どうもそうではないらしい。昔は太平洋に面しており、海軍が実際に必要だったようです。19世紀に太平洋戦争と呼ばれるチリ・ボリビア・ペルーを巻き込んだ戦争があり、負けて太平洋沿岸の領土を奪われてしまったとのこと。ボリビアの人たちは「いつかは…」という気持ちを忘れていないらしい。で、チチカカ湖に海軍の艦船を保有しているそうです*1。海軍の予算はどのぐらいなのかな。
◇*HP「チチカカ湖 - Google マップ」
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%81%E3%83%81%E3%82%AB%E3%82%AB%E6%B9%96/@-15.9129272,-71.5436246,7z/data=!4m2!3m1!1s0x915d9b22f6af7c75:0xf682724d4df71dc?hl=ja
■日本にも、内陸の土地の戦国武将なのに、水軍を持っていた武将がいるそうです。それは次の誰でしょうか? (水軍を持っていた武将はいないかもしれないし複数かもしれません)
[い]長野業正(なりまさ、上野国)
[ろ]斎藤道三(どうさん、美濃国)
[は]真田昌幸(まさゆき、信濃国)
[に]宇都宮広綱(ひろつな、下野国)
[ほ]武田信玄(しんげん、甲斐国)
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[ほ]武田信玄(しんげん、甲斐国)
説明:武田信玄は、ご存知のとおり、現在の山梨県を本拠地とした人です。周囲は山が多い。でも海はありません。太平洋に面した領土を持つ北条氏に海産物の一種だった塩の運搬を断たれてしまい、自分たちでは作れないのでちょっと困ってしまいます。その時、敵のはずの越後の武将が塩を送ります。人道的な理由もあるかもしれませんが、本音は日本海製の塩の商圏を広げたかっただけ…という意地悪な見方もあるようですが。いずれにせよ、上杉謙信は好感度をあげちゃいました。
■武田信玄は徐々に周辺を攻め落とし、甲斐・信濃・西上野などを領国としていましたが、この3つの地方には海岸線がありません。永禄(えいろく)11年(1568年)、に今川氏真(うじまさ)を攻略して駿河を手中にします。ようやく、海への道が開けました。
■信玄は、武田水軍を創設するにあたり、次のような人々を活用したらしい。
---岡部忠兵衛長宗(ながむね)…清水港が拠点、今川旧臣
---伊丹大隅守康直(やすなお)…興津港が拠点、今川旧臣
---小浜民部少輔景隆(みんぶのしょうゆうかげたか)…伊勢北畠氏旧臣
---向井伊兵衛政勝(まさかつ)…伊勢北畠氏旧臣
---間宮武兵衛(ぶへえ)…後北条氏海賊衆
---間宮造酒丞(みきのじょう)…後北条氏海賊衆
■岡部と伊丹は昨日までの敵だった今川氏の人材ですね。徳川家康は、武田氏を滅ぼしたあとで武田の人材を積極的に採用したと言われます。信玄のやり方を真似たのかな。今川旧臣の2人には船大将をまかせたらしい。船大将とは、「軍船の総指揮をする将軍」を意味するらしい。
■小浜と向井は伊勢北畠家からのヘッドハンティングですね。小浜民部少輔景隆は、50丁櫓仕立ての安宅船(あたけぶね)という大型軍船をまかせているそうです。安宅船と聞くと信長を思い出しますが、信玄も使っていたのかな。
◇*HP「安宅船 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%AE%89%E5%AE%85%E8%88%B9&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjkx7DuprLLAhVoIKYKHSIqBu8Q_AUIBygB&biw=1280&bih=602
■2人の間宮氏は駿河湾の事情を熟知しているだけでなく、仮想敵国である後北条氏の水軍についても熟知していたわけですね。
■天正元年(1573年)に信玄が没するまでは、水軍には華々しい活躍はなかったようです。天正(てんしょう)8年(1580年)、武田勝頼(かつより)の時代におきた駿河浮島ヶ原の戦いでは、数において優る北条氏の水軍と武田水軍は伊豆沖で互角の戦いをしたらしい。
◇*HP「浮島ヶ原(自然公園) - Google マップ」
https://www.google.co.jp/maps/place/%E6%B5%AE%E5%B3%B6%E3%83%B6%E5%8E%9F%E8%87%AA%E7%84%B6%E5%85%AC%E5%9C%92/@35.139804,138.1868183,9z/data=!4m2!3m1!1s0x601980c309cf77df:0xebfb15c606b6af2d?hl=ja
■なお、天正(てんしょう)10年(1582年)に武田氏が滅亡した後は、徳川家康の水軍として再編成されたようです。向井・小浜・間宮らは船手頭(ふなてがしら)となって江戸時代にも生き残ったとのこと。船手頭は「江戸幕府の職名。幕府の用船の管理や、山陽道・西海道の海上巡視などが任務」だそうです。
◆参考*1:HP「海のない国ボリビアが海軍を保有するそのわけは? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/200610/article_68.html
◇*2書籍「日本史こぼれ話 古代・中世 正編」新書初版164〜165頁、笠原一男/児玉幸多編、ISBN4-634-60330-6、山川出版

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いずれは、海に出ようと狙っていたんでしょうね。
ロシアは凍らない港が欲しくて狙ってますが、中国は資源が欲しくて、海を埋め立てて・・・人間の欲望は限りがありませんね。
ねこのひげ
2016/04/24 08:10
コメントをありがとうございます。

 不凍港がないというのもなんだか凄いですね。日本では凍る港のほうが珍しいので、ロシア人の心情は理解しづらいですね。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2016/04/25 00:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
山国の戦国大名なのに水軍を持つ。これって誰のこと? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる