釣り上げた烏賊(いか)の山に隠れて脱出。危機一髪を乗り切った人物とは?

●●●●●★歴史★● 問題:災難がふりかかってきた。逃げよう。こんなとき、歴史上の人物は女装してトンヅラすることもたびたびあったようです。 ■後醍醐(ごだいご)天皇、後花園(ごはなぞの)天皇、伏見(ふしみ)天皇、二条(にじょう)天皇は、女装して逃げたという話が残されています。関ヶ原の戦いの前には、石田三成が武闘派である加藤清正・福島…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more