町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)。口絵の地名はどこを意味しているの?【4】

<<   作成日時 : 2016/03/03 05:46   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:判じ物は、絵で解く謎々です。江戸時代の後期には、天然色の出版物が流行しました。葛飾北斎(ほくさい)や喜多川歌麿(うたまろ)など、今でもよく知られる浮世絵作家が活躍したわけですね。天然色の判じ物も多く作られたようです。
■口絵の判じ物は江戸の地名です。縞の着物を着ている人の頭が「錠」になっています。蔵の扉などに使われるガッシリした錠前ですね。読んでいるのは本。正解は本所。ほん(本)+じょう(錠)≒ほんじょ。本所というわけかな。
■本所は現在の墨田区の南半分ぐらいの地域を指すようです。元禄時代に宅地化が進んだらしい。忠臣蔵の悪役モデルになった吉良義央(よしひさ/よしなか)が殿中抜刀事件後に本所松坂町に住んだのはよく知られています。吉良義央は「江戸の外れに追い出された」と親しい人への手紙で愚痴っているらしい。当時は辺境だったのかな。
◇*HP「〒130-0004 東京都墨田区本所 から 〒130-0004 東京都墨田区本所 - Google マップ」
https://www.google.co.jp/maps/dir/%E3%80%92130-0004+%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%A2%A8%E7%94%B0%E5%8C%BA%E6%9C%AC%E6%89%80/%E3%80%92130-0004+%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%A2%A8%E7%94%B0%E5%8C%BA%E6%9C%AC%E6%89%80/@35.7028559,139.7624476,13z/data=!3m1!4b1!4m13!4m12!1m5!1m1!1s0x60188ecdcb811bf9:0xb41f831c1b87ce4a!2m2!1d139.797467!2d35.702861!1m5!1m1!1s0x60188ecdcb811bf9:0xb41f831c1b87ce4a!2m2!1d139.797467!2d35.702861?hl=ja
■「本錠」の判じ物は、江戸時代の末期、歌川重宣(しげのぶ)という浮世絵師の作品「江戸名所はんじもの」の一部です。歌川重宣は初代歌川広重(ひろしげ)の弟子で2代目を継いだようです。初代広重は、「東海道五十三次」や「名所江戸百景」などの作品集で知られる絵師ですね*1。
■本日も、判じ物のクイズをお送りします。答えはみんな江戸の地名です。ほとんどが現在の東京の地名としても残っています。絵とヒントから地名を推理してみましょう。
▼[い]看板は画材店の店先にあるようです。
画像

▼[ろ]矢の数に注目しましょう。
画像

▼[は]上にあるのは射的の的。下にいるのは子供のようですね。
画像

▼[に]門番なのでしょうか。
画像

▼[ほ]暴走族が愛用する漢字の上に竜が乗っています
画像

(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:
■[い]看板の文字が鍵になります。繪の具。ゑのぐと書かれているらしい。その上半分ですから「えの」。看板の上に乗っているのは鵜です。う(鵜)+えの(繪の)=うえの。上野。わりとシンプルですね。
▼上野
画像

□江戸時代の初期に築城の名手といわれた藤堂高虎(とうどう たかとら)の屋敷があったことから上野と呼ばれるようになったらしい。高虎は伊賀上野を本拠地としていたとのこと。
◇*HP「〒110-0005 東京都台東区上野 から 〒110-0005 東京都台東区上野 - Google マップ」
https://www.google.co.jp/maps/dir/%E3%80%92110-0005+%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%8F%B0%E6%9D%B1%E5%8C%BA%E4%B8%8A%E9%87%8E/%E3%80%92110-0005+%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%8F%B0%E6%9D%B1%E5%8C%BA%E4%B8%8A%E9%87%8E/@35.708898,139.7041782,12z/data=!3m1!4b1!4m13!4m12!1m5!1m1!1s0x60188e9e8b28ebb3:0x9bba88ca3db2f4be!2m2!1d139.7742183!2d35.7089183!1m5!1m1!1s0x60188e9e8b28ebb3:0x9bba88ca3db2f4be!2m2!1d139.7742183!2d35.7089183?hl=ja
■[ろ]武士が4本の矢を持ったり受けたりしています。四谷(よつや)です。四谷は上智大学や迎賓館、さらにはホテルニューオータニや東宮御所が近辺にあります。
▼四谷
画像

◇*HP「四ッ谷駅 から 四ッ谷駅 - Google マップ」
https://www.google.co.jp/maps/dir/%E5%9B%9B%E3%83%83%E8%B0%B7%E9%A7%85/%E5%9B%9B%E3%83%83%E8%B0%B7%E9%A7%85/@35.6860939,139.6956936,13z/data=!3m1!4b1!4m13!4m12!1m5!1m1!1s0x60188c8a228fd68d:0x5400c08a1242a4f0!2m2!1d139.730713!2d35.686099!1m5!1m1!1s0x60188c8a228fd68d:0x5400c08a1242a4f0!2m2!1d139.730713!2d35.686099?hl=ja
■[は]上にあるのは射的の的。的の中心には矢が当たっています。的の下部は描かれていません。「あたり」の上半分だけらしい。下に居るのは子です。あた(当た)+こ(子)≒あたご。愛宕なのかな。
□愛宕は「♪鉄道唱歌」の1番でも詠われていますね。「〽愛宕の山に消え残る 月を旅路の友として」。愛宕の山といいますけれど、実際には海抜25.7mだそうです。それでも周囲の土地よりはだいぶ高いようですが。
▼愛宕
画像

◇*HP「港区 愛宕山 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E6%B8%AF%E5%8C%BA%E3%80%80%E6%84%9B%E5%AE%95%E5%B1%B1&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjX5ujhuZ7JAhXnG6YKHXUZD6gQ_AUICSgD&biw=1097&bih=542
■[に]顔が帳面になった門番が立っています。ばん(番)+ちょう(帳)=ばんちょう。番町。江戸時代には将軍を直接警護する大番組の屋敷があったところから、番町という名前がついたとのこと。将軍の城のすぐ近くです。江戸時代にはお菊さんの幽霊が出没して、「いちま〜い、にま〜い…」とお皿の数を勘定していたらしい。「番町皿屋敷」の舞台ですね。いまでも千代田区に一番町〜六番町があります。高級住宅地としても知られています。
▼番町
画像

◇*HP「千代田区立番町小学校 から 千代田区立番町小学校 - Google マップ」
https://www.google.co.jp/maps/dir/%E5%8D%83%E4%BB%A3%E7%94%B0%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%95%AA%E7%94%BA%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1,+%E3%80%92102-0085+%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%8D%83%E4%BB%A3%E7%94%B0%E5%8C%BA%E5%85%AD%E7%95%AA%E7%94%BA%EF%BC%98/%E3%80%92102-0085+%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%8D%83%E4%BB%A3%E7%94%B0%E5%8C%BA%E5%85%AD%E7%95%AA%E7%94%BA%EF%BC%98+%E5%8D%83%E4%BB%A3%E7%94%B0%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%95%AA%E7%94%BA%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1/@35.6881876,139.6637952,12z/data=!3m1!4b1!4m13!4m12!1m5!1m
■[ほ]暴走族が好きな漢字は「極」です。その上に竜。りゅう(竜)+ごく(極)=りゅうごく≒りょうごく。両国ですね。江戸時代には広小路(火災の延焼を防ぐための広場)が設けられました。見世物などの小屋が立ち並び、とても賑わったらしい。上野・浅草と並んで三大広小路と呼ばれたようです。
▼両国
画像

◇*HP「〒130-0026 東京都墨田区両国 から 〒130-0026 東京都墨田区両国 - Google マップ」
https://www.google.co.jp/maps/dir/%E3%80%92130-0026+%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%A2%A8%E7%94%B0%E5%8C%BA%E4%B8%A1%E5%9B%BD/%E3%80%92130-0026+%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%A2%A8%E7%94%B0%E5%8C%BA%E4%B8%A1%E5%9B%BD/@35.6946888,139.7238852,12z/data=!3m1!4b1!4m14!4m13!1m5!1m1!1s0x6018894a7873b273:0x1cce165a29edd652!2m2!1d139.794098!2d35.6947092!1m5!1m1!1s0x6018894a7873b273:0x1cce165a29edd652!2m2!1d139.794098!2d35.6947092!3e1?hl=ja
◆参考*1:HP「歌川広重の「江戸名所百景」に描かれた風景。現在のどこの町なの? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/201503/article_9.html
◇*2書籍「江戸の判じ絵」初版28〜33頁、岩崎均史(ひとし)著、ISBN4-09-626131-9、小学館

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今年の冬は”極暖”とかいう下着がユニクロから売り出されましたね。
けっこう暖かでありましたよ。
ねこのひげ
2016/03/06 16:10
コメントをありがとうございます。

 そうですか。ちゃんと効果があるのですね。以前、おなじ会社の片仮名の呼び名の下着を購入してみたのですが、触れ込みほどには暖かくないような気がしました。
 来年は極めて暖かいという下着を試してみようかな。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2016/03/07 08:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)。口絵の地名はどこを意味しているの?【4】 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる