町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 戊辰戦争で藩として最後まで抵抗したのは会津藩なの?

<<   作成日時 : 2016/03/19 06:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
★歴史★
問題:日本はわりと内乱の少ない国のようです。お隣の中国では、19世紀に太平天国の乱というとんでもない内乱がありました。民間人の犠牲者を含め、死者総数は2000万人以上とWikipediaには記されています。1958年に始まった大躍進政策では2000万〜5000万人の餓死者。文化大革命でも40万人〜1000万人以上と推測される犠牲者をだすなど、内乱に限らず大きな騒動が多いようですね。
■日本で最後に起きた大きな内乱は戊辰戦争でしょう。西南戦争もありますが、九州限定の戦いでした。戊辰戦争は鳥羽・伏見に始まり、中部地方から関東、東北、北海道と広い領域で戦闘が起きています。かなり大規模です。
■ご存知のとおり、函館五稜郭に立て籠もった榎本武揚らが降伏したのが戊辰戦争の終結でした。旧暦でいえば明治2年5月18日、現在のグレゴリオ暦でいえば1869年6月27日らしい。すでに戊辰の年から己巳(きし)の年へと年はあらたまっており、函館の戦争だけについていえば己巳の役という呼称もあるそうです。
■さて、戊辰戦争では多くの藩が新政府に対立して戦いました。では、藩として最後まで抵抗したのは、下の選択肢ではどの藩だったのでしょうか?
[い]会津藩
[ろ]長岡藩
[は]庄内藩
[に]米沢藩
[ほ]仙台藩
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[は]庄内藩
説明:戊辰戦争は薩長土肥などが主体の新政府軍と旧幕府に義理立てする奥羽越列藩同盟の戦いが、藩としての戦いとしては最後でした。
■いちばん有名なのは白虎隊の悲劇で知られる会津藩の抵抗ですね。口絵は降伏直後の若松城の姿らしい。崩れ落ちてはいませんが、かなりの損傷があるように感じられます。Wikipediaに掲載されていました。
■明治元年(1868年)の8月には長岡藩が敗れています。9月4日に米沢藩が降伏します。10日には仙台藩が降伏。22日には会津藩が降伏。最後は24日に庄内藩が降伏したらしい。なお、Wikipediaの盛岡藩の項によれば、盛岡藩の降伏もおなじ日、9月24日だったようです。藩としての組織的な抵抗は、これで終わったらしい。
■最後まで粘った藩への新政府の処分はなかなか厳しいものだったようです。米沢藩は比較的緩く、19万石弱だったのが14万7000石にされたとのこと。降伏後に官軍を助け、庄内藩討伐に兵を出したり、会津藩に恭順を勧めたりしたからでしょうか。
■長岡藩は7万4000石から2万4000石にされたらしい。仙台藩は63万石から28万石に縮小。庄内藩は17万石から5万石になり、会津藩は28万石の領地のすべてを失ったそうです。
■会津藩は明治2年(1869年)に下北半島の斗南(となみ)、現青森県むつ市に3万石の再興を許されたらしい。ただし、土地は不毛の原野であり、名目3万石とはいっても7000石しかなかったようです。藩士は掘っ建て小屋に住み、稗を常食とするようなありさまで、困窮したとのこと。藩士であった柴五郎という人物の回想では「まこと流罪にほかならず。挙藩流罪という史上かつてなき極刑にあらざるか」と悲憤しているとのこと。
■斗南藩の必死の開拓事業は失敗に終わります。明治4年(1871年)年、廃藩置県で斗南藩は斗南県となり、ついで弘前県のなかに埋没していったらしい。藩士たちは北海道にわたったり、各地に移住したりした。そのなかには、すでに明治2年(1869年)に日本を離れ、アメリカに移住した人たちもいたようです。
■500〜600人の旧会津藩士たちは、カリフォルニア州エルドラド市のゴールドヒルという土地に入植したとのこと。桑の苗木5万本など、茶・葡萄(ぶどう)、竹の根などを持ち込んで農園を始めたようです。でも本国からあとに続く者は出てこなかったらしい。一代で終わってしまったようです。
◆参考*1:HP「戊辰戦争 - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%8A%E8%BE%B0%E6%88%A6%E4%BA%89
◇*2HP「盛岡藩 - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%9B%E5%B2%A1%E8%97%A9#.E6.98.8E.E6.B2.BB.E7.B6.AD.E6.96.B0
◇*3書籍「日本史こぼれ話近世近代・続編」新書初版102〜104頁、笠原一男/児玉 幸多編、 ISBN4-634-60740-9、山川出版社

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
要領のいいというか才能のある人間は政府の役人に採用された人間が多いようですけどね。
警官になったり軍人になったり・・・
勝海舟なんかその最たる人物でありましょうか。
人材不足というのもあったんでしょうけどね。
ねこのひげ
2016/03/20 07:20
コメントをありがとうございます。

 まぁ、食うためには昨日の敵に頭を下げるのも必要なことなのでしょう。不平士族として勝つ見込みのない武装蜂起をするよりは、「忍びがたきを忍ぶ」ほうがよかったのかもしれません。
(^^;)
 
ねこのひげ様<素町人
2016/03/20 09:28
1869(明治2)年5月、会津の松平容保の家臣らがカリフォルニアに渡り、「ワカマツ・コロニー」を開いたのが福島県で最初の移民と言われる。この中には早乙女貢氏の手で小説にもなった、日本で最初の女性移民「おけい」もいた

ラジオ番組で知るが、ハワイ移住は福島と広島ばかり。しかし、真珠湾攻撃、日系がいるは、山本五十六さん、知らなかった?

http://www.19411207.info/pg62.html
sadakun_d
2016/03/24 20:58
コメントをありがとうございます。

 戦時ならば軍事施設は破壊してかまわないでしょうけれど、民間人をあえて殺せば戦争犯罪に問われちゃうはずです。
 山本五十六氏も法の知識はあったでしょう。民間人を殺すつもりはなかったと思われます。巻き添えの被害者が多少でるのはしょうがないですし。
(^^;)
sadakun_d様<素町人
2016/03/25 13:07
えらいこっちゃ、えらいこっちゃ❗戊辰戦争(会津戦争)の敗戦は…福島の会津藩主

明治2年に会津の板倉藩主は゛知行のある三河の重原藩主(刈谷市 知立市)゛ に移ります。

その会津藩主さん…えっと、我が先祖さんになっています(伯母さんから会津藩主さんは、じいちゃんのじいちゃん)

驚き…です(伯母さんだけの話ですけど
sadakun_d
2016/05/05 21:16
コメントをありがとうございます。

 御先祖をたどっていくと、教科書に登場するような歴史の一齣が見えてくるというのは面白いですね。
 我が家もたどっていくと、教科書は無理ですが、専門書の片隅に登場するぐらいの有名人につながっているらしい。でも養子が多いらしく、DNAのほうはまるでつながっていないようですが。
(^^;)
sadakun_d様<素町人
2016/05/07 11:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
戊辰戦争で藩として最後まで抵抗したのは会津藩なの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる