町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 記録に残るいちばん古い仇討ちはいつごろのこと?

<<   作成日時 : 2016/02/10 08:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★歴史★
問題:仇討ちは、なかなか劇的であり、人々の心に残りやすい行為です。勧善懲悪ではない場合もあるのでしょうけれど、われら野次馬の精神の浄化には役立ちそうです。すっきりしますね。
■若いころ、東映のヤクザ映画が流行っていました。高倉健や鶴田浩二なんかが大活躍するわけですね。あの種の映画はほとんどが仇討ちです。典型例でいえば、善人とはいいませんが筋を通すヤクザが不幸な目に遭います。非道な悪いヤクザがのさばるわけですが、最後に主人公に成敗される。乱暴に言えばそんなお話が多かった気がします。東映の古いヤクザ映画≒仇討ち物語という図式が成立するのかな。要するにみんな忠臣蔵ですね。で、この常識というか枠組みを破ったのが深作欣二(きんじ)監督の「仁義なき戦い」だったのかな。
■仇討ちが制度として認められるのは江戸時代に入ってからだそうです。条件さえ整えば、人を殺しても罪には問われなくなったわけですね。それ以前、たとえば鎌倉時代初期の曾我兄弟の仇討ちは法に反するものだったらしい。事件後に捕らえられた弟は斬首されているとのこと。兄は仇討ちの現場で亡くなっています。
■では、文書に記録された日本最初の仇討ちは、いつごろのことだったでしょうか? 次の中から選んで下さい。
[い]西暦300年(第15代応神(おうじん)天皇30年)
[ろ]西暦456年(第20代安康(あんこう)天皇3年)
[は]西暦507年(第26代継体(けいたい)天皇元年)
[に]西暦643年(第35代皇極(こうぎょく)天皇2年)
[ほ]西暦675年(第40代天武(てんむ)天皇3年)
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[ろ]西暦456年(第20代安康(あんこう)天皇3年)
説明:仇討ちの主人公は、眉輪王(まよわのおおきみ)といいます。眉輪王は、大草香皇子(おおくさかのみこ)と中磯皇女(なかしのひめみこ、中蒂姫命とも表記)の間に生まれた皇族だそうです。父である大草香皇子は安康天皇に殺されてしまいます。母である中磯皇女は安康天皇の皇后に立てられたらしい。美人だったのかな。
■事件は456年の夏に起きたらしい。このとき、眉輪王は、まだ小学校に行っていないぐらいの幼い子供です。眉輪王は高殿(たかどの、高楼)で遊んでいるときに、安康天皇(義父)と皇后である中磯皇女(実母)の内緒話を聞いてしまいます。会話から、実の父親を殺したのが義理の父である安康天皇だと知ったらしい。初めは呆然としていましたが、やがて眉輪王の血が逆流しはじめます。そっと凶器を手にすると、中磯皇女の膝枕で寝ている安康天皇に近づき、突然振りかざして刺殺したらしい。実母は驚いたでしょうね。
■自分は王位を狙ったわけではない。事件後、眉輪王は弁明しているらしい。有力者たちの中にも擁護するものがいたようです。でものちの雄略天皇は許さなかったそうです。眉輪王と同時に、守ろうとした者たちを屋敷もろとも火をかけられたとのこと。眉輪王は支持者たちと一緒に焼死したらしい。
■親の仇討ちです。上手にやれば、江戸時代なら仇討ちとして認められる事例かもしれません。残念ながら大昔の話ですし、相手が現職の天皇では、ちょっと無謀だったかもしれません。
■でも、やむにやまれぬことをやるのが大和魂です。眉輪王はとても格好いい子供です。450年に生まれて456年没ですからまだ年長さんだったのかな。小学生だったのかな。幼くても心には光輝く魂が宿っていたようです。
◆参考*1:HP「仇討ちが禁止された日。大昔から奨励されてきた行為なの? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/200802/article_7.html
◇*2HP「敵討 - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%B5%E8%A8%8E
◇*3HP「眉輪王 - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%89%E8%BC%AA%E7%8E%8B
◇*4HP「中磯皇女 - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E7%A3%AF%E7%9A%87%E5%A5%B3
◇*5HP「大草香皇子 - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%8D%89%E9%A6%99%E7%9A%87%E5%AD%90
◇*6書籍「現代語訳 日本書紀」文庫初版311〜316頁、福永武彦訳、ISBN4-309-40764-1、河出書房新社

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
幼稚園児というか小学校1年生ぐらいで、親の敵討ちをするぐらいですから、かなり頭が良かったんでしょうね。
ねこのひげ
2016/02/14 15:18
コメントをありがとうございます。

 子供ながら彼はちゃんと正邪の判断ができて、邪に対処する方法もわかっていたようですね。
 自分や支持者の生命を守ることはできませんでしたが、彼はやるべきことをやったと評価すべきなのでしょう。賢い子供ですよね。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2016/02/14 23:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
記録に残るいちばん古い仇討ちはいつごろのこと? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる