町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)。口絵の地名はどこを意味しているの?【3】

<<   作成日時 : 2016/02/25 06:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:判じ物は、絵で解く謎々です。江戸時代の後期には、天然色の出版物が流行したこともあって、カラーの判じ物も多く作られたようです。
■口絵の判じ物は江戸の地名です。独楽(こま)が人の肩に乗っています。太神楽(だいかぐら、曲芸)のように見えますね。正解は駒形。単純で楽しい。隅田川沿いにあります。駒形どぜうの素材も目の前を流れる川から得ていたのかな。
◇*HP「〒111-0043 東京都台東区駒形 から 〒111-0043 東京都台東区駒形 - Google マップ」
https://www.google.co.jp/maps/dir/%E3%80%92111-0043+%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%8F%B0%E6%9D%B1%E5%8C%BA%E9%A7%92%E5%BD%A2/%E3%80%92111-0043+%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%8F%B0%E6%9D%B1%E5%8C%BA%E9%A7%92%E5%BD%A2/@35.7076111,139.7600724,13z/data=!3m1!4b1!4m13!4m12!1m5!1m1!1s0x60188ec87630e793:0x510b03702ed4d585!2m2!1d139.7950919!2d35.7076162!1m5!1m1!1s0x60188ec87630e793:0x510b03702ed4d585!2m2!1d139.7950919!2d35.7076162?hl=ja
■ついでにもう1つ独楽の絵を。独楽がたくさんあります。これは独楽が混み合っているので駒込(こまごめ)。10代目金原亭馬生(きんげんてい ばしょう)師の落語「花見の仇討ち」の枕によれば、江戸時代には「こまごみ」と発音していたらしい。
▼駒込(こまごめ、こまごみ)
画像

◇*HP「駒込駅 から 日本 駒込駅 - Google マップ」
https://www.google.co.jp/maps/dir/%E9%A7%92%E8%BE%BC%E9%A7%85/%E6%97%A5%E6%9C%AC+%E9%A7%92%E8%BE%BC%E9%A7%85/@35.7365614,139.6769714,12z/data=!4m13!4m12!1m5!1m1!1s0x60188d969bd7335f:0xc93afd70355008c3!2m2!1d139.7470098!2d35.7365665!1m5!1m1!1s0x60188d969bd7335f:0xc93afd70355008c3!2m2!1d139.7470098!2d35.7365665?hl=ja
■独楽の絵の判じ物は、江戸時代の末期、歌川重宣(しげのぶ)という浮世絵師の作品「江戸名所はんじもの」の一部です。歌川重宣は初代歌川広重(ひろしげ)の弟子で2代目を継いだようです。初代広重は、「東海道五十三次」や「名所江戸百景」などの作品集で知られる絵師ですね*1。
■本日も、判じ物のクイズをお送りします。答えはみんな江戸の地名です。ほとんどが現在の東京の地名としても残っています。絵とヒントから地名を推理してみましょう。
▼[い]鹿の腹に○が描かれています
画像

▼[ろ]上に描かれた武士は頼朝の弟です。
画像

▼[は]傘になんと書かれているのか。
画像

▼[に]何かが風に舞っています。何かには濁点がついています。
画像

▼[ほ]鷹が銜(くわ)えているのはロープらしい。
画像

(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:■[い]鹿の腹に描かれている○は「輪」と読みます。上の魚は鯉(こい)。鯉+鹿+輪=小石川が正解です。現在の小石川は植物園で知られます。江戸時代の後半には同じ場所に映画「赤ひげ」の舞台になった小石川養生所が設けられていました。
□もともとは貞享(じょうきょう)元年(1684年)に徳川幕府が設けた小石川御薬園という薬草園だったらしい。徳川吉宗の享保の改革で病院が設けられましたが経営は難しく、徐々に衰退・荒廃したようです。幕末には民間企業に運営を委託していたという話も聞きます*3。
▼小石川
画像

◇*HP「東京大学大学院理学系研究科附属植物園 - Google マップ」
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92113-0001+%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%96%87%E4%BA%AC%E5%8C%BA%E7%99%BD%E5%B1%B1%EF%BC%93%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%97%E2%88%92%EF%BC%91+%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E9%99%A2%E7%90%86%E5%AD%A6%E7%B3%BB%E7%A0%94%E7%A9%B6%E7%A7%91%E9%99%84%E5%B1%9E%E6%A4%8D%E7%89%A9%E5%9C%92/@35.7186403,139.7114341,13z/data=!4m2!3m1!1s0x60188db3eeebac6d:0x3848cc18c147b43d?hl=ja
□○を輪と読む問題をもう1つ。
画像

上の図は、深川と読みます。将棋の「ふ」+蚊×2+濁点+輪=深川です。
■[ろ]正解は吉原です。義経の上半身が描かれています。「よし」ですね。下に描かれているのは藁(わら)らしい。昔の人は鎧(よろい)や兜の意匠から人物が特定できたようですね。
▼吉原
画像

吉原は浅草の北側に位置します。江戸時代、浅草と吉原の間は田圃(たんぼ)が並んでいたらしい。「惚れて通えば千里も一里 長い田圃も一跨ぎ(ひとまたぎ)」という都々逸風の句が残されています。今は泡御殿が立ち並んでいるらしい。
◇*HP「台東区 吉原 - Google マップ」
https://www.google.co.jp/maps/search/%E5%8F%B0%E6%9D%B1%E5%8C%BA%E3%80%80%E5%90%89%E5%8E%9F/@35.723641,139.7860855,15z?hl=ja
■[は]正解は赤坂です。傘には「あ」と「か」が書かれています。「あ」+傘+「か」=赤坂です。
▼赤坂
画像

□赤坂は六本木、銀座と並んで、東京の夜を彩る街です。蝶々が舞っているらしい。昔は、深夜になると角々に日本人・外国人のお姉さんが立っていました。客待ちの女性は、手持ち無沙汰そうに腕組みをしていましたね。防御姿勢かな。煙草をふかしている姫も多かったかな。お値段は吉原よりも高いと言われていました。今もそうかな。
◇*HP「〒107-0052 東京都港区赤坂 から 〒107-0052 東京都港区赤坂 - Google マップ」
https://www.google.co.jp/maps/dir/%E3%80%92107-0052+%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%B8%AF%E5%8C%BA%E8%B5%A4%E5%9D%82/%E3%80%92107-0052+%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%B8%AF%E5%8C%BA%E8%B5%A4%E5%9D%82/@35.6757187,139.7010583,13z/data=!3m1!4b1!4m13!4m12!1m5!1m1!1s0x60188b811f57f195:0x11a6a34cc5074741!2m2!1d139.7360778!2d35.6757238!1m5!1m1!1s0x60188b811f57f195:0x11a6a34cc5074741!2m2!1d139.7360778!2d35.6757238?hl=ja
■[に]風に舞っているのは「絵」です。女性はうっかり絵をさらわれたのではなく、意図的に飛ばしているらしい。「絵」+「飛ばし」+「濁点」=江戸橋です。
▼江戸橋
画像

□江戸橋は江戸の初期から日本橋川に架かっていた橋だそうです。日本橋と並んで描かれた浮世絵が残されています。下の浮世絵では、よく見ると奧にもう一本、橋が架かっています。奧が日本橋かな。
▼江戸橋の浮世絵
画像

◇*HP「中央区 江戸橋 - Google マップ」
https://www.google.co.jp/maps/search/%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E5%8C%BA%E3%80%80%E6%B1%9F%E6%88%B8%E6%A9%8B/@35.6835652,139.7597716,14z?hl=ja
■[ほ]「鷹」+「縄」=高輪。単純明快で潔い。
▼高輪
画像

□高輪もまた現在の高級住宅地です。
◇*HP「〒108-0074 東京都港区高輪 から 〒108-0074 東京都港区高輪 - Google マップ」
https://www.google.co.jp/maps/dir/%E3%80%92108-0074+%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%B8%AF%E5%8C%BA%E9%AB%98%E8%BC%AA/%E3%80%92108-0074+%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%B8%AF%E5%8C%BA%E9%AB%98%E8%BC%AA/@35.6370288,139.6982625,13z/data=!3m1!4b1!4m13!4m12!1m5!1m1!1s0x60188a5443545515:0xfdea29e65ccbc8d3!2m2!1d139.733282!2d35.6370339!1m5!1m1!1s0x60188a5443545515:0xfdea29e65ccbc8d3!2m2!1d139.733282!2d35.6370339?hl=ja
◆参考*1:HP「歌川広重の「江戸名所百景」に描かれた風景。現在のどこの町なの? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/201503/article_9.html
◇*2書籍「江戸の判じ絵」初版28〜33頁、岩崎均史(ひとし)著、ISBN4-09-626131-9、小学館
◇*3HP「映画「赤ひげ」のモデル小石川養生所。入院費用はいくらかかった? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」(画像)
http://blog.q-q.jp/200609/article_104.html

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
判じ絵・・・楽しいですね。
小石川植物園には何度か行ったことがあります。
大きな植物園で、小石川養生所みたいなのが現代もあったほうがいいように思いますがね。
ねこのひげ
2016/02/28 09:18
コメントをありがとうございます。

 小石川植物園にはニュートンの林檎もありますし、日本人が世界に先駆けて精子を発見したイチョウやメンデル由縁の葡萄もあるとか。歴史があるだけに、さまざまな興味深い植物があるようですね。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2016/02/29 09:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
江戸時代に流行した謎々、判じ物(はんじもの)。口絵の地名はどこを意味しているの?【3】 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる