町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 富士塚(ふじづか)をめぐる争い。信仰の聖地で何が起こったの?

<<   作成日時 : 2016/02/24 06:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★歴史★
問題:富士塚をご存知でしょうか。山ではなく塚。富士山を模した人工の土盛りです。
■江戸時代の後期には、富士信仰が盛んになっていたらしい。江戸には多くの富士塚がつくられたと言われます。富士登山を果たせない庶民の夢をかなえるものらしい。多くの場合、富士山から熔岩や土を運んでつくったそうです。周辺の土や岩を掻き集めてつくったわけではなく、現地の匂いのする材料でつくったミニチュアらしい。
◇*HP「富士塚 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E5%A1%9A&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0CAgQ_AUoAmoVChMI37O_37P9yAIVh5CUCh30rgPK&biw=1920&bih=948&dpr=2
■現代にまで残されている富士塚もあります。そのうち最大のものは品川神社にある品川富士という富士塚らしい。高さが15mだそうです。本物は3776mです。約250分の1の縮尺モデルかな。
◇*HP「品川富士 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E5%A1%9A&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0CAgQ_AUoAmoVChMI37O_37P9yAIVh5CUCh30rgPK&biw=1920&bih=948&dpr=2#hl=ja&tbm=isch&q=%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%AF%8C%E5%A3%AB
■江戸時代だけで、20を越える富士塚があったといわれます*2。Wikipediaの富士塚の項によれば、そのうちとくに著名な7つの富士塚は江戸七富士とよばれたらしい。江戸七富士巡りが行なわれていたようです。現代の地名でいえば、品川・千駄ヶ谷・下谷・江古田・十条・音羽・豊島区高松だそうです。どういう順番で回るのかな。
■七富士には含まれませんが目黒には目黒新富士という富士塚があったようです。この富士塚はちょっと名を知られた探検家の敷地と隣の百姓の敷地にまたがって築造されたらしい。探検家は近藤重蔵(じゅうぞう)という人物です。蝦夷地の探検家です。択捉島(えとろふとう)に、「大日本恵土呂府(えとろふ)」の標柱を建てたことでも知られています。
■近藤重蔵は鎗ヶ崎(やりがさき、現渋谷区)という場所に土地を遊ばせていたらしい。東横線代官山、中目黒駅やJR恵比寿駅にも近い一等地です。でも当時は何もなかったのでしょうね。
◇*HP「鎗ヶ崎交差点 - Google マップ」
https://www.google.co.jp/maps/search/%E9%8E%97%E3%83%B6%E5%B4%8E%E4%BA%A4%E5%B7%AE%E7%82%B9/@35.6468571,139.7019415,16z?hl=ja
■隣家の百姓、半九郎という人物が富士塚の発願者だったらしい。知り合いである近藤重蔵に半九郎所有地の一部を譲り、そこに富士塚を建てたらしい。1819年(文政(ぶんせい)2年)のことです。塚のかたわらには鳥居、山頂には金の鶴、山裾正面の洞窟内には甲冑姿の重蔵の石像が置かれたとのこと。参詣客で賑わい、門前には露店が出るようになったらしい。
■近所にはもうひとつ、文化(ぶんか)9年(1812年)に築造された富士塚があり、こちらは目黒富士と呼ばれていました。近藤重蔵のほうは目黒新富士とか近藤富士、東富士と呼ばれていたらしい。最後のはなんだか相撲の四股名みたいですね。
■それはともかく、この富士塚をめぐって、文政(ぶんせい)9年(1826年)にある騒ぎが発生したそうです。近藤重蔵の残りの人生を狂わすほどの出来事だったらしい。その騒ぎとはどんなことでしょうか? 次の中から選んで下さい。
[い]近所にできたもう1つの富士塚が商売敵になり、半九郎が敵方の所有者を傷つけてしまった
[ろ]あまりの人気ぶりに町奉行が視察に訪れたが行列に並んでいた町人が不敬な態度をとったので、供の者に無礼討ちにされた
[は]近藤重蔵の息子が土地の所有権をめぐって半九郎と争い、殺害してしまった
[に]高い値段で富士塚を買うという者が現れ、売りたい半九郎と売りたくない近藤重蔵の訴訟沙汰にまで発展した
[ほ]豪雨で富士塚が崩れ、数人が洞窟に生き埋めにされて亡くなった
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[は]近藤重蔵の息子が土地の所有権をめぐって半九郎と争い、殺害してしまった
説明:文政(ぶんせい)9年(1826年)、どんな理由かはわかりませんが、重蔵と半九郎は仲違いをしたらしい。土地の境界争いが起こったそうです。重蔵の息子、富蔵(とみぞう)がカッとなって武士の魂を抜き、振り回したらしい。半九郎を含めて5人(参考資料*3によれば7人)を殺害したそうです*1。
■ともかく富蔵は罪を問われ、八丈島に流罪だそうです。理由はともかく、5〜7人を殺して島流しというのは現代人から見るとちょっと甘い。武士だからかな。
■父親の近藤重蔵も連座して近江国大溝藩(現滋賀県高島市)に預けられたらしい。3年ほど経過した文政(ぶんせい)12年(1829年)、近藤重蔵は亡くなります。明和(めいわ)8年(1771年)の生まれだそうです。満58歳ぐらいでしょうか。30年ほど経過した万延(まんえん)元年(1860年)に赦免されたとのこと。
■近藤重蔵の富士塚は、昭和34年(1959年)まで残っていたらしい。天覧試合で巨人の長嶋が阪神の村山からサヨナラホームランを打った年ですね。平成3年(1991年)になってあらためて調査が行なわれたらしい。
■富士塚の近所に地下式の遺構が発見されます。階段をおりると地下に空間があり、横穴の奧に祠(ほこら)があったそうです。富士山の胎内洞窟を模したものと推定されているとのこと。
◇*HP「胎内洞窟 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E8%83%8E%E5%86%85%E6%B4%9E%E7%AA%9F&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0CAgQ_AUoAmoVChMIwZvomqv9yAIVSBymCh1qlQsy&biw=1280&bih=608
■祠のすぐ下には智拳印(ちけんいん)をむすぶ石の大日如来像が埋められていたそうです。文政(ぶんせい)3年(1820年)と刻まれていたらしい。近藤重蔵、富蔵、半九郎など関係者一同が健在だったころのものらしい。なお、智拳印は下の画像のような印だそうです。
◇*HP「智拳印 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&biw=1280&bih=608&tbm=isch&sa=1&q=%E6%99%BA%E6%8B%B3%E5%8D%B0&oq=%E6%99%BA%E6%8B%B3%E5%8D%B0&gs_l=img.3..0j0i30j0i24l2.87202.88425.0.89143.6.6.0.0.0.0.119.562.5j1.6.0....0...1c.1j4.64.img..0.6.553.MRBZ-N1x0y8
◆参考*1:書籍「日本史こぼれ話 近世・近代 正編」新書初版93〜95頁、笠原一男/児玉幸多編、ISBN4-634-60340-3、山川出版社
◇*2HP「富士塚 - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E5%A1%9A
◇*3HP「近藤重蔵 - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E8%97%A4%E9%87%8D%E8%94%B5

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
品川神社の富士塚は登って観たことがありますよ。
しかし、土地争いは昔からあるんですね(@_@)
ねこのひげ
2016/02/28 09:23
コメントをありがとうございます。

 土地の争いは昔からあり、かつ、いつまでもなくならないものなのでしょうね。
 尖閣や竹島や北方4島の問題は、きっと我々が生きているうちには解決しないのでしょう。まっ、しょうがないのかな。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2016/02/29 09:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
富士塚(ふじづか)をめぐる争い。信仰の聖地で何が起こったの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる