町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 間違えやすい読みの熟語。言語道断はなんと読むの?

<<   作成日時 : 2016/02/22 07:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

画像
★日本語★
問題:題の問題の答は「ゴンゴドウダン」です。「ゲンゴ」ではありません。ATOKでは「げんごどうだん」と入力すると誤りであると指摘されます。ネットの辞書によれば、「言語」単独でも「ゲンゴ」とともに「ゴンゴ」の読みがあるようです。
■「木立」は「きだち」ではありません。「こだち」です。同様に「木陰」は「きかげ」ではなく「こかげ」です。では「木瓜」はなんと読むでしょうか? 「ぼけ」だそうです。綺麗な花の咲く木です(口絵参照)。ひっかけで失礼しました。
◇*HP「ぼけ - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%81%BC%E3%81%91&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0CAcQ_AUoAWoVChMI2Onr28H2yAIVxTKmCh2xFQOI&biw=1536&bih=758#imgrc=ybOYafVo6ItNOM%3A
■本日は間違えやすい読みの熟語です。次の熟語はそれぞれなんと読むでしょうか?
[い]由緒ある旅館らしく格天井が見事だったの「格天井」
[ろ]宵越しの金をもたないのが江戸っ子の気ッ風だの「気ッ風」
[は]浅草寺は江戸随一の古刹であるの「古刹」
[に]南極越冬隊員は極寒の地で活躍するの「極寒」
[ほ]みんなで雑魚寝するの「雑魚寝」
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)



























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い]由緒ある旅館らしく格天井が見事だったの「格天井」はゴウテンジョウと読む
■格天井は、「角材(格縁(ごうぶち))を格子に組んで裏に板を張った天井」だそうです。
◇*HP「格天井 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E6%A0%BC%E5%A4%A9%E4%BA%95&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0CAcQ_AUoAWoVChMI3_Tes8T2yAIVIi6mCh0H6w8Z&biw=1536&bih=758&dpr=1.25
竿縁(さおぶち)天井、梁出し(はりだし)天井、鏡天井など、素朴なものから手の込んだものまで、いろいろ種類があるようですね。鏡天井は寺院などにあるらしい。ラブホテルにもあるのかな。
□我が家の和室は敷目板天井というなんとなく安そうなものでした。
◇*HP「敷目板天井 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E6%95%B7%E7%9B%AE%E6%9D%BF%E5%A4%A9%E4%BA%95&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0CAcQ_AUoAWoVChMIt9Tx3sT2yAIVoROmCh3nywXi&biw=1536&bih=758
[ろ]宵越しの金をもたないのが江戸っ子の気ッ風だの「気っ風」はキップと読む
■気ッ風は、「言動からうかがえる、人の気性」だそうです。とくに「思い切りがよく、さっぱりした気性」を指すらしい。もともとは気風は「キフウ」だったらしい。発音しにくいので気ッ風になったのかな。
[は]浅草寺は江戸随一の古刹であるの「古刹」はコサツと読む
■古刹は「古い由緒のある寺」だそうです。
□「刹」という漢字は常用漢字表では「サツ、セツ」という音読みが記されています。漢和辞書「字通」には「はたばしら、てら」という字訓もあります。旁(つくり)は刀を意味する部品です。「呪霊をもつ獣を殺して祓う」という意味があるらしい。お祈り関係の漢字なんですね。
□「名刹(メイサツ)」という熟語を造ります。「名高い寺、由緒ある寺」らしい。「刹那(セツナ)」という熟語もつくります。仏教語で、もともとは「1回指を弾く間に60〜65の刹那がある」とのこと。時間の最小単位だそうです。指を弾くのに0.1秒かかったとして0.0016秒前後なのかな。そこから、極めて短い時間とか瞬間の意味が生まれたようです。「刹那の快楽を求める」、「転落した刹那に失神した」などと使われます。
□余談です。専門家によれば、現代の原子時計を使えば、数千億から数兆分の1秒といった、きわめて短い時間も測定できるとのこと。最新鋭のハイスピードカメラでは1兆分の1秒(0.000000000001秒)のシャッタースピードも実現しているらしい。これに比べれば刹那は永遠に感じられるぐらいの長い時間ですね。
[に]南極越冬隊員は極寒の地で活躍するの「極寒」はゴッカンと読む
■極寒は「非常に寒いこと。また,冬のきびしい寒さの時期」だそうです。「キョクカン」とか「ゴクカン」と読んでしまいそうですが、NHKのアナウンサーなら正しく「ゴッカン」と読むのでしょうね。
□余談です。南極越冬隊員のもとにとても短い電報がとどいたことがあったらしい。文面には「ア・ナ・タ」と打たれていたとのこと。若い妻が心をこめて発信したものだったらしい。「極寒の地に働く夫を思う心が字間にしのばれる」というので、話題になったようです。
[ほ]みんなで雑魚寝するの「雑魚寝」はざこねと読む
■雑魚寝は「何人もの人が入り交じって寝ること」ですね。主なる目的は睡眠です。それでも若い男女が雑魚寝すれば、思わず知らずそんなことになっちゃうのかな。
□雑魚は「いろいろな種類の入りまじった小魚」だそうです。器量の小さな人物という意味もあります。
□「雑魚の魚交じり(ととまじり)」という決まり文句があります。「小物が大物の中に交じっていること。能力にふさわしくない地位にいることなどのたとえ」だそうです。「代理でパーティに出席したら業界の重鎮がずらっと並んでいる。係長級なんて自分だけ。雑魚の魚交じりで冷や汗をかいた」。まぁそんなこともありますよね。せめて旨い物を喰い、旨い酒を飲んで帰りましょう。
◆参考*1:書籍「勘違いことばの辞典」初版106〜107頁、西谷裕子(にしたに ひろこ)編、ISBN4-490-10701-3、東京堂出版
◇*2HP「文化庁 | 常用漢字表の内閣告示等について | 「常用漢字表」(平成22年内閣告示第2号)」
http://kokugo.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/joho/kijun/naikaku/pdf/joyokanjihyo_20101130.pdf
(pdfファイルを開こうとすると警告が表示されます。文化庁の頁です。ウイルスに感染している可能性はかなり低いと思われますが、自己責任で開いて下さい)
◇*3番組「サイエンスZERO 1兆分の1秒を見よ! ハイスピードカメラ最前線」150712放送、NHK
◇*4書籍「ちょっと迷う とっさの敬語」文庫版276頁、奥秋義信(おくあきよしのぶ)著、 ISBN4-06-256341-X、講談社
◇辞書「字通」白川静、平凡社
◇辞書「漢字源」藤堂明保、学習研究社
◇辞書「日本国語大辞典」小学館
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
日本人なら日本語を大切にすべし。あまりにも乱れ過ぎている。
東海のどら猫
2016/02/22 21:45
筒井康隆さんだったか小松左京さんだったかの小説で、若者言葉が標準語になっている未来世界を描いているのがありましたね。
時の総理がいまの若者言葉で国会で演説をしているのは面白かったです。
ねこのひげ
2016/02/28 09:29
コメントをありがとうございます。
m(_ _)m
東海のどら猫様<素町人
2016/02/29 09:56
コメントをありがとうございます。

 小説としては面白そうですが、若者言葉が標準語では、我ら年寄は困ります。いまの標準語が方言になってしまうわけですよね。実現してほしくない世界です。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2016/02/29 10:00
ルー大柴のような輩が日本語を乱す。
東海のどら猫
2016/04/05 21:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
間違えやすい読みの熟語。言語道断はなんと読むの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる