町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 人類の起源にもかかわる地殻変動。アフリカ大陸東側のサバンナはいつごろできたの?

<<   作成日時 : 2016/02/16 06:49   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★科学★
問題:古人類学という学問があるそうです。「霊長目内からヒト(ホモ・サピエンス)への進化の系譜の過程の解明を中心に、その過程にあったと思われるヒト科の生態を研究する学問」とのこと。古生物学と考古学のあいだを埋める学問だそうです*3。恐竜やその後の巨大哺乳類と古代遺跡のあいだに注目しているらしい。
■古人類学では、たとえばラマピテクス(類人猿?)の発見、アウストラロピテクス(猿人)の発見などの成果があがっているそうです。
◇*HP「ラマピテクス - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%94%E3%83%86%E3%82%AF%E3%82%B9&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiE4Jbh2PrKAhUhnqYKHaAFDlEQ_AUIBygB&biw=1097&bih=542#imgrc=xCFzMoFJRF1zBM%3A
■分子時計という考え方も古人類学の成果らしい。ふたつの生物が分岐した時代を抗原蛋白質の分子配列の差から求めるものとのこと。その理屈はわれら素人にはむずかしいようですが、具体的にはヒトとチンパンジーの分岐は400万〜500万年前という結果が出ているそうです。また、チンパンジーにいちばん近縁な種はゴリラではなくヒトであることも指摘されているらしい。
◇*HP「ヒト ゴリラ チンパンジー 分岐 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%94%E3%83%86%E3%82%AF%E3%82%B9&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiE4Jbh2PrKAhUhnqYKHaAFDlEQ_AUIBygB&biw=1097&bih=542#hl=ja&tbm=isch&q=%E3%83%92%E3%83%88%E3%80%80%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%83%A9%E3%80%80%E3%83%81%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%80%80%E5%88%86%E5%B2%90&imgrc=vrrAnBNt0Fa8HM%3A
■よく耳にするミトコンドリア・イブというのも古人類学の成果とのこと。人類共通の女系祖先が14万〜29万年前のアフリカに存在したとする仮説です。同様に、男性だけが持つY染色体の共通祖先も8万〜11万年前に存在していたとされています。
◇*HP「ミトコンドリア・イヴ - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%94%E3%83%86%E3%82%AF%E3%82%B9&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiE4Jbh2PrKAhUhnqYKHaAFDlEQ_AUIBygB&biw=1097&bih=542#hl=ja&tbm=isch&q=%E3%83%9F%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B4&imgrc=2njsv42qbNPWvM%3A
■古人類学では、平成28年(2016年)現在においては、「人類の進化はアフリカのサバンナで始まった」という説が支配的だそうです。もともと熱帯雨林、つまりジャングルだったアフリカの東部が地殻変動などで急速にサバンナと化した。類人猿の主たる食料である果実、広葉樹は激減したらしい。広範囲を探さないと充分な量の食料が得られなくなります。樹上生活をしていた類人猿は、いったん地面に降りて移動する必要から、やがて2足歩行へと進化していった…というお話らしい。
■たしかに現在のアフリカは大地溝帯(グレート・リフト・バレー)と呼ばれる南北の溝を境に西側のコンゴには熱帯雨林が広がります。東側のケニアやタンザニアはサバンナになってライオンやハイエナなどが跋扈(ばっこ)していますね。大地溝帯に沿って山脈が築かれたため、湿気を含んだ西風がさえぎられ、東アフリカは比較的乾燥しているらしい。
◇*HP「大地溝帯 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%A4%A7%E5%9C%B0%E6%BA%9D%E5%B8%AF&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0CAcQ_AUoAWoVChMIyKDg_537yAIVBFGmCh0eSAtX&biw=1280&bih=632&dpr=1.5#imgrc=_
■大地溝帯やサバンナが誕生した時期についてはさまざまな説があります。たとえば参考資料*2の科学雑誌の記事では、約4000万年前に地下のマグマの突き上げで大地が盛り上がりはじめ、やがて2つに裂けて大地溝帯ができたと説明されています。
■Wikipediaの大地溝帯の項では、約1000万〜500万年前から大地溝帯の形成が始まったとしています。このままいくと数十万〜100万年後には大地溝帯でアフリカ大陸は分裂するという説も紹介されていました。
■2015年(平成27年)にドイツ、ポツダム大学のウィクラ博士らのグループは、ある地質学的な特徴から、東アフリカは1700万年前までインド洋の底にあり、そこから隆起して現在のようなサバンナになったという説を発表したそうです。東アフリカのサバンナはもとは大陸の一部ではなく海だったというわけですね。
■では、ウィクラ博士たちが「元は海」と主張する根拠となった地質学的な特徴とは次のどれでしょうか?
[い]内陸の塩水湖にインド洋とおなじ海水魚がいる
[ろ]海底にあったはずの火山が内陸にある
[は]インド洋にいたはずの鯨の化石が内陸で見つかった
[に]ヒマラヤで見つかった三葉虫とおなじ化石がキリマンジャロで見つかった
[ほ]現在インド洋のモルジブに生えている椰子が大地溝帯の近所で化石として見つかっている
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[は]インド洋にいたはずの鯨の化石が内陸で見つかった
説明:約30年前に、東アフリカの海岸線から740km陸に入った場所で鯨の化石が見つかったそうです。この鯨の化石は、約1700万年前にインド洋に生息していた鯨とおなじような特徴が見られたらしい。ということは、少なくとも1700万年前までは、現在のサバンナはまだ海の底であり、それ以降に現在の高さまで隆起した可能性が高いそうです。
■どの説が正しいのかは素人にはわかりません。でも、想像することはできます。人類の祖先が2足歩行を始めたとき、きっと恐かったでしょうね。いままではせいぜい毒蛇ぐらいが天敵でした。まれに木に登ってくる豹もいたのかな。樹上からサバンナに降りれば、ライオンやハイエナ、チータ、リカオン(野犬)など、たくさんの捕食者に狙われることになります。
◇*HP「リカオン - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%94%E3%83%86%E3%82%AF%E3%82%B9&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiE4Jbh2PrKAhUhnqYKHaAFDlEQ_AUIBygB&biw=1097&bih=542#hl=ja&tbm=isch&q=%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%82%AA%E3%83%B3
■2足歩行できるようになり、脳味噌がでかくなり、火を使うことを覚え、言葉や道具の使用も始め、徐々に周囲の敵を圧倒するようになります。その変化の過程は、つねに人類絶滅の危険と隣り合わせだったのでしょう。よく生きのびてくれたと遠い御先祖様たちに感謝を捧げずにはいられません。
◆参考*1:雑誌「地殻変動の年代を推測」Newton (ニュートン) 2015年6月号7頁、ニュートンプレス
◇*2雑誌「タンザニア 大地溝帯に広がる大自然」Newton (ニュートン) 2014年6月号84〜95頁、ニュートンプレス
◇*3HP「古人類学 - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E4%BA%BA%E9%A1%9E%E5%AD%A6
◇*4HP「大地溝帯 - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%9C%B0%E6%BA%9D%E5%B8%AF

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いまの世界を見ていると二足歩行できるようになったのが良かったのか悪かったのかわかりませんね。
ねこのひげ
2016/02/21 10:26
コメントをありがとうございます。

 世界で起きているテロや暴力の報道を聞くと、二足歩行は人類に悪い結末をもたらすのかなと不安になりますね。
 でも、日本のサッカー選手やフィギュアスケート選手が活躍しているのを見ると、二足歩行も悪くないと思ってしまいます。スポーツは二足歩行の美しい成果の1つなのでしょう。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2016/02/21 22:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
人類の起源にもかかわる地殻変動。アフリカ大陸東側のサバンナはいつごろできたの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる