町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 馬にまつわる決まり文句。「弱馬道を急ぐ」とはどんな意味なの?

<<   作成日時 : 2016/01/14 07:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:題の問題の答は、「実力や才能のない者に限って、気ばかり焦って功を急ぐことのたとえ」だそうです。
■現代の路上でも、おなじような現象が見られるのかな。知人の説によれば、道を急いで危ない運転をするクルマはおおむね可処分所得の低い人がハンドルを握っているらしい。分別がないからなのか。失うものがないからなのか。事故の可能性は高くなります。巻き込まれたくないですね。
■自転車では、「ビンチャリ」と呼ばれる低価格自転車に乗っている人ほど急ぐ傾向があります。高価なクロスバイクや電動アシストに乗っている人は滅茶苦茶なスピードは出しません。まっ、電動アシスト自転車は改造しないかぎりそんなに速度が出せない仕組みになっているようですが。
■本日は「馬」にまつわる決まり文句の意味を考えてみましょう。下の決まり文句の説明で、正しいものを選んで下さい。(正しい説明は無いかもしれないし複数かもしれません)
[い]「鞍上(あんじょう)人無く鞍下(あんか)馬無し」とは平和で軍馬が使われない状態を意味する
[ろ]「内で掃除せぬ馬は外で毛を振る」とは家事嫌いな主婦をからかった言葉である
[は]「馬も買わずに鞍を買う」とは「ホントに必要なものを理解していない」という意味である
[に]「狐を馬に乗せたよう」とは「落ち着かない」あるいは「言うことがあてにならない」という意味である
[ほ]「馬を買わんと欲してまず牛を問う」は「遠回りに見える方法が意外な近道」という意味である
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:[に]が正しい
説明:[い]「鞍上(あんじょう)人無く鞍下(あんか)馬無し」とは平和で軍馬が使われない状態を意味する(×)
■正しくは、「乗り手が馬を巧みに乗り回し、一体となって疾走するさま」だそうです。いわゆる人馬一体なのかな。乗馬に限らず、巧みな操作ぶりを称える場合に使うらしい。
□ブラインドタッチでキーボードを軽やかに操り、アプリケーションソフトを駆使して素速く作業を進める人の場合、つまりパソコンを上手に使いこなしている人の場合にも使われるのでしょうか。こちらは「人パ一体」と呼んだほうがいいのかな。
□なお、「鞍」は訓読みすると「くら」です。馬の背に装着して股間を保護する馬具ですね。痔の予防にもなるのかな。
◇*HP「鞍 - Google 検索」
https://www.google.co.jp/search?q=%E9%9E%8D&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0CAcQ_AUoAWoVChMI0MvXrvLeyAIViRiUCh0pHw1o&biw=1536&bih=758
[ろ]「内で掃除せぬ馬は外で毛を振る」とは家事嫌いな主婦をからかった言葉である(×)
■正しくは、「家庭内で躾(しつけ)をされていない子供は、外に出ると家での教育のほどがすぐにわかる」という意味らしい。手入れされていない馬は外に出たときに汚れを落とそうとして毛を振るらしい。飼い主の手抜きがばれるようです。
□少し意味が違うかもしれませんが、「外で毛を振る馬」はときどき見かけます。電車や飛行機などに乗っているとき。デパートやスーパーなどで買い物しているとき。ホールや美術館などで鑑賞しているとき。映画館や遊園地などで楽しんでいるとき。病院や薬局で待っているとき。行儀の悪い子供とたしなめない親に遭遇します。年をとると出不精になります。体力の問題もさることながら、そんな連中に会いたくないという理由もあるのでしょうね。
[は]「馬も買わずに鞍を買う」とは「ホントに必要なものを理解していない」という意味である(×)
■正しくは、「物事の順序や段取りが反対である」という意味らしい。免許もないのにクルマを買うのとおなじことなのかな。
[に]「狐を馬に乗せたよう」とは「落ち着かない」あるいは「言うことがあてにならない」という意味である(○)
■参考資料*1にはそんな風に説明されています。でも、現代のものから見ると、なぜそんな意味になるのか、わかりにくい。
□江戸時代の言葉なのでしょうか。探してみると、狐が馬に乗っている絵がいくつかありました。う〜ん、これらの絵を眺めても、疑問は解けないな。
◇*HP「狐を馬に - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E7%8B%90%E3%82%92%E9%A6%AC%E3%81%AB&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0CAgQ_AUoAmoVChMI8ZWw5vXeyAIVhjiUCh0z1wCJ&biw=1536&bih=730#imgrc=yYCDYMNak4QbPM%3A
◇*HP「狐を馬に - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E7%8B%90%E3%82%92%E9%A6%AC%E3%81%AB&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0CAgQ_AUoAmoVChMI8ZWw5vXeyAIVhjiUCh0z1wCJ&biw=1536&bih=730#imgrc=DmikSue6zs6CVM%3A
[ほ]「馬を買わんと欲してまず牛を問う」は「遠回りに見える方法が意外な近道」という意味である(×)
■正しくは、「高価な物、相場のわからない物を買うときには、まず身近な物の値段を尋ね、その店の掛け値を知れという教え」だそうです。牛と馬とでは、馬のほうが大きな買い物だったようですね。
□現代ではみんなやっていることかもしれません。ナショナルブランド(全国展開している商品)の価格を比べて、近所ではあそこのスーパーがいちばん安いかな…なんて見当をつけたりします。
□最近は、価格.comのような価格の比較情報を提供するサービスがあります。高価なものをいきなり買っても大きな損をする確率は低いですね。
◆参考*1:HP「ウマ・馬のことわざ - 故事ことわざ辞典」
http://kotowaza-allguide.com/keyword/u/uma.html

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
東京都内を走っていて思うのは、どうもベンツやBMWに乗った人間のほうが無茶な運転をするのが多い気がします。
自分より安い車に乗っている奴に追い抜かれるのが気に入らないのかもしれませんね。
ねこのひげ
2016/01/17 14:45
コメントをありがとうございます。

 目的地に早く着きたいという思い以外にもスピードを出す理由はあるのかもしれませんね。社会学者が調査してくれるといいのですが。
(^^;) 
ねこのひげ様<素町人
2016/01/17 17:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
馬にまつわる決まり文句。「弱馬道を急ぐ」とはどんな意味なの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる