町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 体内時計がからむ症状の出やすい時間帯。脳出血のリスクが最大になるのは何時頃なの?

<<   作成日時 : 2016/01/29 08:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★科学★
問題:体内時計という言葉をご存知だと思います。体の中に、クォーツや自動巻きでない時計が存在するらしい。その時計を基準として、体の機能がさまざまに制御されていると聞きます。
■たとえば時差ボケは体内時計のせいで起こるそうです。我々の腎臓の上に副腎という器官が乗っているらしい。そこに皮質という部位があるそうです。さまざまなホルモンを分泌しています。そのうちの1つ、コルチゾールというホルモンは交感神経を刺激します。交感神経は運動をするときに使う神経らしい。昼間に活発に活動します。コルチゾールはほぼ24時間周期で分泌量が増減するそうです。
◇*HP「副腎皮質 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%89%AF%E8%85%8E%E7%9A%AE%E8%B3%AA&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0CAcQ_AUoAWoVChMI1IjC2OHsyAIVQsFjCh0_pwys&biw=1280&bih=632#imgrc=hZ98ELqxYnkgRM%3A
■おおむね午前4時ごろにコルチゾールの分泌量が最大になり、午後8時ごろに最少になるらしい。コルチゾールの分泌量が最大になってから2〜3時間で、多くの人は起床します。最少になってから2〜3時間で就寝します。
■旅行か仕事かで時差のある海外に行ったとします。たとえばニューヨークは日本に比べて3月中頃から10月末ぐらいの夏時間で13時間、それ以外は14時間遅れているそうです。あなたの体内時計はコルチゾールの分泌量の少ない夜なのに、現地では昼である。当然眠くなります。逆ならば不眠症になってしまいます。時差ボケは体内と環境とのズレが原因で起こるらしい。
■体内時計はいくつか我々の身体に仕組まれているようです。代表的なものは時計遺伝子と呼ばれる遺伝子と蛋白(タンパク)質によって刻まれるそうです。単純化すれば次のような図式になるらしい。
・ある時計遺伝子Aからは蛋白質Aが作られます。
・蛋白質Aは別の時計遺伝子Bに作用して蛋白質Bを作らせます。
・蛋白質Bは時計遺伝子Aに作用して蛋白質Aを作らせないようにします。
・蛋白質Aが減ると蛋白質Bを作る量が減ります。
・蛋白質Bが減ると蛋白質Aの作成量が増えます。
(始めに戻る)
時計遺伝子AとBが作る蛋白質は作用が逆向き。蛋白質AはBを作らせるアクセル、蛋白質BはAを作らせないブレーキのように働くらしい。
▼代表的な時計遺伝子の仕組みと働き
画像

■この1周期が約24時間なんだそうです。なお、Wikipediaの概日(がいじつ)リズムという項によれば、哺乳類における体内時計は脳味噌の視床下部の視交叉上核(しこうさじょうかく)という部位に関係があるようです。ここを破壊されると体内時計が狂ってしまうらしい*2。残念ながら時計遺伝子との関係は、素人にはわかりませんでした。
■体内時計は100%生理的な仕組みです。大事なプレゼンがあるとか、締切りが迫っているといった心理的な事情は酌量してくれません。もちろん、ご当人がどこにいるかといった物理的な事情にも無頓着です。
■体内時計により、ホルモンの分泌はもちろん、体温の上昇下降、血圧の増減なども制御されているらしい。そのため、さまざまな病気の症状が発生する確率の高さもおおむね時間が決まっているそうです。たとえば、自然分娩を開始する確率が最大なのは真夜中24時だそうです*3。喘息の発作が発生する確率が最大になるのは夜も更けた午前3〜5時ぐらいらしい。
■では、命にかかわる重大な症状、脳出血のリスクが最大になるのは、おおむね何時ごろなのでしょうか? 下から選んで下さい。
[い]午前5〜7時の間
[ろ]午前9〜11時の間
[は]午前11時〜午後1時(13時)の間
[に]午後3時(15時)〜午後5時(17時)の間
[ほ]午後7時(19時)〜午後9時(21時)の間
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[ほ]午後7時(19時)〜午後9時(21時)の間
説明:テレビでいえばゴールデンタイム(19〜22時)ですね。視聴率があがると同時に脳出血のリスクも最大化するようです。
■不思議なことに、1日のうちで血圧がいちばん高いのは、午後3時(15時)〜午後5時(17時)の間だそうです。この時間帯には、体温・血圧・心拍数が最高になるらしい。なぜか握力もこの時間帯が最大になるようです。
■血圧の高さだけが脳出血の原因ではないのでしょうね。他にもさまざまな要因がからんで、夜に脳出血が起きやすいらしい。別の仮説もあって、最近は面白いテレビ番組が1つもないねぇ…という怒りが脳出血を招いているのかも。実は素町人独自の見解ですが。
■なお、血中成長ホルモン量が最大になるのは夜中の1時〜3時ぐらいだそうです。たいていの人は寝ていますね。朝の5時〜7時にはアレルギー鼻炎の症状が最悪になるらしい。朝7時〜9時には慢性関節リウマチの症状が最悪になるようです。痛いらしい。
■そして午前9時〜11時には心筋梗塞・脳梗塞の発生確率が最大になるとのこと。梗塞は血管が詰まる症状のようです。詰まった場所から先に血が通わず、壊死したりすることもあるらしい。
■午前11時〜午後1時(13時)には血中尿酸値が最高になるらしい。そういえば以前に午前11時ごろ採血してもらって、7.5mg/dl前後の尿酸値でした。痛風の危険を警告され、プリン体を摂取することの多い食生活を変えるように忠告された記憶があります。正常値は7.0mg/dl以下らしい。夕方に採血すれば、もう少し低い値だったのかな。
◆参考*1:雑誌「体内時計が医療を変える」Newton (ニュートン) 2015年10月号108〜113頁、担当編集者島田祥輔、ニュートンプレス
◇*2HP「概日リズム - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A6%82%E6%97%A5%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0
◇*3HP「お産の始まりは夜が多いの? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/201101/article_6.html

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
仕事仲間の2足りが、いずれも午後3時ごろに頭が痛いと言って救急車に運ばれました。
いずれも軽い脳梗塞で後遺症は残りませんでしたが・・・気をつけましょう。
ねこのひげ
2016/01/31 08:56
コメントをありがとうございます。

 後遺症が残らなくてよかったですね。
 素町人は道ですれ違う年配の方が杖をついて歩きにくそうにしていたりするのを見ると、明日は我が身と思うことがあります。その方が脳梗塞なのかどうかはもちろんわからず、ひょっとしたら交通事故後のリハビリ中であり、数ヶ月後には元気にランニングをしているという可能性もあるのですが。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2016/01/31 09:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
体内時計がからむ症状の出やすい時間帯。脳出血のリスクが最大になるのは何時頃なの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる