町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS ニューヨークの中央分離帯と公園で学者たちが実施したのはどんな珍妙な実験だったの?

<<   作成日時 : 2016/01/26 09:32   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★科学★
問題:学者たちは真面目くさった顔をして、ときどき不思議な実験をすることがあります。昆虫学の専門家ファーブルは、セミには聴覚がないという仮説を証明するために大砲をぶっぱなしました。空砲だったようですが*1。セミは鳴きやまなかったらしい。ほらね。セミは鳴くけれど耳は聞こえていないのさ。
■人間には犬笛の音が聞こえません。同様に、セミの聴覚がとらえる音域が、大砲の発射音の大部分を構成する低い周波数を含まなかったようです。もっと高い周波数の音、たとえばモスキートーンならばセミは驚いて飛び立っていったのかな*2。
■「黄熱病は伝染病にあらず」という仮説を証明するため、19世紀初頭、スタンビンス・ファースという米国の若い医師は、なんともバッチイ実験を試みました。患者の嘔吐物を飲み、自分の身体に傷を作って患者の嘔吐物を流し込み、同様に患者の尿を傷に流し込み、さらに患者の唾液を傷に流し込み、最後には患者の嘔吐物を点眼したそうです。それでも自分にはうつらなかったのだから、黄熱病は伝染病ではない。そう言いたかったらしい。実際、彼は黄熱病にはかからなかったようです*3。現代の定説では、黄熱病は黄熱ウイルスを病原体とする感染症・伝染病です。ファース医師はたまたま黄熱ウイルスに強い体質だったのでしょうか。
■現代においても、イグノーベル賞の受賞者たちが示しているように、無数の珍妙な実験がまじめくさった学者連によって行なわれているようです*4。本日はそんな実験の1つ、ノースカロライナ大学の研究チームがニューヨークで実施した実験についてです。参考資料*5の科学雑誌によれば、彼らはマンハッタンのブロードウェイとウェストストリートの中央分離帯と、その近辺の公園で、ある実験を行ないました。2箇所で実験したのは、比較検討のためだったようです。どちらにも、ラッフルズ・オリジナル・ポテトチップス、オスカー・マイヤー・ホットドッグをばらまいたようです。
◇*HP「Ruffles Potato Chips - Original - Google 検索」(画像、ラッフルズ・オリジナル・ポテトチップス)
https://www.google.co.jp/search?q=Ruffles+Potato+Chips+-+Original&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiDuNrtmsbKAhUE2qYKHbvlCXAQ_AUIBygB&biw=1280&bih=632
◇*HP「Nabisco Nilla wafers - Google 検索」(画像、ナビスコ・ニラ・ウエハース)
https://www.google.co.jp/search?q=Nabisco%E3%80%80garlic+chive&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiC4qPIm8bKAhXhnaYKHaUTAxkQ_AUIBygB&biw=1536&bih=758&dpr=1.25#hl=ja&tbm=isch&q=Nabisco%E3%80%80Nilla+wafers
◇*HP「オスカー・マイヤー・ホットドッグ - Google 検索」
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AA%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%B0&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjH_tqSnMbKAhXGtqYKHW_uCq0Q_AUIBygB&biw=1280&bih=632&dpr=1.5#imgrc=VjX1uMXrCz1sWM%3A
ではその実験では何を調べていたのでしょうか?
[い]ホームレスが宿泊場所を確保するのにどちらが好まれるかを調べた
[ろ]乾燥食(ポテトチップとウエハース)とそれ以外の食品ではどちらが拾われやすいかを調べた
[は]食べ物を拾う人の属性、年齢・性別・所得を調べた
[に]昆虫類が食物のゴミをどのぐらいの効率で処理するのかを調べた
[ほ]いちばん多く食べ物のゴミを摂取するのは野鳥か昆虫か齧歯類かを調べた
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[に]昆虫類が食物のゴミをどのぐらいの効率で処理するのかを調べた
説明:まぁ、きっと意味のある実験なのでしょうけれど、素人にはその結果をどう応用するのかは想像できません。ともあれ、ノースカロライナ大学の研究チームはニューヨーク市の許可をとり、中央分離帯と公園に食べ物のゴミを捨ててみたようです。ニューヨーク市も太っ腹ですね。東京都だったら許可しないような気もしますけど。
■実験の結果では、400平方mの中央分離帯1つで1年あたり乾燥重量にして6.5kgの量の生ゴミが昆虫によって処理されることがわかったそうです。これが多いのか少ないのか。どうもいまひとつピンときませんけど。
■みんながピンとこないことを予測した研究チームは累積効果を明示すべく面積を広げて表現したらしい。「マンハッタンのブロードウェーとウェストストリートの中央分離帯にいる節足動物は年間に600〜975kg (乾燥重量)の食べ物、つまり約6万個のホットドッグ、20万個のニラ・ウエハース、あるいは60 万枚のラッフルズ・ポテトチップスに相当する量を片付けることができる」。なるほど。なんとなく凄い量のように感じますね。
■われわれは残飯をたくさん出します。ゴミ処理の流れに乗れば、焼却処分されるのかな。それとは別に家畜の餌になったりする残飯もあるのでしょう。そして全体から見ればごく少ない量ではあるのでしょけれど、昆虫類によって処理されるものもある。それがわかったらしい。
■ちなみに、中央分離帯と公園とで比べると、中央分離帯のほうが単位面積あたりで3.3倍も多く処理されるようです。公園の昆虫類は舌が肥えているのかもしれない…と記者は冗談まじりに推測しています。人が多く往来するだけに、他の餌が多くあって、ポテトチップやウエハース、ホットドッグなどはあまり喜ばれないというわけですね。
■なお、中央分離帯での残飯処理の主役はペイブメント・アント(舗道蟻)という俗称のあるシワアリだそうです。可愛い生き物ではありませんが、連中が活躍するおかげでネズミの餌が減り、ペストなどを媒介される可能性も少なくて済んでいるのかな。
◇*HP「シワアリ - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B7%E3%83%AF%E3%82%A2%E3%83%AA&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwigzPLdpL_KAhWH5KYKHbBkCRMQ_AUICCgC&biw=1280&bih=608
◆参考*1:HP「ファーブルが試したセミの耳。聴覚がないという結論はどんな実験から得たの? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/201308/article_2.html
◇*2HP「モスキートーンが聞こえますか? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/200702/article_41.html
◇*3HP「★食事・就寝前厳禁★「黄熱病は伝染病に非ず」と証明したかった昔の医師はどんな実験をしたの? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/201306/article_21.html
◇*4HP「イグ・ノーベル賞の賞金はいくら? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/200511/article_111.html

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
オーストラリアでは毎年フンコロガシを輸入して羊の糞の処理をさせているという記事を読んだことがあります。
機械で処理をするより効率が良いとか・・・
ねこのひげ
2016/01/31 08:44
コメントをありがとうございます。

 面白い話ですね。機械で処理するよりも効率よく分解できるとなれば、当然使いたくなりますよね。

 それにしても雲古を食べて分解する虫というのも変な存在ではあります。
 もし輪廻転生がホントだとしたら…現世の悪業の報いで来世では昆虫に生まれなければならないとしたら…フンコロガシよりもシワアリに生まれたいですね。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2016/01/31 09:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニューヨークの中央分離帯と公園で学者たちが実施したのはどんな珍妙な実験だったの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる