町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 歴史上有名な兄弟なのに、揃って名前を間違えられていたのは?

<<   作成日時 : 2016/01/20 08:33   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★歴史★
問題:名前を間違えるというのは、失礼なこと。日本を含め、ほとんどの文化ではそうした判定基準があるでしょう。だからこそ、紅白歌合戦で、都はるみを「ミソラ」と途中まで言って絶句、固まり、「ミヤコ」と言い直したNHKのアナウンサーは、異動から退職へとつながっていくらしい*1。
■この年、昭和59年(1984年)の紅白歌合戦は都はるみが最後の紅白と公言していたそうです。瞬間最高視聴率は80%超とのこと*1。信じがたいような数字です。全国民注目の舞台での失敗です。このアナウンサーもついていませんね。
■現代とは異なり、歴史上有名なある兄弟は2人揃って誤った名前で扱われたにもかかわらず、まるで気にせず、そのまま受け入れてしまったと言われます。暢気(のんき)ですね。では、その兄弟とは次のどの2人でしょうか?
[い]尾形光琳(こうりん)乾山(けんざん)
[ろ]西郷隆盛(たかもり)従道(つぐみち)
[は]秋山好古(よしふる)真之(さねゆき)
[に]徳富蘇峰(そほう)蘆花(ろか)
[ほ]岸信介(しんすけ)佐藤栄作(えいさく)
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[ろ]西郷隆盛(たかもり)従道(つぐみち)
説明:西郷隆盛は、薩摩藩の下級藩士、西郷吉兵衛隆盛の長男だそうです。元服時に与えられた本名は隆永(たかなが)だったらしい。
■隆永は王政復古の立役者です。ご褒美として位階が授けられたらしい。このとき、親友の吉井友実(ともざね)が誤って父親である吉兵衛隆盛の名前を届けてしまったそうです。訂正するのも面倒だし、友人に難がふりかかるかもしれないので、そのまま受け入れちゃったらしい。
■もともと名前は多い人です。幼名は小吉。おっ、これは勝海舟のお父さんの本名と同じですね。長じてからは、通称は吉之介、善兵衛、吉兵衛、吉之助と変わっているらしい。西郷三助、菊池源吾、大島三右衛門、大島吉之助などの変名も名乗ったことがあるようです*2。
■西郷従道は隆盛の15歳下の弟です。隆盛は大西郷、従道は小西郷と呼ばれることがあります。いわゆる明治の元勲の1人です。文部卿(第3代)、陸軍卿(第3代)、農商務卿(第2代)、元老、海軍大臣(初・2・3・7・8・9・10代)、内務大臣(第4・5・18代)、貴族院議員を歴任したとのこと*3。全身に刺青をしていた人物らしい。奇妙な逸話が残されています*4。
■明治維新の直後、西郷従道は太政官に名前を登録する際に、「隆興」と登録しようとしたらしい。ところが薩摩は訛りがきついので役人に「ジュウドウ」と聞き取られたそうです。「従道」と記録されてしまったらしい。当人はとくに気にもせず、そのまま従道を使い続けたそうです。
■余談です。薩摩弁は訛りがきついので、デートの際にまるで会話が成立せず、しょうがないので英語でデートして結婚にこぎつけたという人物がいます。西郷隆盛や従道の従兄弟である大山巌(いわお)です。この人も明治の元勲ですね。大臣や元老、貴族院議員等を歴任しています。とくに知られるのは日露戦争での活躍です。「陸の大山、海の東郷」と言われたらしい。東郷はもちろん日本海海戦に勝利をおさめた東郷平八郎です。
■大山巌は山川捨松(すてまつ)という女性に結婚を申し込みますが相手は旧会津の人で仇敵薩摩を嫌って会ってくれません。西郷従道が使者に立ち、なんとか一度面会することだけはできるようになったらしい。ところが薩摩弁の大山巌に会津弁の山川捨松です。互いに何を言っているのか、正確には理解できません。
■幸い2人とも留学経験がありました。とくに山川捨松は、11年の留学から帰ったばかりだったらしい。で、英語で話を始めたところ、会話がはずんで交際を重ねることになり、3ヶ月で婚約に至ったそうです。
■ちなみに山川捨松は大山巌の後妻です。前妻は産褥(さんじょく、出産時)の病気で亡くなりました。西郷兄弟の親友、吉井友実の娘だったようです。娘の死後も大山のことを気にかけ、吉井は山川家に最初の使者に立って断られています。次に西郷従道が使者に立ちますが、「山川家は賊軍の家臣ゆえ」と頑な(かたくな)な姿勢を変えません。従道は「大山も自分も逆賊(である西郷隆盛)の身内」と主張し、説き伏せて2人のデートまでこぎつけたとのこと。明治10年(1877年)に西南戦争が勃発したあとの話らしい。2人は明治16年(1883年)に結婚しています。
◆参考*1:HP「生方恵一 - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E6%96%B9%E6%81%B5%E4%B8%80
◇*2HP「西郷隆盛 - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E9%83%B7%E9%9A%86%E7%9B%9B
◇*3HP「西郷従道 - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E9%83%B7%E5%BE%93%E9%81%93
◇*4HP「抜群の美女、雷神(かみなり)おしんが刺青比べして負けたという明治の元勲とは誰なの? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/201512/article_11.html

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
色々逸話のある兄弟ですね〜
しかし、捨松とはなんちゅう名前なんでしょう。
悪魔くんもビックリですね。
ねこのひげ
2016/01/24 05:28
コメントをありがとうございます。

 捨松はなんだか要らない子供のようにも聞こえますね。でも、そうではないらしい。ご両親の並々ならぬ覚悟を示した命名のようです。
 手前味噌で恐縮ですが、「…ちなみに一緒に留学した11歳の山川捨松(やまかわすてまつ、女性)は、「国のため捨てたつもりで帰国を待つ」という意味で留学前に母親が改名したらしい…」と弊クイズでもご紹介したことがあります。
→◇*HP「津田梅子が津田塾を創設した日。源氏物語をポルノと断じたのはホント? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2016/01/24 09:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
歴史上有名な兄弟なのに、揃って名前を間違えられていたのは? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる