町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 平成21年(2009年)になって初めて発見された輪のある惑星。木星なの?

<<   作成日時 : 2016/01/19 09:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★科学★
問題:輪のある惑星といえば土星ですね。輪は恒常的に存在するようです。残念ながら肉眼では見えません。対物レンズの直径が80mmぐらいの天体望遠鏡が必要になるらしい。初心者の場合には、数万円以上の投資をしないとなかなかお目にかかれないと聞きます。
◇*HP「土星 - Google 検索」
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%9C%9F%E6%98%9F&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwipyc-CwbTKAhWCJaYKHcMyB8YQ_AUIBygB&biw=1280&bih=632
■1610年(慶長(けいちょう)10年)にガリレオ・ガリレイは自作の望遠鏡で人類史上初めて土星の輪を確認したそうです。ただし、彼の望遠鏡は14倍程度でさほど高性能ではなかったようです。輪の形は確認できなかったらしい。土星が単なる球体ではなく、なにかしらのオマケがついていることを確認したようです。口絵はガリレオ博士のスケッチらしい。「土星には耳がある」と言っていたようです*6。
■1655年(明暦(めいれき)元)年にクリスティアーン・ホイヘンスは、「土星は、薄くて平たい、どこにも接触せず、黄道から傾いた環を持つ」という記述をしているそうです。彼も自作の望遠鏡を使いました。50倍だったらしい*2。ガリレオのものより高性能だったのでしょうね。
■ちなみにホイヘンスは、振り子時計を初めて製作した学者だそうです。器用なのかな。光の回折を説明するホイヘンスの原理の提唱者でもあります*2。
◇*HP「ホイヘンスの原理 - Google 検索」
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%9C%9F%E6%98%9F&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwipyc-CwbTKAhWCJaYKHcMyB8YQ_AUIBygB&biw=1280&bih=632#hl=ja&tbm=isch&q=%E3%83%9B%E3%82%A4%E3%83%98%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%8E%9F%E7%90%86
■1859年(安政(あんせい)6年)、ジェームズ・クラーク・マクスウェルは、土星の環は個体ではなく、不安定で壊れやすいことを示したそうです。土星の環は無数の小さな粒子から構成され、それぞれが独立して土星の周りを公転していると提唱したらしい。マクスウェルの仮説は、1895年(明治28年)にアレゲニー天文台のジェームズ・エドワード・キーラーによる環の分光学的観測で正しいことが証明されたとのこと。
■ちなみにジェームズ・クラーラ・マクスウェルは、古典電磁気学の確立者だそうです。電磁波の速度が光と同じであることを示した人らしい。マクスウェルの悪魔と呼ばれる思考実験を提唱した人でもあります。
◇*HP「マクスウェルの悪魔 - Google 検索」
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%9C%9F%E6%98%9F&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwipyc-CwbTKAhWCJaYKHcMyB8YQ_AUIBygB&biw=1280&bih=632#hl=ja&tbm=isch&q=%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%81%AE%E6%82%AA%E9%AD%94
■以上が簡単な土星の輪の発見史です。ところで、2009年(平成21年)、NASAの赤外線天文衛星スピッツァーが、ある惑星あるいは準惑星の周囲に、ごく薄い輪があることを発見したらしい。いままで見つからなかったんですね。1990年代から運営されているあのハッブル宇宙望遠鏡でも見えなかったようです。
■では、その新たな輪っかが見つかった惑星あるいは準惑星は次のどれでしょうか? 
[い]木星
[ろ]土星
[は]天王星
[に]海王星
[ほ]冥王星
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[ろ]土星
説明:う〜ん、またしても土星なんですね。今迄に発見されていた土星の輪は、土星の赤道上7000kmの上空から始まり、8万kmまでに広がっています。ちなみに土星自体の直径は12万kmほどあります。
■スピッツァーという天文衛星が見つけた輪は、直径約3600万km、幅約600万km、厚さ約120万kmという巨大なものだそうです。この輪は衛星であるフェーベという小さな衛星を含んでいることからフェーベ環と呼ばれているらしい。
◇*HP「フェーベ環 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%99%E7%92%B0&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0CAgQ_AUoAmoVChMIx5HJluv4yAIVQTyUCh1qcgJS&biw=1280&bih=608&dpr=1.5#imgrc=91PQr0S2tGvWIM%3A
小さくて見つけられないということはよくありますが、大きすぎて見つからないということもあるのかな。ちなみに太陽の直径は139万km余りだそうです。フェーベ環は太陽すら何個も入ってしまうほどの巨大な天体らしい。地上から観測すれば満月の2倍の大きさに見えるはずです。残念ながら、可視光では観測できないらしい。
■土星の既知の輪がそうであるように、フェーベ環もまたちいさな粒子で構成されているようです。フェーベという衛星に流星塵が衝突してできたという仮説があるようです。最近の研究では、直径1mm以下の非常に小さな粒子が集まって輪を構成している可能性が高いとのこと*5。
■それにしても、太陽系の中の天体についてすら、われわれはまだまだ理解が不足しているのですね。これからもヘェーと思うような発見があるのかもしれません。
◆参考*1:HP「土星の環 - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%9F%E6%98%9F%E3%81%AE%E7%92%B0
◇*2HP「クリスティアーン・ホイヘンス - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%82%A4%E3%83%98%E3%83%B3%E3%82%B9
◇*3HP「ジェームズ・クラーク・マクスウェル - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%AB
◇*4HP「土星を取り巻く巨大な環を発見」
http://www.astroarts.co.jp/news/2009/10/08saturnian_ring/index-j.shtml
◇*5雑誌「最遠の輪の正体」Newton (ニュートン) 2015年9月号10頁、ニュートンプレス
◇*6HP「ガリレオ 土星の輪?を発見」
http://www.sakai.zaq.ne.jp/duadr200/galileo/galileo%20saturn.htm

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
地球にも薄い環があると言っていた学者の人もおりましたね。
カイパーベルトあたりに地球よりでかい9番目の惑星があるらしいですし、太陽系だけでもまだまだ謎が多いですね。
ねこのひげ
2016/01/24 05:24
コメントをありがとうございます。

 第9惑星と呼ばれる遠い場所の天体が実際にあるのかどうか。冥王星の探査を終えたニュー・ホライズンズがたまたまそのあたり…距離だけでいえば…にいるはずですので、なんとか観測できないですかね。そこらあたりに着くまでに10年の歳月をかけているのですから、流用したいですよね。
(^^;)
 
ねこのひげ様<素町人
2016/01/24 09:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
平成21年(2009年)になって初めて発見された輪のある惑星。木星なの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる