町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 決まり文句の誤用。半分以上の人が誤解しているのは「役不足」なの? 「助長」なの?

<<   作成日時 : 2015/12/10 08:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:言葉は正しく使われる場合もあれば、誤用される場合もあります。9割の人が正しく使っているうちは問題がないのでしょうね。知らないのは少数派であり、恥ずかしい思いをすることになります。
■ところが半数を超える人が誤用するようになると、辞書にも誤った意味や用例が掲載されるようになります。たとえば「助長」という言葉です。「ODAで開発途上国の経済発展を助長する」。いまではこんな使い方が多い。ここでは「助ける」という意味でしょうね。
■でも本来の意味は、「不要な助力をしてかえって損なう」というほぼ逆の意味です。「孟子(公孫丑(上))」という文書に登場する故事に由来するらしい。宋という国に「苗の生長を助けようとして無理に引き伸ばし、根を抜いてしまった」という頓馬な人がいたようです。
■いま、「助長」を辞書で引くと、ネット上の「大辞林」「大辞泉」ともに「助ける」という意味を第1の意味としています。「助けようとして損なう」は第2の意味とされています。35年前の辞書、昭和55年(1980年)の「日本国語大辞典(小学館)」では、「助けようとして損なう」が第1の意味。「助ける」は第2の意味とされています。逆転したらしい。
■言葉は生き物だからそれでいい。それもひとつの意見です。ただし、過去の文章は読みにくくなっていきます。過去から現代への情報伝達の効率は落ちるでしょう。
■たとえば「助長」の場合、先生と生徒、教授と学生の間ですら、意味が逆にとられるかもしれません。「アドバイスが欲しいって? とことん自分で考えなさい。君の発想力を助長する気はないよ」。年配の教授は弟子がかわいくてそう言っているのでしょう。でも学生にすれば「高い授業料を払っているのになんで助けてくれない」と感じるかもしれません。恨みを抱いた学生は、教授が1人研究室に残った夜に殺害。現場に残されたダイイングメッセージ…2時間ドラマの見過ぎかな。
■本日は、決まり文句の誤用についてのクイズです。以下の5つの決まり文句は、誤用されがちなようです。では、文化庁の平成24年(2012年)の調べで、すでに「50%を超える人たちが誤用している」決まり文句は、どれでしょうか?(危機的状況の決まり文句は無いかもしれないし複数かもしれません)
[い]役不足…「彼には役不足の仕事だ」
[ろ]流れに棹さす…「その発言は流れに棹さすものだ」
[は]気が置けない…「その人は気が置けない人ですね」
[に]潮時…「そろそろ潮時だ」
[ほ]噴飯もの…「彼の発言は噴飯ものだ」
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:[い]と[ろ]は50%以上の人が誤解している
説明:参考資料*1の「平成24年度「国語に関する世論調査」の結果の概要」には、そのように記されていました。
[い]役不足…「彼には役不足の仕事だ」(○)
■本来の意味は「本人の力量に対して役目が軽すぎること」です。ところが、「本人の力量に対して役目が重すぎること」という意味で理解している人が51.0%いたらしい。どうも「力不足」と混同しちゃうようですね。私などにはとうてい役不足です。へりくだったつもりかもしれませんが、高慢なやつと思われる危険があります。
□この言葉は、平成14年(2002年)の調査では62.8%もの人が誤解していたようです。少し改善されつつあるのかな。現状では、「大辞林」「大辞泉」ともに誤解されている意味、「役目が重すぎること」は掲載されていません。
[ろ]流れに棹さす…「その発言は流れに棹さすものだ」(○)
■本来の意味は「傾向に乗って、ある事柄の勢いを増すような行為をする」ことです。「傾向に逆らって、ある事柄の勢いを失わせるような行為をする」という逆の意味で受け取る人が多いようです。59.4%。ただし、この言葉も、平成14年(2002年)の調査では63.6%であり、わずかではありますが改善傾向が見られるようです。現状では、「大辞林」「大辞泉」ともにまだ誤解されている意味、「ある事柄の勢いを失わせる」という意味は掲載されていません。
[は]気が置けない…「その人は気が置けない人ですね」(△)
■本来の意味は「相手に対して気配りや遠慮をしなくてよい」という意味です。遠慮がいらない、気楽につきあえる相手なのですね。正しい意味で使う人は42.7%。でも「相手に対して気配りや遠慮をしなくてはならない」という間違った意味で使う人も47.6%います。「気を許せない」と混同しているのかな。
□誤解している人は50%を超えているわけではありませんが、正しい使用法の人よりは多い。この決まり文句も、今のところ、「大辞林」「大辞泉」ではともに誤った意味は掲載されていませんが。
[に]潮時…「そろそろ潮時だ」(×)
■本来の意味は「ちょうどいい時期」です。60.0%の人が正しく使っているようです。「ものごとの終わり」という意味で使っている人も36.1%いるらしい。
□この言葉は、もちろん現状では誤った意味のほうは掲載されていません。
[ほ]噴飯もの…「彼の発言は噴飯ものだ」(△)
■本来の意味は「おかしくてたまらないこと」です。口に含んだご飯を噴き出してしまうほどおかしな話なわけですね。正しく理解している人はわずかに19.7%。誤解されている意味は「腹立たしくて仕方ないこと」です。発音の似た「憤慨」と混同しているのかな。49.0%だそうです。これも50%は超えていませんが、誤解している人のほうが多いですね。
□これも現状では誤った意味のほうは「大辞林」「大辞泉」ともに掲載されていません。
□なお、「大辞泉」は、どの語句についても、補説として「平成24年度「国語に関する世論調査」の結果も掲載していました。親切ですね。
◆参考*1:HP「平成24年度「国語に関する世論調査」の結果の概要」
http://www.bunka.go.jp/tokei_hakusho_shuppan/tokeichosa/kokugo_yoronchosa/pdf/h24_chosa_kekka.pdf
◇辞書「日本国語大辞典」小学館
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
時々、若い人との会話で違う意味にとられて困る時がありますね。
もう一度説明しなおしたことがありますよ。
ねこのひげ
2015/12/13 10:29
コメントをありがとうございます。

 素町人も若い人と話しが合わないことがあります。
 彼らの言語能力に問題があるのかもしれません。あるいは単にこちらが流行遅れなのかな。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2015/12/13 23:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
決まり文句の誤用。半分以上の人が誤解しているのは「役不足」なの? 「助長」なの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる