町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 漢字の間違い探し。「姑の視線など意に解さない」は間違いなの?

<<   作成日時 : 2015/11/30 09:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:「意に解さない」は間違いらしい。正しくは「意に介さない」だそうです。
■意に介するは「気にかける、気にする」という意味です。たとえば「正しいことをしたと信じているから、どんな悪口、陰口も意に介さない」などと使います。強気ですね。
■ただし、「意に解する」も「(〜という)意味に解釈する」という使い方はできます。「その目配せは注意せよという合図だったが、彼は承諾せよの意に解した」。誤解があったようですね。
■「介」という漢字は、常用漢字表では「カイ」という音読みのみがあります。漢和辞書「字通」では「よろい、たすける、へだてる」という字訓もあります。そもそもは体の前後によろいをつけた人をあらわす象形文字だったらしい。口絵は、説文解字(セツモンカイジ、中国最古の部首別漢字字書)の「介」です。ごらんのとおり、鎧(よろい)をまとった人物だったようですね。命を助ける武具です。自己と他者を隔てる境目でもあったのかな。
■現在では「介護」とか「介入(カイニュウ、当事者以外の者が入り込むこと)」といった熟語で多く使われます。介護は「助ける」ですからわかりやすい。介入はちょっと不思議です。受動態の武具である鎧がどうして能動態の意味に変化したのでしょう。鎧を身につけた人物がちょっかいを出すことが多いからかな。
■本日は漢字の間違い探しです。下の記述の中で正しい漢字表記のものはどれでしょうか? (正しい表記の文は無いかもしれないし複数かもしれません)
[い]濡れ手で泡の大儲けだ
[ろ]案の上、台風は西に逸(そ)れていった
[は]如何なく力を発揮して勝利を勝ち取った
[に]息咳切って階段を駆け上がった男は突然胸を押さえて倒れ込んだ
[ほ]今回は絶対に勝つぞと選手たちは意気巻いた
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)



























★日本語★
正解:正しい選択肢はない
説明:[い]濡れ手で泡の大儲けだ(×)
■間違っているのは「泡」です。正しくは「粟」ですね。粟はイネ科エノコログサ属の多年草だそうです。米や麦、稗(ひえ)、豆と並んで五穀の1つらしい。
◇*HP「粟 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E7%B2%9F&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0CAcQ_AUoAWoVChMIqsHIzYvTyAIVpRamCh3pBA1s&biw=1536&bih=758
穀物としての粟は、とても小さい粒で軽い。濡れ手を粟の中に突っ込めば力を入れなくても多くの粒が手についてきます。そこから楽に儲けることを濡れ手で粟と表現するようになったらしい。
□「濡れ手で泡」は、風呂場や洗面所ではよく見かける光景ですね。とくに面白い意味はないのでしょうけれど。
[ろ]案の上、台風は西に逸(そ)れていった(×)
■間違っているのは「案の上」です。正しくは「案の定」です。「予想していたとおりに事が運ぶさま」ですね。「はたして」と言い換えることができます。「果たせる哉(はたせるかな)」も使えます。果たせるかな、台風は西に逸れていった。ちょっと古めかしいですけど。
□逆に想定外の結果の場合は、「案に違う(たがう)」と言います。どちらかといえば、「案に違わず」という否定形で使われることのほうが多いようですが。否定形は、「案の定」と同じ意味になります。
[は]如何なく力を発揮して勝利を勝ち取った(×)
■間違っているのは「如何なく」です。正しくは「遺憾なく」です。遺憾は「思っているようにならなくて心残りであること」です。「遺憾なく」ですと、力を残すことなくすべて使っているという表現になります。
■「遺憾」は難しい言葉ですが、昭和40年(1965年)ごろには、小学生でも知っていました。この年、ハナ肇とクレージーキャッツが「♪遺憾に存じます」というコミックソングを発表し、大流行しました。大臣とか高級官僚とか会社のトップらが記者会見などで「遺憾に存じます」という決まり文句を使います。揶揄(ヤユ)したのかな。
▼♪遺憾に存じます

いや、懐かしい。「♪遺憾に存じます」の半年あまり後には、ビートルズが来日しています。
[に]息咳切って階段を駆け上がった男は突然胸を押さえて倒れ込んだ(×)
■間違っているのは「息咳切って」です。正しくは「息急き切って」です。平仮名を使った「息せき切る」という表記のほうが多いでしょうね。
□息急き切るは「急いで走るなどして、息をはずませる」ことです。逃げる泥棒と追いかける警官は、どちらも息急き切ることになります。日本ではあまり見かけませんが、米国などには肥満型の警官も少なくありません。彼らは追っかけないのかな。それとも面倒臭いから発砲しちゃうのかな。
[ほ]今回は絶対に勝つぞと選手たちは意気巻いた(×)
■間違っているのは「意気巻いた」です。正しくは「息巻いた」です。
□「息巻く」には3つの意味があるようです。1つは「息づかいを荒くして怒る」こと。「あのクソガキ、このままじゃすまさんぞ、と息巻いた」なんて使います。
□2つ目の意味は「勢い込んで言う」ことです。選択肢の例文はこの使用例かな。3つ目の意味は、「勢力をふるう」ことだそうです。現代文ではあまり使われないかもしれません。「台風12号は進路を西に変え、フィリピンのルソン島付近の海上で息巻いています」。あまり見聞しない表現ですね。古文では使われる用法らしい。
◆参考*1:書籍「勘違いことばの辞典」初版106〜107頁、西谷裕子(にしたに ひろこ)編、ISBN4-490-10701-3、東京堂出版
◇*2HP「文化庁 | 常用漢字表の内閣告示等について | 「常用漢字表」(平成22年内閣告示第2号)」
http://kokugo.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/joho/kijun/naikaku/pdf/joyokanjihyo_20101130.pdf
(pdfファイルを開こうとすると警告が表示されます。文化庁の頁です。ウイルスに感染している可能性はかなり低いと思われますが、自己責任で開いて下さい)
◇辞書「字通」白川静、平凡社
◇辞書「漢字源」藤堂明保、学習研究社
◇辞書「日本国語大辞典」小学館
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ニュースを見ておりますと、万引き男を警察がパトカー20台まで出動させて息せき切って追い掛け回したようですが、結局逃げられたそうです。
息急き切ってとは漢字変換されませんでした。
パソコンにとって日本語はまだまだ難しいようです。(^^♪
ねこのひげ
2015/12/06 16:05
コメントをありがとうございます。

 パトカーを20台も動員したということは、警察官が40人以上出動したということでしょうか。それで逃げられた。失敗でしたね。殺人犯でなくてよかった。万引きだから笑えますけど。
 素町人はATOKとMSIMEを併用しているのですが、たしかにMSIMEでは「息せき切って」としか変換されませんね。まだまだ難しいのかな。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2015/12/06 19:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
漢字の間違い探し。「姑の視線など意に解さない」は間違いなの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる