町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS ガリレオの最期の様子。大科学者はどんな状況で息を引き取ったの?

<<   作成日時 : 2015/11/25 08:35   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
★歴史★
問題:人間の最期はいろいろです。武士の場合は切腹もあります。血しぶきが飛ぶ壮絶な最期ですね。町人の場合は、家族に看取られながら畳の上で息を引き取るのが多いのかな。最近では病院で亡くなる方が多いのでしょうね。
■幸せそうな死に方としては愛する人の腕の中での死があります。シャルル・ボワイエというフランスの名優は、奥さんが癌に冒されたとき、慰め、励まし、献身的な看病につとめたそうです。でも彼女はついに帰らぬ人となったらしい。立派な旦那さんの腕の中で亡くなったといわれます。ボワイエ氏は絶望したのでしょうか。2日後に奥さんの後を追って睡眠薬自殺したそうです*3。満78歳だったとのこと。喪失感と看病疲れで、生きる気力を失ったのかな。
■素町人が理想とするのは、山岡鉄舟(てっしゅう)の死です。明治の落語の大名人、三遊亭圓朝(えんちょう)の落語を聴きながらなくなったらしい。明治21年(1888年)の日本の話ですからCDはもちろんレコードもありません。生で演じているわけですね。落語の愛好者としてはこれ以上の死にかたはありません*2。素町人の父親も古今亭志ん生のファンだったので、死の床では、デジタル・オーディオ・プレーヤーで志ん生の落語を絶えず流していました。モルヒネを打たれていましたので、当人にはもう聞こえていなかったかもしれませんけど。
■本日の問題は、ガリレオ・ガリレイが息を引きとった時のお話です。大科学者は、どんな形で旅立ったのでしょうか? 次の中から選んで下さい。
[い]遺産について親族が激しく言い争いしている中で息を引き取った
[ろ]持ち直しましたと言われて家族が別室に引き上げているときに1人で息を引き取った
[は]弟子たちが科学的な論争をしている前で息を引き取った
[に]医者に行こうとして階段を踏み外し、首の骨を折って即死した
[ほ]ローマ法王庁の使者が「死ぬ前に(地動説の)発言を取り消さないと地獄に堕ちますぞ」と脅迫する中で息を引き取った
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[は]弟子たちが科学的な論争をしている前で息を引き取った
説明:ガリレオは寛永(かんえい)18年12月8日(1642年1月8日)の夜、息を引き取ったそうです。微熱と腎臓の痛み、心悸亢進(しんきこうしん)を訴えて床についていたらしい。心悸亢進は、脈拍数が増え、前胸部に鼓動を強く感じることらしい。あっちこっち悪そうですね。多臓器不全かな。あと1ヶ月で78歳だったようです。
■枕元には弟子のトリチェリーともう1人の弟子ヴィヴィアーニという人がいたらしい。科学上の討論をしていた模様です*1。テーマが何だったのかはわかりませんけど。
■トリチェリーは真空の作り方を発見した人ですね。片方が閉じたガラスの管に水銀を詰め、シャーレーで水銀を受けつつガラスの管を逆さに立てたらしい。閉じたほうの端には、水銀も空気もない空間が生じます。気圧によって空間は微妙に大きさを変えるらしい。その空間が真空だったようです。
■師弟で揃ってアリストテレスの古い学説を打破しちゃったらしい。師匠のガリレオ・ガリレイが誤りを証明したのは、「10倍重い物体は10倍速く落ちる」という古い主張でした。ピサの斜塔で重さの異なる物体の落下実験を行なったと言われます。ただし、この逸話は弟子のヴィヴィアーニの息子による創作であるという見方が強いらしい。
■アリストテレスのもう1つの主張、「自然は真空を忌み嫌う」もトリチェリーが誤りを証明しちゃったようです。真空の簡単な制作法を提示してしまいました。
■死の床についたガリレオ・ガリレイ博士は、最後まで赦免運動をしてくれた友人連に感謝していたそうです。「私は判決の減免を望んではいません。なぜなら、私はいかなる罪も犯したことはないからです」*1。けっして間違ったことを言ったわけではない…と信じていたわけですね。後年、劇作家のブレヒトは「ガリレオの生涯」という作品で「卑屈な転向者」としてガリレオ・ガリレイを描いたそうです。でも別に転向なんかしていなかったのかもしれません*1。
■晩年の大科学者は、太陽の黒点を観測しすぎて盲目になっていたといわれます*4。残された感覚器官で家族や愛弟子たちの存在を感じながら、1642年(寛永(かんえい)19年)1月8日に息を引き取ったらしい。これも幸せな死に方の1つかもしれませんね。
◆参考*1:書籍「世界人物逸話大事典」初版278〜279頁、朝倉治彦・三浦一郎編、ISBN4-04- 031900 -1、角川書店
◇*2HP「山岡鉄舟 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%B2%A1%E9%89%84%E8%88%9F
◇*3HP「シャルル・ボワイエ - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%82%A8
◇*4HP「ガリレオの命日。望遠鏡は天文学者に栄光と暗黒をもたらしたの? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/200901/article_10.html

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ねこのひげは、だれにも見つからずミイラ状態になって見つかるのが良いと思っておりますけどね(^^ゞ
ねこのひげ
2015/11/29 09:15
コメントをありがとうございます。

 素町人も、「死ぬときに誰かがそばにいてくれてもあまり意味はないかも」と思っています。
 知人に孤独死をした人がいて、周囲の人が盛んに気の毒がっていました。
 でも、病院で家族に看取られながら死ぬ場合でも、当人はただ苦しいだけ、あるいは薬で幽明の境をさまよっているだけ。周囲に居る人のことなんて気にしちゃいられないことが多いようです。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2015/11/29 16:46
ガリレオガリレイのピサの斜塔落下実験はイタリア観光名所の呼び物ですよ。

2000年ピサの斜塔に行きました。清水建設は斜塔の"倒れそう"強化建築工事してた。日本の建築工事ゆえ"傾き→真っ直ぐ"にしたりして(笑)
sadakun_d
2016/01/06 21:47
コメントをありがとうございます。

 ピサの斜塔とおなじように、倒れそうで倒れない建物を建てたら人気を呼ぶのでしょうか。それとも二番煎じは駄目なのかな。
(^^;)
sadakun_d様<素町人
2016/01/07 20:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガリレオの最期の様子。大科学者はどんな状況で息を引き取ったの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる