町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 脊椎動物以外で高度に眼を発達させた動物とはどんなやつなの?

<<   作成日時 : 2015/10/09 08:38   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★科学★
問題:地球上に始めて登場した生命がどんなものなのか。いまのところはっきりとした答えはないようです。候補は挙がっているらしい。原核生物と呼ばれる小さなやつです。いまから35億年ほど前に現れたと推定されています。太陽系の生成、つまり地球の生成から10億年あまり経過したころですね。
■原核生物は、いわゆる単細胞の生物のようです。たいへん単純な構造であり、はっきりとした細胞核すらなかったとのこと。どうやって細胞分裂したのかな。ともあれ、この連中にはもちろん眼はなかったと思われます。
◇*HP「原核生物 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%8E%9F%E6%A0%B8%E7%94%9F%E7%89%A9&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=Ud8sVdqlDsfimAXr1YDYBA&ved=0CAcQ_AUoAQ&biw=1536&bih=758
■複数の細胞で構成された生物が現れたのは、いまから10億年ぐらい前と推定されています。単細胞から多細胞への進化に25億年。この速度には驚かされます。なんとのんびりしているのでしょう。我ら人類が猿人から原人、旧人を経て新人、つまり現生人類へと進化した期間は600万年ぐらいだそうです。単細胞から複数細胞への進化にはその400倍以上の時間がかかったことになります。最初のうちはホントにゆっくりとした進歩だったのか。あるいはいったん絶滅し、またあらたに生命が誕生しなおしたのかな。
■初めて眼を持った生物が現われたのは、カンブリア紀と言われています。5億4200万年前ごろに始まり、4億8330万年前あたりで終わった時代です。このころ繁栄していた三葉虫は「古生代にのみ生息した節足動物」だそうです*2。彼らが初めて眼を持った動物らしい。眼は頭部についていたようですね。
◇*HP「三葉虫 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E4%B8%89%E8%91%89%E8%99%AB&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=HvMsVaS8LNfx8gWq-IHAAg&ved=0CAcQ_AUoAQ&biw=1536&bih=758
■捕食動物としてはじめて眼をもった生物はアノマロカリスと推定されているようです。海老の祖先かなと思わせるような姿のやつです(口絵参照)。体長2mぐらいのでかいやつだったらしい。ごらんのとおり、想像図では眼ははっきりとしています。あれで睨まれたら体が竦む(すくむ)のかな。
■それまでは震動とか触感を手がかりに、餌とか敵を見分けていたらしい。アノマロカリスの登場以降は、視覚も加わり、喰われるものと喰うもののおっかけごっこが激しくなったのでしょう。
■さて、現在の動物界においては、高等動物というか複雑な動物はほとんど眼を持ち、かつ視力を持っているようです。ここでいう高等動物とは、まずは脊椎動物、魚類・両生類・爬虫類・鳥類・哺乳類ですね。一部の深海魚とか、地中に長くいるモグラなどの中には、眼や眼の痕跡はあるけれど、視力がほぼ0という種類もあるようですけど。この連中は例外のようです。
■無脊椎動物である昆虫や節足動物などには、複眼を持つものもいます。単純な仕組みの小さな眼、個眼を多数集めているわけですね。
◇*HP「複眼 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E8%A4%87%E7%9C%BC&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=Vv0sVcJ349qaBf3wgcgI&ved=0CAcQ_AUoAQ&biw=1536&bih=730&dpr=1.25
■無脊椎動物であるにもかかわらず、脊椎動物並みに複雑な仕組みの眼を持っている連中もいるそうです。こいつらには、カメラあるいは人間の眼と同じように、虹彩(こうさい)があるらしい。虹彩は絞りの役割を果たします。眼に入る光の量を調節する器官です。
■では、無脊椎動物なのに脊椎動物並みの眼を持っている動物とは次のどれでしょうか? (無脊椎動物としては例外的に複雑な眼を持つ種類は無いかもしれないし複数かもしれません)
[い]ハエトリグモ
[ろ]ホタテガイ
[は]オウムガイ
[に]イトトンボ
[ほ]ミズダコ
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[ほ]ミズダコ
説明:無脊椎動物の中でも、タコやイカの仲間には、虹彩を持った人間並みの眼を持つ種類がいるそうです。あんなにグニャグニャなのに不思議です。タコやイカは頭もいいらしい。サッカーのW杯南アフリカ大会のときのタコのパウル君には予知能力すら備わっていたとか。あれは単なるまぐれ当たりかな。
◇*HP「タコのパウル - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%BF%E3%82%B3%E3%81%AE%E3%83%91%E3%82%A6%E3%83%AB&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=XmQyVafoO4iL8QXBw4CYDw&ved=0CAcQ_AUoAQ&biw=1536&bih=758
■人間の虹彩は、ご存知のとおりまん丸です。よく見ると繊維のからみあう複雑な姿をしています。虹彩には筋肉が含まれているらしい。伸び縮みすることで、中心にある穴、いわゆる瞳孔を広げたり狭めたりするようです。
◇*HP「虹彩 - Google 検索」
https://www.google.co.jp/search?q=%E8%99%B9%E5%BD%A9&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&biw=1280&bih=608&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=WAItVYXuHs6B8QWRvoCoBw&sqi=2&ved=0CAYQ_AUoAQ#
■動物によって、瞳孔の形は異なるようです。猫の瞳孔は縦長ですね。キツネも縦長。夜行性の動物では瞳孔が縦長のものが多いらしい。
◇*HP「猫 瞳孔 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%BF%E3%82%B3%E3%81%AE%E3%83%91%E3%82%A6%E3%83%AB&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=XmQyVafoO4iL8QXBw4CYDw&ved=0CAcQ_AUoAQ&biw=1536&bih=758#hl=ja&tbm=isch&q=%E7%8C%AB%E3%80%80%E7%9E%B3%E5%AD%94
■昼行性、草食性の動物では、瞳孔はおおむね横長だそうです。水平方向の視野が保ちやすいとのこと*5。捕食者が背後から近づいてくるのを感知しやすいのかな。
◇*HP「山羊 瞳孔 - Google 検索」
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%BF%E3%82%B3%E3%81%AE%E3%83%91%E3%82%A6%E3%83%AB&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=XmQyVafoO4iL8QXBw4CYDw&ved=0CAcQ_AUoAQ&biw=1536&bih=758#hl=ja&tbm=isch&q=%E5%B1%B1%E7%BE%8A%E3%80%80%E7%9E%B3%E5%AD%94
■ラマやラクダなどの虹彩には縁に襞(ひだ)がついているそうです。強い日差しを遮る効果があるようです*4*5。環境にあわせてさまざまに進化しているようですね。
◇*HP「ラクダ 瞳孔 - Google 検索」
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%BF%E3%82%B3%E3%81%AE%E3%83%91%E3%82%A6%E3%83%AB&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=XmQyVafoO4iL8QXBw4CYDw&ved=0CAcQ_AUoAQ&biw=1536&bih=758#hl=ja&tbm=isch&q=%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%80%E3%80%80%E7%9E%B3%E5%AD%94
◆参考*1:HP「地球の誕生と生物の進化」
http://www.e-cew.co.jp/Microbe-contents/11.html
◇*2HP「最初に目を持った動物はなに? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/201206/article_13.html
◇*3HP「アノマロカリス - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%8E%E3%83%9E%E3%83%AD%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%82%B9
◇*4HP「馬の目の仕組み・不思議:横長の瞳孔|参天製薬」
https://www.santen.co.jp/ja/healthcare/eye/eyecare/wonders/horse_eye.jsp
◇*5雑誌「千差万別な眼」Newton (ニュートン) 2015年4月号92〜103頁、担当編集者疋田朗子、ニュートンプレス
◇*6HP「ホタテ貝には眼が100個もあるの? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/200703/article_87.html

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
タコというのは瓶のふたを器用に開けたりしますね。
ああいうのを見ると、脳みその大きさだけでは賢さがわからない気がします。
ねこのひげ
2015/10/11 18:12
コメントをありがとうございます。

 脳みその大きさだけでは賢さはわからないというのは正しいようですね。

 現生人類の脳の大きさも民族差や個人差があるようです。でも脳が小さいからといって愚かという傾向は見られないらしい。
 以前聞いた話では、若い時期には脳の大小と賢愚には関係が見られない。でも年をとると大きいほうが賢い。そんな傾向があるようです。(生き残って)活動できる脳細胞の数に関係があるという話でした。大きい脳には脳細胞も多く含まれているのかな。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2015/10/12 09:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
脊椎動物以外で高度に眼を発達させた動物とはどんなやつなの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる