町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS どこか懐かしい江戸時代の言葉。「新造」は年増の反対語なの?

<<   作成日時 : 2015/10/08 09:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:新造(しんぞ(う))という言葉を聞いたことがあるでしょうか? 時代劇や落語、歌舞伎のファンならば、しばしば耳にしているでしょう。「与話情浮名横櫛(よわなさけうきなのよこぐし)」という幕末に生まれた世話狂言(せわきょうげん、町人が主役の物語)でも、有名な台詞に「新造」という言葉が登場します。命懸けで愛し合った昔の恋人お富が、今は誰かの妾に納まっていると聞いて、与三郎が妾宅に乗り込んで凄む場面です*2。
与三 「エヽ御新造さんえ、おかみさんえ、お富さんえ、イヤサ、コレお富、久しぶりだなア」
お富 「そういうお前は」
与三 「与三郎だ」
お富 「エヽッ」
与三 「おぬしアおれを見忘れたか」
お富 「エヽヽ」

■ここでは他人の妾(と見える女性)に対して御新造と呼んでいますね。そもそもは吉原などの女郎屋で使われた言葉らしい。自分で部屋を持たず、姉女郎に付いている妹女郎のことを呼んだようです。見習いかな。現代のクラブでいえばヘルプでしょうか。年齢は若い感じ。この言葉が堅気の女性に対しても使われ出し、ティーンエイジャーの娘さんが新造と呼ばれたらしい。さらに中流までの武士や富裕な町人のカミサンをも御新造(ごしんぞ(う))と呼んだようです。
■年増の反対語としても新造は使われたようです。江戸時代の年増は20代だそうです。30歳を越えれば大年増です。いまどちらの会社も女子社員はほとんどが年増か大年増ですね。江戸時代の人が見たら驚くでしょう。淋しいねえ。仕事場に新造がほとんどいねえじゃないか。
■さて、本日は江戸時代に使われていた言葉の問題です。次の江戸言葉の説明文のうち、正しいのはどれでしょうか? (正しい説明は無いかもしれないし複数かもしれません)
[い]「総後架」とは歌舞伎の舞台装置の一種であり、一面の背景を意味する
[ろ]「仕舞屋」とは大商店や上流家庭の残飯を集めて長屋で販売する商人である
[は]「ぞろっぺい」とは賽子(さいころ)賭博から生まれた言葉でついている男を意味する
[に]「店屋者」は店屋物ばかりで食いつないでいる独身男を意味する
[ほ]「土左衛門」は相撲取の名前に由来する言葉で水死体を意味する
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:[ほ]が正しい
説明:[い]「総後架」とは歌舞伎の舞台装置の一種であり、一面の背景を意味する(×)
■総後架は「そうごうか」と読みます。長屋の共同便所を意味します。
□「後架(こうか)」はトイレを意味します。禅寺から生まれた言葉らしい。僧堂(そうどう、僧が寝起きしたり座禅修行をしたりする建物)の後ろに架けられた(設けられた)のが洗面所だそうです。その脇に便所が設けられたらしい。後架は洗面所、便所を意味するようになったとのこと。
□大正時代に入ってからも後架という言葉は使われています。芥川龍之介の「大正十二年九月一日の大震に際して」という文章でも、「後架の窓から裏庭を見ると、八重(やへ)の山 吹も花をつけてゐる」なんて、風流なのか無風流なのかわからない表現がありました。
□最近のトイレは、ホントに悪臭が消えました。共同便所でも、銀イオンの消臭効果なのでしょうか、鼻が曲がるような所はめったにありません。でも、江戸時代の総後架はきっと臭かったのでしょうね。
[ろ]「仕舞屋」とは大商店や上流家庭の残飯を集めて長屋で販売する商人である(×)
■仕舞屋は「しもたや」と読みます。「商店でない、普通の家」、または「もと商店をしていたが、今はやめた家」だそうです。後者の意味でいえば、いわゆるシャッター商店街は仕舞屋が軒を連ねる場所なのかな。
□夏目漱石の「永日(えいじつ、春の日なが)小品」という随筆でも使われていました。「バタシーを通り越して、手探りをしないばかりに向うの岡へ足を向けたが、岡の上は仕舞屋ばかりである」。バタシーはロンドンの地名らしい。「手探り」をするのは悪名高いスモッグに襲われたからのようです*5。
[は]「ぞろっぺい」とは賽子(さいころ)賭博から生まれた言葉でついている男を意味する(×)
■「ぞろっぺい(ぺえ)」は、「だらしのない、しまりのない、いい加減な」という意味だそうです。労働する場合にも長い着物をぞろりと着たままで端折(はしょ)らない者が「ぞろ兵衛」だそうです。そこから生まれたらしい。
□江戸時代が終わっても、ぞろっぺいは落語家などの芸人社会では隠語として残っていたそうです。現代でも生き残っているのでしょうかね。
[に]「店屋者」は店屋物ばかりで食いつないでいる独身男を意味する(×)
■「店屋者」は「てんやもの」と読みます。読みは店屋物と同じです。ただし、意味はだいぶ違う。性を売っている女性だそうです。
□桃色川柳集として知られる「末摘花(すえつむはな)」には「小綺麗に 毛を引いて置く 店屋者」という作品が収録されています。昔の女郎は、病気の感染を防ぐために恥毛を抜いて置くことがあったらしい。風通しはよくなります。皮膚病予防には有効かな。でも梅毒の感染は防げなかったようですが。
[ほ]「土左衛門」は相撲取の名前に由来する言葉で水死体を意味する(○)
■「土左衛門」は、現代でも使われることがありますね。水死体を意味します。
□言葉の由来となった人物は、成瀬川土左衛門という関取だったしい。享保年間、1716〜1736年ぐらいの幕内力士だそうです。青白くむくんだようなアンコ型力士だったとのこと。水死体みたいだと思われたらしい。後世に不名誉な名前を残してしまったようです。
□略して「左衛門」とも呼ばれたようです。「供奉(ぐぶ)は皆 左衛門となる 壇ノ浦」という川柳があります。供奉はお伴の者です。みんな海底に沈んで平家蟹になってしまったのかな。二位の尼や安徳天皇らにつきそっていた一部の女性は助かったけれど「店屋者」になってしまったという噂を聞きますけど。
◆参考*1:書籍「生かしておきたい江戸ことば 450語」文庫初版、澤田一矢(いっし)著、ISBN978-4-344-40981-1、幻冬舎
◇*2書籍「名作歌舞伎全集16 江戸世話狂言集二」初版203〜204頁、山本二郎/戸板康二/利倉幸一/河竹登志夫/郡司正勝監修、東京創元社
◇*3HP「芥川龍之介 大正十二年九月一日の大震に際して」(青空文庫)
http://www.aozora.gr.jp/cards/000879/files/3762_27361.html
◇*4HP「夏目漱石 永日小品」(青空文庫)
http://www.aozora.gr.jp/cards/000148/files/758_14936.html
◇*5HP「ロンドン・スモッグ事件。1万人の死者が出た大惨事はいつ起きたの? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/200903/article_11.html

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いまの相撲取りは土左衛門ばっかりと言えなくもないですがね。
筋肉隆々の相撲取りがいてもよさそうですがね。
実際には体脂肪率は一般人より低い人が多いそうですけどね。
ホントかな?
ねこのひげ
2015/10/11 18:27
コメントをありがとうございます。

 ネット上の「力士の体脂肪率と筋肉ってどうなってるの?」という記事によれば、「慶應義塾大学スポーツ医学センターが幕内力士25名の体脂肪率測定を行った結果では、平均体脂肪率は32.5%」だったらしい。測ったのは平成25年(2013年)の暮れごろだったようです。
 横綱日馬富士がいちばん低くて23%。素町人より2%低いようです。白鵬は29%だったとのこと。
 「体脂肪率が一般人より低い人が多い」というのは不正確な表現かな。「低い人もいる」というのは正しいかもしれません。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2015/10/12 08:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
どこか懐かしい江戸時代の言葉。「新造」は年増の反対語なの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる