町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 和親条約の祝宴でペリーに抱きついた男は勝海舟なの?

<<   作成日時 : 2015/10/03 08:49   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★歴史★
問題:嘉永(かえい)6年6月3日(1853年7月8日)夕方の5時ごろ、マシュー・ペリーの率いる米海軍東印度艦隊の艦船4隻が日本に来航します。「泰平の 眠りを覚ます 上喜撰(じょうきせん) たつた四杯で 夜も眠れず」。有名な狂歌ですね。黒船の来航におびえた幕府をからかっています。蒸汽船と上喜撰の駄洒落が鍵です。
◇*HP「黒船来航 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E9%BB%92%E8%88%B9%E6%9D%A5%E8%88%AA&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0CAcQ_AUoAWoVChMIrL-9yJ6UxgIVRyOmCh1HOALO&biw=1280&bih=608
■喜撰とはなんでしょうか。喜撰法師という平安初期の歌人だそうです。六歌仙の1人です。古今和歌集に収載され、百人一首にも取り上げられた有名な作品があります。「わが庵(いお)は 都の辰巳(たつみ) しかぞすむ 世をうぢ山と 人はいふなり」(古今和歌集983番、百人一首8番)。住所は宇治山だよといっただけの歌ですが、妙に長く愛されています。宇治山は実際の地名とともに、「(世を憂えて隠棲している)憂し山」という意味があるらしい。これも駄洒落ですね。
◇*HP「喜撰法師 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E9%BB%92%E8%88%B9%E6%9D%A5%E8%88%AA&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0CAcQ_AUoAWoVChMIrL-9yJ6UxgIVRyOmCh1HOALO&biw=1280&bih=608#hl=ja&tbm=isch&q=%E5%96%9C%E6%92%B0%E6%B3%95%E5%B8%AB
■宇治が茶の名産地であるところから、江戸時代には宇治茶の銘柄名になっていたらしい。また、隠語として「茶一般」を示したようです。上喜撰は上物のお茶を意味するらしい。上喜撰を四杯飲んだら、目が冴えて眠れなくなってしまったという表の意味があるようです。カフェインが効いたらしい。なお、細かいことを言えば蒸汽機関を応用した外輪船は実際には2杯だそうです。残りの2杯は環境にやさしい風力応用の船、つまり帆船だったらしい。
■翌嘉永(かえい)7年3月3日(1854年3月31日)、再来日したペリーとのあいだに日米和親条約が結ばれます。正式名称は「日本國米利堅(めりけん)合衆國和親條約」らしい。通称は神奈川条約ですね。下田と函館が開港され、鎖国体制は終わりを告げます。
◇*HP「ペリー提督 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E9%BB%92%E8%88%B9%E6%9D%A5%E8%88%AA&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0CAcQ_AUoAWoVChMIrL-9yJ6UxgIVRyOmCh1HOALO&biw=1280&bih=608#hl=ja&tbm=isch&q=%E3%83%9A%E3%83%AA%E3%83%BC%E6%8F%90%E7%9D%A3
■さて、神奈川条約の交渉のさなか、ペリーは日本の代表団をポーハタン号という蒸汽船に招いて酒宴を開いたらしい。外交上のパーティーです。その席で酔っぱらった日本側のある重要人物は、正装した軍服姿のペリーに抱きついて「日米同心」と繰り返し叫んだと言われています。通訳が慌ててペリーに発言の意味を説明し、同時に引き離したらしい。慣れない葡萄酒などで調子が狂っちゃったのかな。
■ではこの醜態をさらしてしまった人物は、次の誰でしょうか?
[い]小栗忠順(おぐり ただまさ)
[ろ]新見正興(しんみ まさおき)
[は]村垣範正(むらがき のりまさ)
[に]勝海舟(かつ かいしゅう)
[ほ]松崎純倹(まつざき じゅんけん)
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[ほ]松崎純倹(まつざき じゅんけん)
説明:松崎純倹(柳浪(りゅうろう)、満太郎(まんたろう)とも)は儒学者だそうです。米国特使応接掛を命じられ、交渉に従事したらしい。いわゆる事務方で縁の下の力持ちだったそうです。交渉には日本語・英語・オランダ語・漢文も使われたらしい。米国側が持ってきた原案にも漢文版が添えられており、これを解釈したり、日本側で漢文を作成するのは、松崎純倹が担当したと見られているようです。日米和親条約の漢文版には松崎満太郎の名前が1人だけ署名されているとのこと*1。
■交渉は全権代表である林大学頭(だいがくのかみ)とペリーとの間で行なわれます。当時の日本には外務省の役目を果たす部署がなかったらしい。外交文書は代々の林大学頭が取り扱ったとのこと。実際には、ペリーが話すと通訳が日本語化し、林大学頭が振り返ると松崎純倹が耳打ちする。林大学頭が話すと通訳が英語化し、米側の事務方がペリーに耳打ちをする。そんな形で交渉は進められたようです。
■交渉がまとまる直前の嘉永(かえい)7年2月29日(1854年3月27日)、ポーハタン号の上甲板で祝宴が開かれます。日本側は、ほとんどが酔っぱらっちゃったようです。親分の林大学頭はさすがに取り乱したりはしていなかったとのこと。米国の水兵が顔を黒く塗り、黒人の真似をして踊るミンストレル・ショーというのでしょうか、滑稽な演技を見せたようです。さらに女装して登場すると、大学頭はプッと吹きだしたとも言われます。
◇*HP「ミンストレル・ショー - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0CAgQ_AUoAmoVChMI897-saGUxgIVwRqmCh2gGgDR&biw=1280&bih=632&dpr=1.5
■松崎純倹はかなり出来上がっていたようです。儒学者です。これが大田南畝(なんぽ、蜀山人)のような粋人ならば、酒の飲み方も心得ていれば、宴会での時間の使い方、調子の合わせ方もこなれていたでしょう。残念ながら純倹氏は石部金吉です。しかも国を代表して交渉するという重圧の中で緊張の毎日を送りました。もうじき終わるという開放の予感なのでしょうか。世慣れていない松崎純倹は、ちょっとタガが外れたようです。「よろよろとペリー提督に寄ってゆくと、いきなり抱きついて両腕を首にまわし、涙ぐましく感情をこめた声で、『日米同心、日米同心』と繰り返した。困惑したペリーは周囲に救いを求めるように両眼をぐるぐる走らせ、両肩に輝く肩章によだれを垂らされるのではないかと不安の表情を浮かべている」*1。通訳が伝えた英語は「Nippon and America all the same heart.」だったとか。これで意味は通じたのかな。
■「ペリーは迷惑顔を押し隠し、さすが老練の実務家らしく、その手はぱたぱたと相手の肩を叩いて親愛の情を伝えた」とのこと*1。
■一字一句を粘り強く交渉していく作業に松崎純倹は消耗しきっていたのでしょうか。年号が変わったばかりの安政(あんせい)元年11月4日(1854年12月3日)、急逝したそうです。「日米同心」と叫んだわずか9ヶ月後のことでした。一種の過労死だったのでしょう。日本のために文字通り一生懸命に仕事をした人が、忽然と消えてしまったようです。満53歳。川島なお美孃とおなじぐらいの若い死でした。
■なお、選択肢の残りの4人は安政7年/万延(まんえん)元年(1860年)に咸臨丸で訪米した遣米使節団の構成員です。和親条約のころはまだ表舞台には出ていないようです。
◆参考*1:書籍「大江戸曲者列伝」新書初版13〜18頁、野口武彦著、ISBN4-10-610156-4、新潮社
◇*2HP「松崎柳浪 - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E5%B4%8E%E6%9F%B3%E6%B5%AA

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
当時、蒸気船は世界中でまだ6隻しかなく、そのうちの4隻を無理やり借りてきて江戸幕府を脅かしたという話を聞いたことがあります。
ペリーというのははったり屋だったんですね。
蒸気機関車の四分の一模型を幕府に送ったら、再び日本に訪れたとき、日本人が蒸気機関車を見事に運転していたので、ペリーはビックリしたそうです。
ねこのひげ
2015/10/04 09:59
コメントをありがとうございます。

 ペリーが蒸汽機関車の模型を披露したという話は聞いたことがありますね。後進国の人間を驚かそうというわけかな。
 蒸汽船は、日本でも幕末には国産品が可能になっていたようです。蒸汽機関車は、蒸汽船よりもはるかに複雑な機構なのでしょうか。完全に国産化されるのは明治の末か、第一次世界大戦で部品が輸入困難になってからという話を聞きます。こちらは我らの曾祖父たちに感心されたのでしょうね。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2015/10/05 00:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
和親条約の祝宴でペリーに抱きついた男は勝海舟なの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる