町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国の鳥辺野(とりべの)、死者を葬る山はどんな地名なの?

<<   作成日時 : 2015/08/27 08:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:京都の鳥辺野(とりべの)という地名を耳にしたことがあると思います。京都の清水寺の近辺らしい。亡くなった人の遺骸を運んだと言われます*3。よくいえば風葬。烏や野犬、狼などが食べちゃうのかもしれません。実際は鳥葬や獣葬になるのかな。つまりは死体遺棄なのでしょうね。
■どこで読んだのか忘れちゃいましたけど、京都の地名で末尾に「野」がつくのは死体遺棄の場所だという話がありました。事実かどうかはわかりません。でも鳥辺野は間違いなく葬送の場所だったらしい。化野(あだしの)もその可能性があるようです。紫野(むらさきの)とか嵯峨野もそうなのかな。
■「徒然草」の第7段に「あだし野の露消ゆる時なく」という文があります。風葬の地と言われていると解説にもありました。ただし疑っている人たちもいて、「単なる露の枕詞かも」とか、「具体的な地名ではないのでは」とか、いろいろ説があるらしい。この段では、鳥辺山では火葬も行なわれていたことを示す記述もあります。平安時代末期、法然以降の浄土真宗などでは、火葬を強く推奨したそうです。「徒然草」はそこから100年以上も経過していますので、鎌倉末期あたりでは、火葬も行なわれていたのでしょう。ただし、昔の話ですから、たくさんの薪を必要とする火葬は、金満家や位の高い人だけだったという話も聞きます。
■日本だけでなく、世界中どこの都市にも死者を葬る場所はあったと思われます。では、中国の鳥辺野、死者を葬った場所はどんな名前なのでしょうか? 次の中から選んで下さい。
[い]死霊山
[ろ]鬼塊山
[は]是空山
[に]福寿山
[ほ]八宝山
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:[ほ]八宝山
説明:中華料理の名前に似ているのですが、そんな名前の山が北京の西の郊外にあるらしい。昔から死者を葬るのに使われていたそうです。日本では鳥辺野、化野みたいに陰気な地名をつけるようですが、中国の人は陽気な名前が好きなのかな。
◇*HP「八宝山 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%85%AB%E5%AE%9D%E5%B1%B1&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=tGjYVLLEMMi58gXosIKgAw&ved=0CAoQ_AUoAw&biw=1200&bih=486
◇*HP「Beijing Railway Station から 八宝山站, 中国 - Google マップ」
https://www.google.co.jp/maps/dir/Beijing+Railway+Station,+1+Beijing+Station+West+Street,+Dongcheng,+Beijing,+%E4%B8%AD%E5%9B%BD/%E5%85%AB%E5%AE%9D%E5%B1%B1%E7%AB%99,+%E4%B8%AD%E5%9B%BD/@39.9039248,116.2575779,6z/data=!4m14!4m13!1m5!1m1!1s0x35f1ad367af444d7:0x12539f8459150534!2m2!1d116.425859!2d39.904773!1m5!1m1!1s0x35f04f8b8d986eed:0x70590d7e5aadb4c9!2m2!1d116.235718!2d39.907438!3e2?hl=ja
■八宝山は北京の郊外にあるようですね。ちなみに、「站」は「タン、テン、たつ、たたずむ、えき」と読むそうです。昔は宿場を意味していたとのこと。今は駅なのかな。「Beijing」は英語の綴りだそうです。でもPeking Universityというのもありますね。NipponとNihonがあるみたいに、多少の混乱があるのかな。
■現在、八宝山には革命公墓というのが設けられているらしい。革命に身を捧げた烈士や社会貢献した人たちが葬られているとのこと。入れるのは金満家や位の高い人だけかもしれませんけど。
■中国には「死」を意味する婉曲な表現として、「八宝山にのぼる(上八宝山)」という表現があるそうです。ずいぶん昔から使われていたらしい。北京に首都が置かれるのはモンゴル発の元が中国を征服してからだと聞いたことがあります。それがホントなら、「上八宝山」もそれ以降なのかな。
■日本でいえばどんな表現でしょうか。青山行きになったじゃ東京の人でもわかりませんね。雑司ヶ谷行きとか谷中行きならわかるかな。
◆参考*1:書籍「ことばの散歩道V 日中ことわざ雑記」初版156頁、上野恵司著、白帝社
◇*2書籍「徒然草(1)」文庫初版59〜65頁、ISBN4-06-158428-8、三木紀人(すみと) 訳註、講談社
◇*3HP「清水の舞台はなんのために設けられたの? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/201207/article_6.html

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
八宝菜はこの山が由来ですかね?
今の中国では墓を作る馬車が無くって困っているそうですがね。
ねこのひげ
2015/08/30 11:30
コメントをありがとうございます。

 墓地の名前が料理の名前だと、少なくとも日本人としてはあまり旨そうに感じませんね。中国人はそんなこと気にしないのかな。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2015/08/30 21:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国の鳥辺野(とりべの)、死者を葬る山はどんな地名なの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる