町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 漢検準1級程度の難読熟語。「螺旋」はなんと読むの?

<<   作成日時 : 2015/08/24 07:59   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:題の問題の答は「ラセン」です。弊クイズに来られるほどのかたならば、ほとんどのかたが正解されたことでしょう。
■意味は「巻貝のからのように渦巻形になっていること」だそうです。螺旋状のものはたくさんあります。ほとんどのネジ、ごく一部の階段もそうですね。我らの身体にたくさんある螺旋状のものは、DNAの二重螺旋です。
◇*HP「DNA 螺旋 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=DNA+%E3%83%A9%E3%82%BB%E3%83%B3&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=DzbYVOWXFtDz8gXSoYKoAg&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=1200&bih=486#hl=ja&tbm=isch&q=DNA+%E8%9E%BA%E6%97%8B
細胞は各人の中に約60兆個存在すると推定されています。各細胞の核の中に46本ずつDNAが存在すると聞いたことがあります。みんながみんな数千兆本ものDNAを抱えて生きているようですね。
■では本番です。次の熟語はそれぞれなんと読むのでしょうか?
[い]湯桶
[ろ]敦厚
[は]汀渚
[に]婁絡
[ほ]弗弗
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)



























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い]湯桶はゆトウと読む
■湯桶は「ゆおけ」と読んでも正解かな。湯を汲む桶ですね。風呂場で使うものだけかと思ったら、蕎麦屋においてある蕎麦湯を注ぐ器も湯桶と呼ぶらしい。
◇*HP「湯桶 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E6%B9%AF%E6%A1%B6&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=HTjYVL6WMsb88QWJ6YBA&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=1200&bih=486#imgdii=_
□湯桶読みでよく使われます。訓読み+音読みの変則的な読み方ですね。朝晩(あさバン)・雨具(あまグ)・豚肉(ぶたニク)・鶏肉(とりニク)も湯桶読みだそうです。
[ろ]敦厚はトンコウと読む
■敦厚は「誠実で情にあついこと」だそうです。ネットでひくと「もしかして: 敦煌(トンコウ)」なんて表示が出たりします。めったに使われない言葉なのかな。ちなみに敦煌は井上靖(やすし)の作品でも知られる昔の中国の都市ですね。
◇*HP「甘粛 酒泉市 敦煌市 - Google マップ」
https://www.google.co.jp/maps/place/%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E4%BA%BA%E6%B0%91%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD+%E7%94%98%E7%B2%9B+%E9%85%92%E6%B3%89%E5%B8%82+%E6%95%A6%E7%85%8C%E5%B8%82/@40.6071947,94.1041415,4z/data=!4m2!3m1!1s0x37eac14a4a737231:0x7461bfc0c6bfc872?hl=ja
□ちょっと古い本では「敦厚」はかなり頻繁に使われています。「彼は、芝居者に似合わぬ敦厚な性格で、小団次歿後、その子の初代市川左団次を援(たす)けて売出させ、小団次の恩顧に報いた挿話は劇界美談として有名である…」*3。「周防守殿は、深くお道が温柔敦厚なりしを賞美せられ、」*。「原宿に植松与右衛門という富豪がいた。資性敦厚にしてよく家を守っていたが、家法に奴婢(ぬひ)の傘を携うことを禁じていた」*5。ほかにもたくさんありました。
[は]汀渚はテイショと読む
■「汀」も「渚」も「なぎさ」です。あわせて「波打ち際、なぎさ、みぎわ」だそうです。「名前のわからない水鳥が汀渚に遊んでいた」などと使うらしい。
□女性の名前、特に芸名に使われることが多いのかもしれません。汀(みぎわ)夏子という宝塚出身の女優さんがいます。「♪京都の恋」などを歌っていた渚ゆう子という歌手もいましたね。
[に]婁絡はルラクと読む
■婁絡は「まとう」という意味だそうです。「藤が松の木に婁絡している」といえば、藤の蔦がまとわりついている」のでしょうね。
□「婁」という漢字は常用漢字表には掲載がありません。漢和辞典「字通」によれば「ロウ、ル、むなしい、あらい」という字音・字訓があります。そもそもは「巻き上げた髪」という意味だったらしい。そこから、「すく、すきま、むなしい、あらい」という意味が出てきたらしい。
▼説文解字(セツモンカイジ、中国最古の部首別漢字字書)の「婁」
画像

[ほ]弗弗はフツフツと読む
■弗弗は「風の強くさかんなさま」だそうです。「風は弗弗として衣を翻(ひるがえ)す」などと使われるらしい。
□似たような言葉に「沸沸」があります。サンズイがついているほうは「わき立つさま、煮えたぎるさま」だそうです。あぶくが盛んに鍋底から沸(わ)き上がっている感じですね。
□「弗」という漢字は常用漢字表には掲載がありません。漢和辞典「字通」によれば「フツ、ヒツ、もとる、はらう、あらず」という字音・字訓があります。象形文字とのこと。「縦の木2、3本をつかね、縄でまきつけた形らしい。曲直のあるもの、曲がったり真っ直ぐだったりまちまちなものを強くたばねることをいうらしい。
▼説文解字(セツモンカイジ、中国最古の部首別漢字字書)の「弗」
画像

□なぜか「ドル」を表すときにも使われますね。「$」と形が似ているという単純な理由であてられたそうです*6。
◆参考*1:書籍「本試験型 漢字検定準1級試験問題集09年版」成美堂出版編集部編、ISBN978-4-415-20422-2、成美堂出版
◇*2HP「文化庁 | 常用漢字表の内閣告示等について | 「常用漢字表」(平成22年内閣告示第2号)」
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/pdf/jouyoukanjihyou_h22.pdf
(pdfファイルを開こうとすると警告が表示されます。文化庁の頁です。ウイルスに感染している可能性はかなり低いと思われますが、自己責任で開いて下さい)
◇*3書籍「歌舞伎名作事典」初版359頁、金沢康隆(やすたか)著、ISBN978-4-7905-0570-9、青蛙房(せいあぼう)
◇*4書籍「三田村鳶魚全集18『芝居と史実・芝居の裏おもて』」初版28頁、三田村鳶魚(えんぎょ)著、中央公論社
◇*5書籍「世界人物逸話 大事典」初版758頁、朝倉治彦・三浦一郎編、ISBN4-04- 031900-1、角川書店
◇*6HP「ドル - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%AB
◇辞書「字通」白川静、平凡社
◇辞書「漢字源」藤堂明保、学習研究社
◇辞書「日本国語大辞典」小学館
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
敦煌・・・なるほど一番最初に出てきますね(*^▽^*)
ここも、イスラム国に狙われなければいいですが・・・
なんせ自分たちが100%正しいと思い込んでいる連中ですからね。
困ったもんです。
ねこのひげ
2015/08/30 11:21
コメントをありがとうございます。

 宗教は大衆の阿片だといったのはマルクスだったでしょうか。イスラム教の中には中毒性の強い阿片風の宗派があるようですね。過剰吸引すれば死に至るのかな。

 我が家の近辺にもイスラム教の人たちがいますし、モスクもあります。素町人が引っ越してきて以来30年余り、連中が問題を起こしたという話は聞きません。我々同様、法に従い、穏やかに暮らしているようです。そういう人たちばかりならいいのですけどね。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2015/08/30 20:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
漢検準1級程度の難読熟語。「螺旋」はなんと読むの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる