町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 才女和泉式部(いずみしきぶ)のいじらしい姿。男はこれに引っかかるのかな?

<<   作成日時 : 2015/07/29 08:41   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

画像
★歴史★
問題:平安時代の中期。紫式部や清少納言、赤染衛門(あかぞめえもん)や和泉式部。百人一首に名を連ねる才女たちが宮廷で大活躍していたころのお話です。ちょうど西暦1000年前後でしょうか。
■当時、京都御所の紫宸殿、政務を行なう場ではばをきかしていたのは藤原道長らしい。「この世をば わが世とぞ思ふ 望月の 欠けたることも なしと思へば」という傲慢かつ高慢な歌を詠み、後世の凡人たちを呆れさせた人物ですね。その道長に目をかけられていた武将の1人に藤原保昌(やすまさ)という人物がいたそうです。道長・頼通(よりみち)父子の家司(けいし、けし)をつとめていたらしい。高級公家や皇族の家の事務長みたいな立場のようです。
■ちなみに、安土桃山時代の石川五右衛門、平安末期の熊坂長範(くまさか ちょうはん)と並んで大盗賊として知られる袴垂保輔(はかまだれ やすすけ)は、藤原保昌の弟・藤原保輔であるという説があるようです。疑問視する人も多いようですが。
■和泉式部は、この当時、恋多き女性としてたいへん名が知られていたらしい。橘道貞(みちさだ)という貴族と結婚しますが別れているらしい。その後、為尊親王(ためたかしんのう)、敦道親王(あつみちしんのう)と皇族方と浮き名を流し、敦道親王の子供も設けているようです。そのあとで藤原保昌(やすまさ)と再婚したらしい。
■藤原保昌との恋愛中に起きた出来事です。保昌の心が冷めかかっていることを察した和泉式部は、祈祷師に依頼し、保昌に再び愛されるように祈ってもらいます。そのとき、祈祷師からたいへん変わった行為を強要されます。和泉式部がためらってしまうような行為だそうですが、それは次のどれだったのでしょうか?
[い]保昌の名の入った短刀の鞘を女性の秘部に納めること
[ろ]「保昌と御○○○したい」という言葉を叫ぶこと
[は]保昌の名を書いた札を掲げながら、すっぴんで京の町を歩き回ること
[に]長い髪を切り落とすこと
[ほ]衣の前をかきあげ、秘部を叩きながらぐるぐる3回まわること
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[ほ]衣の前をかきあげ、秘部を叩きながらぐるぐる3回まわること
説明:このお話は「沙石集(しゃせきしゅう/させきしゅう)」という鎌倉時代中期の仏教説話集に記されていたらしい。
■和泉式部は信心している貴船(きぶね)神社の神前で夫婦の和合を祈る「敬愛の祭」を執り行ったそうです。事前に保昌の耳にも入り、好奇心から覗きにいったらしい。年配の巫女さんが赤い御幣を立てめぐらせ、さまざまな作法の祈りを捧げたようです。さらに鼓を打ち鳴らし、前をかきあげて陰部を叩きながらぐるぐる3回まわってみせたとのこと。
◇*HP「御幣 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%AA&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=AUzVVI1-5dGYBfH6gpgK&ved=0CAkQ_AUoAg&biw=1280&bih=599#hl=ja&tbm=isch&q=%E5%BE%A1%E5%B9%A3
■「さぁ、こんなふうになさいませ」と和泉式部に言ったらしい。でも和泉式部は顔を赤くして返事もしなかったらしい。巫女はさらに催促します。「どうして躊躇するのですか。仕上げの儀式をしないとは、どういうことですか」などと強い調子で迫ったようです。
■保昌は「これは面白いものが見られそうだ」とドキドキしながら見ていると、式部は次の歌を口にしたようです。「ちはやぶる 神の見る目も 恥づかしや 身を思ふとて 身をや捨つべき」。現代語にすると、「貴船の神様が見ていらっしゃるのも恥ずかしい。わが身に悩みがあるからといって、恥も外聞も捨てるようなまねはとてもできません」という意味らしい。
■一連の様子がとても初々しくていじらしく見えたそうです。保昌は、和泉式部の前に飛び出し、いたわるようにして連れ帰ったとのこと。保昌の愛情は戻ったわけですね。ということは、「敬愛の祭」は成功したのかな。
■沙石集では、「格を越えて格に当たる姿」と評しているらしい。「形式へのこだわりを捨てて本来の精神に到達する姿」という意味だそうです。とても褒めていますね。
■ひょっとしたら、すべては演出された芝居だったりして。いつの時代でも恋多き女性はなかなか賢いようですからね。武勇の誉れ高い保昌も、コロッとだまされたのかも。考えすぎかな。
◆参考*1:HP「和泉式部 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%92%8C%E6%B3%89%E5%BC%8F%E9%83%A8
◇*2HP「藤原保昌 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%8E%9F%E4%BF%9D%E6%98%8C
◇*3書籍「平安京の仰天逸話」初版210〜211頁、小林保治(やすはる)著、ISBN4-09- 362064-4、小学館

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日本の歴史に記録された最初の切腹。いつごろ行なわれたの?
●●●●●★歴史★● 問題:英語の辞書を引くと、「hara-kiri」は切腹を意味し、不可算名詞であると記されています。「perform hara-kiri」で「切腹する」になるらしい。 ■日本独特の自殺法として広く世界に知られている切腹です。楠木正成も忠臣蔵の浅野内匠頭も子分たちも、三島由紀夫氏も、乃木希典(まれすけ)大将も阿南惟幾(あなん これちか)大将も、そして多くの戦国武将たちも、切腹してあの世に旅立っていきました。痛かったでしょうね。 ■切腹はまた殉死の手段としても利用され... ...続きを見る
町人思案橋・クイズ集
2015/08/29 09:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
まあ、美人にこれをやられると男はコロッと騙されるでしょうね(≧◇≦)
ねこのひげ
2015/08/02 05:40
コメントをありがとうございます。

 容姿端麗・頭脳明晰。そんな女性にはほとんどの男性がいかれてしまいますよね。
 きっと、深草の少將が小野小町にいかれたのもそれなんでしょう。命を落とすことになるとは知らなかったでしょうけれど。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2015/08/02 20:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
才女和泉式部(いずみしきぶ)のいじらしい姿。男はこれに引っかかるのかな? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる