町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本のオオスズメバチは世界最大のハチなの?

<<   作成日時 : 2015/07/28 07:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★科学★
問題:夏休み。野や山に出かけるときには、虫刺されに注意が必要ですね。家族でキャンプやバーベキューをしているときに、ハチやブヨ・アブなどに刺されてしまうことはときどきあります。
■とくにハチは要注意動物です。日本では年間に20人前後、ハチによる犠牲者が出るようです。痛みや痒みだけならともかく、死んでしまうわけですから恐ろしい。とくにお父さん・お祖父さんたちは気を付けていただきたい。平成16年(2004年)〜平成25年(2013年)までの10年間で193人の方がハチで亡くなっています。そのうち39歳以下の方は1人だけ。192人は40歳以上だそうです。とくに50歳以上の男性が多くなっています。
■死亡例は、おおむね血圧の低下と上気道の浮腫による呼吸困難らしい。アナフィラキシーショックと呼ばれる過敏性アレルギー反応だそうです。この反応は1度目にハチにさされたときには起こらないらしい。2度目以降が危ないようです。年配の方に被害者が多いのも、そんな理由なのでしょうか。それとも単に体力が落ちているのかな。桑原桑原。
■本日は、危険なハチの中でもとくに危険度が高いといわれるオオスズメバチについての雑学クイズです。次の記述の中で正しいものを選んで下さい。(正しい記述は無いかもしれないし複数かもしれません)
[い]日本のオオスズメバチは世界最大のハチである
[ろ]オオスズメバチの雄が群れをなして襲ってきたら地面に伏せるしかない
[は]オオスズメバチの幼虫は働きバチに餌を与えている
[に]オオスズメバチは目玉を狙って刺す習性がある
[ほ]女王になれるのはたくさん食べた幼虫である
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[は]と[に]、[ほ]が正しい
説明:[い]日本のオオスズメバチは世界最大のハチである(×)
■世界最大のハチは、ベッコウバチの仲間のオオベッコウバチと呼ばれる種類であり、体長が6cmほどになるらしい。タランチュラと呼ばれる大きなクモを常食にするとのこと。世界最大のハチは、世界最大のクモと呼ばれるルブロンオオツチグモをも御馳走と思っているようです。
◇*HP「オオベッコウバチ ルブロンオオツチグモ - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AA%E3%82%AA%E3%83%99%E3%83%83%E3%82%B3%E3%82%A6%E3%83%90%E3%83%81%E3%80%80%E3%83%AB%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%82%AA%E3%82%AA%E3%83%84%E3%83%81%E3%82%B0%E3%83%A2&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0CAcQ_AUoAWoVChMI8NTwmcLoxgIVRhumCh0AbgXH&biw=1280&bih=608&dpr=1.5#imgrc=VLmYbLfYC4hxhM%3A
□スズメバチの名前の由来は「雀と見間違えるほどに大きいハチ」という説があるらしい。でも、働きバチや雄の個体では4cmぐらいまで。女王バチでも4.5cmぐらいまでだそうです*4。本家本元のスズメは片方の翼の長さが大きい個体で7.4cmぐらいだそうです*6。少し誇張が過ぎるかな。口絵のクマバチ(クマンバチとも、熊蜂)の名前ほどではありませんけれど。
□なお、「日本のオオスズメバチは、スズメバチの仲間では世界最大である」という表現は正しいようです。世界では24種のスズメバチが認知されており、日本には7種が棲んでいるらしい*4。
□ちなみに、名前が似ているスズメガ、そのうちの日本最大種オオシモフリスズメは開いた羽の端から端までが大きい個体で16cmほどあるらしい*5。スズメガをスズメと見間違える事例は充分にありうることかも。
[ろ]オオスズメバチの雄が群れをなして襲ってきたら地面に伏せるしかない(×)
■「素速くその場を離れる」のが正しい行動のようです。連中の襲撃は、多くの場合、巣を守るためらしい。巣から遠ざかれば、攻撃しなくなる可能性が高いようです。
□オオスズメバチたちは警報フェロモンという揮発性物質を含んだ毒液を攻撃対象にかけるらしい。巣に近づいてしまった読者諸兄諸姉のような大型哺乳類は、カチカチとあごを鳴らしながら警告を発するオオスズメバチを無視しないほうが得策です。連中はあなたに警報フェロモン入りの液体を吹きかけているかもしれません。仲間はフェロモンの臭いに導かれてあなたにチクチクと針を突き立て、毒液を注入するようです。警報フェロモンをかけられたまま伏せれば、強い痛みと毒液の量が増えていくだけかもしれません。
[は]オオスズメバチは目玉を狙って刺す習性がある(○)
■オオスズメバチは、「黒くて光る場所」を狙って刺す習性があるそうです。プーさんだけでなく、熊は蜂蜜や蜂の子が大好きなので、それに対抗するため、進化してきたらしい。目玉は鍛えようがなく、熊やその他の大型哺乳類でも急所なのでしょう。人間も目玉を刺される可能性があるらしい。運悪く目玉を刺されると、失明の危険もあるようです。スズメバチがカチカチとあごを鳴らしたら、三十六計逃げるにしかず。ダッシュしてもと来た道を帰りましょう。
[に]オオスズメバチの幼虫は働きバチに餌を与えている(○)
■もちろん働きバチも幼虫に餌を与えています。でも逆に幼虫も働きバチに餌を与えているらしい*4。
□働きバチは、小型の昆虫や樹液、果実などを集めているそうです。餌食になった昆虫はあごで筋肉をかじりとられ、丸められて肉団子に成形されるとか。幼虫はつみれが好物なのかな。
□働きバチは、自分では固形の餌を食べないらしい。オオスズメバチは、グラビアアイドルなんか目じゃないぐらいにくびれが凄い。消化管が細すぎて固形の食べ物は通らないそうです。成虫は基本的に液体しか摂取できないとのこと。
◇*HP「オオスズメバチ - Google 検索」(くびれの画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AA%E3%82%AA%E3%82%B9%E3%82%BA%E3%83%A1%E3%83%90%E3%83%81&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0CAcQ_AUoAWoVChMIhqWcyczoxgIVAo2UCh3p0AGP&biw=1280&bih=608#imgrc=Uwgvf6oUbl65PM%3A
□成虫たちは、幼虫の分泌する唾液を飲んで空腹をしのぐらしい。成虫と幼虫の栄養のやり取りです。栄養交換と呼ばれているとのこと*4。
[ほ]女王になれるのはたくさん食べた幼虫である(○)
■スズメバチは、1年で世代交代するようです。新しい女王バチは越冬し、大量の卵を産むために、大きな体と脂肪の蓄えが必要らしい。「それが可能になるほどの多量の栄養をあたえられた幼虫だけが、女王バチになれる」とのこと*4。
□なお、女王バチはもちろん雌ですし、働きバチもみんな雌だそうです。雄は種付けだけの役割しかないらしい。蜜蜂に似ていますね*7。
□秋になるとオオスズメバチの雄が生まれます。連中は実家である巣から飛び立ち、他の巣の新しい女王バチとまぐわおうとします。実家の巣には他の巣からやってきた雄バチがたむろしており、そこで新しい女王バチとまぐわおうとします。
□受精した女王バチは越冬場所である地中、あるいは朽ち木の中にもぐります。冬眠する女王バチ以外のオオスズメバチはすべて死に絶え、1つの世代が終わるようです*4。
◆参考*1:HP「ハチ刺されと死亡事故」
http://www2u.biglobe.ne.jp/~vespa/vespa0562.htm
◇*2HP「オオスズメバチ - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%AA%E3%82%B9%E3%82%BA%E3%83%A1%E3%83%90%E3%83%81
◇*3HP「オオベッコウバチ - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%AA%E3%83%99%E3%83%83%E3%82%B3%E3%82%A6%E3%83%90%E3%83%81
◇*4雑誌「地中の巣に1000匹もの大家族をつくるオオスズメバチ」Newton (ニュートン) 2015年6月号136〜139頁、ニュートンプレス
◇*5HP「スズメガ図鑑」
http://www.insects.jp/konbunrinsuzume.htm
◇*6HP「スズメ - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BA%E3%83%A1
◇*7HP「ミツバチの雄の壮絶な人生。たった1回の性行為のために生まれ、生き、死ぬの? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/200712/article_6.html

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
自宅周りは杉林なので、オオスズメバチが出没します。
生きている昆虫とは思えないぐらいでかいです。
以前は、天敵であるクマと間違えて人間を襲ったといわれてましたが、現在では人間も敵と認識して攻撃してくるそうです。
ねこのひげは、口を細めて息を吹きかけてやります。
そうすると、気流が観だされて落下しまう。何度も繰り返すとあきらめて逃げていきます。
一匹だけの時ですけどね。
ねこのひげ
2015/08/02 05:38
コメントをありがとうございます。

 息を吹きかけて撃退するという方法は面白いですね。やってみたいけれど、度胸が必要でしょうね。
 ただ、ちょっと心配です。できれば、とっとと逃げて、難を避けてください。あまり若くないわれわれは、ハチの犠牲者になる確率が高いそうですから。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2015/08/02 20:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本のオオスズメバチは世界最大のハチなの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる