町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 花火の色。リチウムは何色を出すときに使われるの?

<<   作成日時 : 2015/07/18 08:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
★科学★
問題:花火は「火薬と金属の粉末を混ぜて包んだもの」だそうです。「火をつけ、燃焼・破裂時の音や火花の色、形状などを鑑賞」します。金属の粉末は火花に色をつけるのに使われるらしい。炎色反応と呼ばれる現象を利用するそうです。
▼炎色反応の実験(動画)

■炎色反応は「アルカリ金属やアルカリ土類金属、銅などの塩を炎の中に入れると各金属元素特有の色を示す反応」らしい。都市ガスのコンロの火は青い。そこに食塩、つまりナトリウムの塩を振りかけるとオレンジ色が見られます。あれも炎色反応の一種らしい。アルカリ金属であるナトリウムはオレンジ色をシンボルカラーに選んでいるようです。読売巨人軍の贔屓(ひいき)かな。
■アルカリ金属というのは第一族元素のことらしい。周期表の左端の連中ですね。紙や画面に描かれた周期表では、上からリチウム、ナトリウム、カリウム、ルビシウムと続きます。この中ではナトリウムがオレンジ色(黄色)になるわけですが、カリウムは淡い紫色になるそうです。
■減塩ができるという「やさしお」という商品は、塩化カリウムと塩化ナトリウムが半分ずつ入っていると聞きます。コンロに振りかけたらどんな色になるのかな。やってみましたけれど、普通の食塩のほうがわずかにオレンジ色が強いかなという程度でした。カリウムが発する淡い紫色が都市ガスの炎にまぎれてしまったのかもしれません。
■では本日の問題です。充電池などでもおなじみのリチウム。これはどんな色を出すときに使われるのでしょうか? 選択肢の中から1つ選んで下さい。
[い]深紅色
[ろ]橙色
[は]黄緑色
[に]青緑色
[ほ]淡青色
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[い]深紅色
説明:リチウムは稀少金属に挙げられています。でも、お値段はそんなに高くないらしい。参考資料*3は平成19年(2007年)に出版された本の情報として1g1円以下としていました。深紅色はケチケチせずに使えそうです。
◇*HP「リチウム 炎色反応 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%AA%E3%83%81%E3%82%A6%E3%83%A0%E3%80%80%E7%82%8E%E8%89%B2%E5%8F%8D%E5%BF%9C&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=-EDDVNrrF4G4mwX62IBo&ved=0CAkQ_AUoAg&biw=1097&bih=513&dpr=1.75
■ちなみにリチウムの生産国として世界一なのはチリだそうです。アンデス山脈沿いに偏在しているらしい。現地ではチリウムと呼んでいるらしい。嘘です。海水中には全部で2300億トンものリチウムが溶け込んでいると推定されているそうです。当然ながら海水からリチウムを回収する技術が研究されているとのこと。これはホントです。2300億円以上の技術開発費をかけると、元がとれないのかな。2300億×1000×1000円(23京円!)以上の技術開発費をかけると、元がとれなくなりそう。そんな支出はどこの国もできないか。
■現在、リチウムがいちばん使われているのは電池用途なのかと思ったら、違うらしい。ガラスや陶器への添加物として利用される量が多いそうです*4。今後は電池の需要が伸びていくと見られているようですが。
■余談です。花火というのは、どのぐらいの値段なのでしょうか。個人で使う線香花火や鼠花火はいくら高くても数百円までです。でも花火大会で打ち上げる大きな花が開くやつはやはり万単位のようですね。参考資料*1によれば次のような価格が相場らしい。
---3号玉(直径9cm、230g、開花高度120m、開花直径60m)が約3400円
---5号玉(直径15cm、1.1kg、開花高度190m、開花直径150m)が約1万円
---10号玉(直径30cm、7kg、開花高度330m、開花直径280m)が約6万円
---20号玉(直径60cm、50kg、開花高度450m、開花直径500m)が約55万円
---正三尺玉(直径90cm、200kg、開花高度550m、開花直径600m)が約150万円
---正四尺玉(直径120cm、400kg、開花高度550m、開花直径650m)が約260万円
◇*HP「四尺玉花火 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%AA%E3%83%81%E3%82%A6%E3%83%A0%E3%80%80%E7%82%8E%E8%89%B2%E5%8F%8D%E5%BF%9C&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=-EDDVNrrF4G4mwX62IBo&ved=0CAkQ_AUoAg&biw=1097&bih=513&dpr=1.75#hl=ja&tbm=isch&q=%E5%9B%9B%E5%B0%BA%E7%8E%89%E8%8A%B1%E7%81%AB
■その他に人件費や雑費もだいぶかかりそうです。大がかりな花火大会は、出費も大がかりになるのかな。ボンヤリ眺めていては罰があたりそうです。謹んで鑑賞させていただくことにしようっと。
◆参考*1:HP「花火 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%B1%E7%81%AB#.E7.82.8E.E3.81.AE.E8.89.B2
◇*2HP「炎色反応 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%82%8E%E8%89%B2%E5%8F%8D%E5%BF%9C
◇*3HP「図録▽レアメタルの存在量と価格」
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4735.html
◇*4HP「リチウム - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%81%E3%82%A6%E3%83%A0

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
江戸時代は、大商人が金を出して打ち上げさせていたようですね。
いまは誰が出しているのかな?
2300億円・・・元が取れるでしょうね。
5歳児までのすべての子供の保育料を無料にできるそうですから。
ねこのひげ
2015/07/20 07:33
コメントをありがとうございます。

 なるほど。江戸時代には富裕な町人がお金を出したのですね。いまは、地元の自治体とか観光協会とか、見返りのある組織が出資するのかな。
 花火で大きな文字が描けたら、出資者もお金を出しやすいかも。4尺玉の前後に「TOYTA」とか、「TV TOKYO」などと文字を見せられたら、広告効果はありそうですけど。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2015/07/20 08:34
2300奥グラムではなく2300億トン(2300000000g)なので元が取れるんじゃないでしょうか
むんちゃ
2016/07/29 11:34
コメントをありがとうございます。

 たしかに。ご指摘のとおり、2300億gではなく、2300億トンですね。単位を間違えてしまいました。本文には修正を加えておきました。お詫びするとともに、ご指摘に感謝します。
m(_ _)m
むんちゃ様<素町人
2016/07/31 22:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
花火の色。リチウムは何色を出すときに使われるの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる