町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 以仁王(もちひとおう)の祥月命日。一緒に敗死した武将は誰なの?

<<   作成日時 : 2015/06/20 09:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★歴史★
問題:治承(じしょう)4年5月26日、西暦では1180年6月20日。835年前の今日ですね。後白河天皇の第3皇子、以仁王が平氏に敗れ、29年の短い生涯を終えたようです(口絵参照)。
■以仁王の令旨(りょうじ)は日本史で必ず学習する有名な命令書です。亡くなる2ヶ月前の4月に発せられたらしい。全国の源氏に対し、平氏を打倒せよと挙兵を促したようですね。これに呼応して源頼朝や木曾義仲が武装蜂起することになります。
■令旨は皇太子や皇太后、皇后などの出す文書だそうです。天皇ですと宣旨(せんじ)とか綸旨(りんじ)と呼ばれるらしい*4。「このごろ都にはやるもの、夜討ち、強盗、にせ綸旨」という二条河原の落書でも綸旨が使われていました*5。
■なお、参考資料*4によれば、以仁王は命令書を発した時点では皇太子でも親王でもないらしい。昔は天皇のお子さんでも、親王宣下(しんのうせんげ)がなされないと親王にはなれなかったそうです。親王宣下は「皇族の子女に親王および内親王の地位を与えること」だそうです。この儀式を通過していないので、以仁王は単なる諸王という立場らしい。皇族中の庶民かな。「みんなで平氏をやっつけよう」という文書は、本来は以仁王の御教書(みぎょうしょ)と呼ぶべきだったそうです。
■それはともかく、以仁王は令旨を発して自ら挙兵したものの、たちまち敗死します。ではこのとき、一緒に敗死した有名な武将は次の誰でしょうか?
[い]源行家(ゆきいえ)
[ろ]源頼政(よりまさ)
[は]源範頼(のりより)
[に]源義平(よしひら)
[ほ]源義朝(よしとも)
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[ろ]源頼政(よりまさ)
説明:源頼政は、鵺(ぬえ)退治で有名な武将です。「いずれがアヤメか燕子花(かきつばた)」という決まり文句の由来になったことでも知られています*3。
◇*HP「源頼政 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E6%BA%90%E9%A0%BC%E6%94%BF&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=8qyEVeLsC-XPmwWYhoHQAg&ved=0CAcQ_AUoAQ&biw=1280&bih=632#
■長治(ちょうじ)元年(1104年)に生まれているそうです。亡くなったのは以仁王とおなじ日です。835年前の今日です。76歳になっていたのかな。昔としてはご長寿ですね。
■源頼政は、保元の乱・平治の乱ともに勝者の側についたらしい。平清盛の信頼も厚く、源氏の長老として中央政界にとどまったようです。
■平氏と源氏は完全に二分して対立していたわけではないようですね。頼政のように平氏に近い源氏もいれば、北条時政(ときまさ)は平氏だそうですが、頼朝側についたらしい。のちに義経に従軍して美少年平敦盛(あつもり)の殺害で有名になる熊谷次郎直実(なおざね)も、どちらかといえば平氏だそうです。親分たち、すなわち頼朝と清盛は確かに源平に別れていますが、部下達は両軍ともモザイク状に源平入り乱れていたのかもしれません。
■以仁王は本来は血筋もよく、皇位継承の有力な候補だったようです。でも平氏に妨害され、頭に来ていたらしい。たとえば平滋子(しげこ)が産んだ後白河法皇の第7子、のちの高倉天皇を優遇するため、以仁王は冷遇されたようです。
■治承(じしょう)3年(1179年)に平清盛は後白河法皇を幽閉し、関白松殿基房(まつどの もとふさ)を追放します。治承三年の政変と呼ばれる出来事らしい。このとき、そばづえを食って以仁王も知行地を没収されちゃったらしい。これで堪忍袋の緒が切れたのかな。翌年4月に令旨を発することになります。
■自ら挙兵を計画しますが、事前に漏れてしまったらしい。最初は源頼政がグルだとは知られていなかったようです。追討軍の大将に任じられたそうです。でも息子達も含めて園城寺(えんじょうじ、俗称三井寺、滋賀県の琵琶湖西岸)にいた以仁王に合流したらしい。
■残念ながら、延暦寺などの協力が得られず、形勢挽回を計る以仁王と源頼政は、南都の援軍を頼みとします。源頼政が宇治で追討軍を食い止めているあいだに以仁王が興福寺を目指しますが、ふたりともその日のうちに討ち果たされてしまったようです。
■2人の生命は835年前に絶たれました。しかし、その意志は木曾義仲や頼朝に届きます。5年後の元暦(げんりゃく)2年/文治(ぶんじ)元年/寿永4年3月24日(1185年4月25日)、壇ノ浦において平家は滅亡することになります。以仁王の無念もここで晴れたのでしょう。成仏できたのかな。
■なお、壇ノ浦の戦いの年号が錯綜しているように見えますが、平家方は元暦という年号を認めずに寿永という年号を使い続けていたようです。そのため、本来なら改元の年でもせいぜい2つまでの元号ですが、この場合は3つあるというちょっと不自然な形になるらしい。
◆参考*1:HP「以仁王 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%A5%E4%BB%81%E7%8E%8B
◇*2HP「源頼政 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%90%E9%A0%BC%E6%94%BF
◇*3HP「「いずれがアヤメ、カキツバタ」はどんな故事に由来するの? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/200912/article_16.html
◇*4HP「令旨 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%A4%E6%97%A8
◇*5HP「「このごろ都に流行るもの」で知られる落書はいつの時代のもの? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/200707/article_11.html

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
平家と源氏にキッチリ分かれて争っていたわけではないんですね。
自分の利益になる方に味方していたんでしょうね。
しかし、あの時代、76歳とは長命でありますね〜(*‘ω‘ *)
ねこのひげ
2015/06/21 11:40
コメントをありがとうございます。

 地方では平氏系とか源氏系などの系統よりも、爺さんの時に命を助けられたとか、娘の姻戚としてつきあっているといった、地元に密着した人間関係で敵味方が分かれるのかもしれませんね。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2015/06/21 18:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
以仁王(もちひとおう)の祥月命日。一緒に敗死した武将は誰なの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる