昔なつかしい謎々の問題。泥棒がもっている3本の足とは?

●●●★日本語★●●● 問題:題の問題の答は「抜き足差し足忍び足」だそうです。 ■「夏泥(なつどろ)」という落語によれば、昔の泥棒は闇の中で仕事をしなければなりませんでした。街灯も常夜灯もほとんどない場面が多かったのでしょう。いまよりずっと暗かったわけですね。足を床からあげて歩くと何かに足を引っ掛けて大きな音を立てる恐れがあります。…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more