町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝日新聞に掲載された武器商人の広告。何を宣伝していたの?

<<   作成日時 : 2015/05/16 09:09   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

画像
★歴史★
問題:江戸時代は武士だけでなく、町人でも認められれば帯刀が許されたらしい。懐剣という小さな武器は、女性たちも懐(ふところ)に忍ばせて町を往来することがあったようです。
◇*HP「懐剣 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E6%87%90%E5%89%A3&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=fdLGVKijAYGsmAWvwIHQDQ&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=1280&bih=599
■明治に入り、明治9年(1876年)3月28日に廃刀令(帯刀禁止令)が発布されたらしい*4。刃物の携帯が禁じられたようです。所有するのは構わないけど、持ち歩いたら駄目。ただし、軍と警察、大礼服着用者は例外だそうです。なお大礼服は正装だそうです。
◇*HP「大礼服 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%A4%A7%E7%A4%BC%E6%9C%8D&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=hNTGVITIH4XxmAWHx4EQ&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=1280&bih=599
■護身用の刀を身につけられないことに目をつけたある武器商人は、法網をかいくぐることを考えたらしい。刃物ではない武器で一儲けしようと、新聞に広告を掲載したようです。では、その武器とは下の選択肢のうちのどれでしょうか? (宣伝された武器は無いかもしれないし複数かもしれません)
■なお、選択肢にあるボウガン、ナックル(ダスター)とブラックジャックは、それぞれ写真のような武器です。
◇*HP「ボウガン - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E6%87%90%E5%89%A3&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=fdLGVKijAYGsmAWvwIHQDQ&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=1280&bih=599#hl=ja&tbm=isch&q=%E3%83%9C%E3%82%A6%E3%82%AC%E3%83%B3
ウイリアム・テルが子供の頭に置かれた林檎に矢を命中させた武器ですね。引き金をひいて発射させます。
■ナックルダスターは、アメリカ映画の中で不良少年が仲間同士の喧嘩用に使っていたりします。拳銃やマシンガンにくらべて、攻撃性は低いのかな。
◇*HP「ナックルダスター - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%A4%A7%E7%A4%BC%E6%9C%8D&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=hNTGVITIH4XxmAWHx4EQ&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=1280&bih=599#hl=ja&tbm=isch&q=%E3%83%8A%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%80%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC
指にはめて拳を保護するのがナックルダスターらしい。グローブをはめたボクサーですら骨折することがあります。素手で殴れば、相手も痛いでしょうが、自分も怪我をする確率が高いのでしょう。ナックルダスターを装着していれば、自分の被害は最小限に留められるのかな。
■ブラックジャックはいろいろな形があるようです。短めの棍棒もブラックジャックと呼ばれます。皮や麻などの丈夫な袋に砂などを詰めたものは古典的なのかな。こちらでは手を怪我する確率がグンと小さくなり、思いっきり振り回して攻撃できるようです。
◇*HP「ブラックジャック 武器 袋 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%A4%A7%E7%A4%BC%E6%9C%8D&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=hNTGVITIH4XxmAWHx4EQ&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=1280&bih=599#hl=ja&tbm=isch&q=%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%80%80%E6%AD%A6%E5%99%A8%E3%80%80%E8%A2%8B
[い]拳銃
[ろ]爆薬
[は]ボウガン(引き金式の弓)
[に]ナックルダスター(拳の保護具)
[ほ]ブラックジャック(皮などの袋の中に砂などの重い物を入れたもの)
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[い]と[ろ]が宣伝されていた
説明:正解は拳銃と爆薬らしい。
▼明治16年(1883年)10月5日「朝日新聞」に掲載された広告
画像

■広告主は「銃砲弾薬免許商」の粟谷品三(あわや しなぞう?)という人物らしい。護身用に有効だと説明するとともに、この銃は所持する場合も無税ですよと誘っています。
■宣伝文によれば5連発、6連発、それに婦人用(女持)として7連発もあるようです。女性は的を外しやすいということなのでしょうか。衝撃を減らすために口径や弾丸が小さくなっているのかな。
■ピストルの所持にはいちおう許可が必要だったようです。「江湖(こうこ、世の中)の諸君、官許を経て御所持あらん事を希望す」と最後のほうに記されていました。勝手な推測ですが、拳銃所持の免許があれば、持ち歩くことは構わなかったのでしょう。護身用としての利用を勧めています。女性が強姦されたら一生の恥辱だ。避けるためには拳銃が唯一の手段だ…なんて凄いことも記されています。
■拳銃は「ピストル銃」という表現です。挿絵が稚拙です。木造の模造銃かしらんと思わせるような姿です。回転弾倉式のいわゆるリボルバーなのかな。なぜか引き金が描かれていません。米国ではゴールドラッシュも南北戦争も過ぎた時代です。すでにリボルバーは完成形になっています。クリント・イーストウッド主演の「ダーティー・ハリー」が持っていたのと姿・形のほとんどかわらない製品が量産されていたはずなのですが。
■携帯式の武器とは呼べませんが、いちおう広告しているので爆薬も含めてみました。「鉱山用火薬ならびにダイナマイト、せいぜいお安くいたします」とあります。広告の6年後、明治22年(1889年)には、外務大臣だった大隈重信(おおくま しげのぶ)が爆弾によって襲撃され、右脚を切断する重傷を負っています*3。
■なお、現在の日本においては、ご承知のとおり拳銃の販売は許可されていません。当然、広告もなし。爆薬のほうは産業用途があります。広告もあります。ただし購入・所持・使用には都道府県知事の許可や火薬を扱う資格が必要になるらしい。爆発物がそう簡単に手に入ったら、大隈卿や過激派による三菱重工ビルと同様の悲劇がたくさん起こりそうで恐い*5。せいぜい厳重な縛りを設けてほしいものです。
◆参考*1:HP「廃刀令 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BB%83%E5%88%80%E4%BB%A4
◇*2書籍「幕末明治風俗逸話事典」初版362〜363頁、紀田順一郎(きだ じゅんいちろう)著、ISBN4-490-10338-7、東京堂出版
◇*3HP「大隈重信 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%9A%88%E9%87%8D%E4%BF%A1
◇*4HP「廃刀令が発せられた日。刀をかついで歩いた場合は逮捕されなかったの? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/201203/article_24.html
◇*5HP「三菱重工爆破事件 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E8%8F%B1%E9%87%8D%E5%B7%A5%E7%88%86%E7%A0%B4%E4%BA%8B%E4%BB%B6

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
第1回帝国議会の議場にあらわれた変人たち。丁髷(ちょんまげ)の人もいたの?
●●●●●★歴史★● 問題:明治23年(1890年)11月29日。第1回の帝国議会が開催されたそうです(口絵参照)。全国一斉に選挙が行なわれ、初めて選ばれた人達が集ったわけですね。 ■最初に当選した人たちの中には、賢人もいれば凡人もいたようです。賢人の代表格は中江兆民(チョウミン)かな。ルソーの紹介者として知られます。大逆事件で冤罪を被った(こうむった)幸徳秋水(コウトク シュウスイ)の師匠でもあります。 ■明治の奇人、宮武外骨(がいこつ)が紹介するところによれば、翌明治24年(18... ...続きを見る
町人思案橋・クイズ集
2016/08/24 06:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
よく護身のためといいますが、アメリカでは拳銃の事故による死傷者のほうが、犯罪による死傷者よりはるかに多いそうですからね。
日本で禁止したのは正解でしょうね。
世界規模で武器がなくなるのが早いか人類が消えるのが早いか・・・・どちらかな?(*_*)
ねこのひげ
2015/05/17 10:31
コメントをありがとうございます。

 まことに不吉な予想ではありますが、残念ながら武器は人類の存続する限り、存続するかと思われます。でも人類が滅亡した途端に開発も途絶えることになるのでしょう。
 恐らくは人類滅亡のほうが「武器よさらば」の日よりもわずかに早いのでしょう。長い長い宇宙の歴史から考えれば、同時といってもいいのでしょうけれど。
(^^;)

 
ねこのひげ様<素町人
2015/05/17 21:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
朝日新聞に掲載された武器商人の広告。何を宣伝していたの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる