町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 漢検準1級程度四字熟語の問題。「貴耳賤目」の意味はどんなもの?

<<   作成日時 : 2015/05/13 06:14   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:貴耳賤目は「キジセンモク」と読むそうです。貴(たっと)い耳と賤(いや)しい目。美術品を愛好するよりは音楽を聴こうというキャッチフレーズ…ではないのでしょうね。
■正しくは「伝聞や噂を信じて、実際に目で見たことを軽んずること」だそうです。現代でいえば「マスコミに踊らされる」ことなのかな。ネットの噂話にのせられるのもこれに含まれそうですね。
■では本日の問題です。漢検準1級の問題集に掲載されていた5つの四字熟語が下に並んでいます。その意味の説明として正しいものを選んで下さい。(正しい選択肢は無いかもしれませんし、複数かもしれません)
[い]「棄甲曳兵」とは「敗軍の将」の意味である
[ろ]「規行矩歩」とは「昔の役人で距離を測るのが仕事の者」である
[は]「亀毛兎角」とは「とかくこの世は信じがたいことも起きうる」という意味である
[に]「客塵煩悩」とは「砂塵が吹いてきて暮らしにくい」という意味である
[ほ]「鳩首凝議」とは「額を集めて真剣に相談する」という意味である
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い]「棄甲曳兵」とは「敗軍の将」の意味である(×)
■「キコウエイヘイ」と読むらしい。ちょっと似ているのですが、正しくは「戦いに敗れて逃げること」だそうです。「甲」は「装甲車」とか「機甲部隊」という言葉にも使われています。敵の弓矢や弾丸をふせぐものの意味があるようです。「兵」はここでは兵隊ではなく「武器」の意味とのこと*1。全体では「盾を捨て、武器をひきずる」となるようです。
□中国に置き去りにされた第2次世界大戦時の日本軍の大砲や弾丸などが、修理され、ベトナム軍に提供され、ディエン・ビエン・フーの激戦で使われ、フランスに勝利するのに役立ったと聞きます*3。一種のリサイクルですね。
[ろ]「規行矩歩」とは「昔の役人で距離を測るのが仕事の者」である(×)
■「キコウクホ」と読むらしい。2つの意味があるようです。1つは「性向がきちんとして正しいこと」です。もうひとつは「決まりごとを固守して融通がきかないこと」とのこと。
□江戸時代の役人で目付という立場の人がいました。武士の風紀委員らしい。TVドラマ「相棒」の大河内監察官みたいな職務なのでしょうか。目付の連中は、道や廊下を曲がるときは直角に曲がったという冗談のような話を聞きます。「おれは直角」という漫画みたいですね。規行矩歩にちょっと似ています。
□規はコンパス、矩は物差しの意味があります。規矩(キク)では人の行動の基準となるような手本、規則という意味があるらしい。規則どおりに行動し、物差しのように正確に歩いたのでしょう。
[は]「亀毛兎角」とは「とかくこの世は信じがたいことも起きうる」という意味である(△)
■「キモウトカク」と読むらしい。「亀に毛が生える」とか「兎(うさぎ)に角(つの)が生える」。この世にありえないことの喩えだそうです。意味はかすかに似ていますので△にしてみました。
□素町人が子供だったころ、ティラノサウルスなどの恐竜は無毛の皮膚で描かれていました。蜥蜴(とかげ)のような皮膚です。ところが最近では、ティラノサウルスには毛が生えていたという説も無視できなくなっているようです。少なくとも近縁の種類には生えていたようです*4。おなじ爬虫類です。亀に毛が生えることもありうるかもしれません。
□なお、あるHPによれば、現代の台湾においては、「亀毛」は「重箱の隅をつつく」と似たような場面で使われているとのこと。詳しくは末尾の資料をどうぞ*5。
[に]「客塵煩悩」とは「砂塵が吹いてきて暮らしにくい」という意味である(×)
■「キャクジンボンノウ」と読むらしい。正しくは、「外部から偶発的にもたらされるさまざまな心の迷い」のことだそうです。仏教用語らしい。「心の中に初めから煩悩が存在するわけではなく、外からきた旅人の衣服についている塵のように、心に思いがけずに付着するものである」ということらしい。煩悩とインフルエンザウイルスにこんな共通点があるとは知りませんでした。
[ほ]「鳩首凝議」とは「額を集めて真剣に相談する」という意味である(○)
■「キュウシュギョウギ」と読むようです。漢和辞書「字通」によると、「鳩」という漢字には「キュウ、はと、あつまる」という字音・字訓があります。首(頭、顔)を集めて、議論を凝らすのかな。
◆参考*1:書籍「本試験型 漢字検定準1級試験問題集09年版」成美堂出版編集部編、ISBN978-4-415-20422-2、成美堂出版
◇*2HP「文化庁 | 常用漢字表の内閣告示等について | 「常用漢字表」(平成22年内閣告示第2号)」
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/pdf/jouyoukanjihyou_h22.pdf
(pdfファイルを開こうとすると警告が表示されます。文化庁の頁です。ウイルスに感染している可能性はかなり低いと思われますが、自己責任で開いて下さい)
◇*3HP「ディエン・ビエン・フー陥落の日。仏軍は2200人戦死。では人民軍は何人が犠牲になったの? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/200805/article_5.html
◇*4HP「ティラノサウルス - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%A9%E3%83%8E%E3%82%B5%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%82%B9
◇*5HP「こまかい 重箱の隅をつつく【亀毛】 ( 語学、教育 ) - 亀屋東西 鶴屋千年堂 言の葉でどう? - Yahoo!ブログ」
http://blogs.yahoo.co.jp/suepon33/9100310.html
◇辞書「字通」白川静、平凡社
◇辞書「漢字源」藤堂明保、学習研究社
◇辞書「日本国語大辞典」小学館
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
置き去りにされた日本兵も、ベトナムの人たちに頼まれて、戦争の仕方を教えたそうで、あちらでは感謝の碑が立っているところもあるそうです。
『江戸の敵を長崎で討つ』なんて諺がありますが、日本の敗戦の敵をベトナムで討ったというところでしょうか。
ねこのひげ
2015/05/17 10:10
コメントをありがとうございます。

 下っ端同士は仲良くなりやすいですね。インドネシアの独立戦争も日本人が手伝ったという話を聞きます。
 中国でほんのわずか兵役についていた父も、終戦直後に、現地の人たちに日本には帰るな、いま日本に帰ると餓死するぞと引き留められたそうです。そのころ父がいた青島(チンタオ)は食料が豊富だったらしい。
 結局1年ほどして帰国したようです。そのころのことを聞くと、日本人も中国人も身分や所得の低い者どうしは案外心が通じ合っていたようですね。今のほうがむしろトゲトゲしているのかな。
(^^;)
 
ねこのひげ様<素町人
2015/05/17 22:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
漢検準1級程度四字熟語の問題。「貴耳賤目」の意味はどんなもの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる