町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS リンカーンの暗殺に対し弔意を示した民間の日本人。福沢諭吉なの?

<<   作成日時 : 2015/05/27 07:58   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★歴史★
問題:南北戦争の末期、1865年4月14日(慶応元年3月19日)。エイブラハム・リンカーン大統領は、ワシントンのフォード劇場で「われらのアメリカのいとこ」という芝居を観ている最中にジョン・ウィルクス・ブースという俳優に撃たれたそうです。重傷を負った大統領は翌4月15日午前7時過ぎに亡くなりました。
■アメリカの大統領として初めて暗殺されたらしい。多くの人が大統領の死を悼みました。日本の民間人からも国務長官あてに悔やみ状が送られたそうです。では、おそらく当時の日本人としては唯一、リンカーンと面識のあったこの人物、弔意を示した人物は、次の誰でしょうか?
[い]福沢諭吉
[ろ]小栗忠順(おぐり ただまさ)
[は]ジョン万次郎
[に]ジョゼフ・ヒコ(浜田彦蔵)
[ほ]勝海舟
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[に]ジョゼフ・ヒコ(浜田彦蔵)
説明:浜田彦蔵は、天保(てんぽう)8年(1837年)に現兵庫県加古郡播磨町で生まれたそうです。嘉永(かえい)4年(1851年)に紀伊半島沖で難破してしまい、2ヶ月ほど太平洋を漂流したのち、アメリカの商船オークランド号に発見されて救助されたらしい。満14歳ぐらいでしょうか。
■アメリカでは税関長のサンダースという人物の保護を受け、ボルチモアのミッション・スクールで学校教育を受けさせてもらったらしい。カトリックの洗礼を受けたようです。ジョン・万次郎にちょっと似ていますね*3。
■安政(あんせい)5年(1858年)、満21歳でしょうか、アメリカの市民権を得たそうです。日本からの帰化1号とされているようです。
■安政(あんせい)6年(1859年)に9年ぶりに帰国します。ハリスに雇われ、神奈川領事館付き通訳として活躍したとのこと。翌年、領事館をやめて横浜で貿易会社を興したらしい。ところが、当時の日本は尊皇攘夷の空気が強かったようです。身の危険を感じた浜田彦蔵は、いったんアメリカに帰ります。
■浜田彦蔵が帰米した安政7年3月3日(1860年3月24日)には、桜田門外の変が起きています。勅許もなしに開国をどんどん進めやがってと大老井伊直弼(なおすけ)は水戸浪士を主体とする暗殺団に殺されちゃったわけですね。
■その翌年、文久(ぶんきゅう)元年(1861年)、南北戦争中にワシントンでリンカーン大統領に謁見しているそうです。大統領は大きい手をさしのべて、「日本のような遠いところからよくきてくれましたね」と言ったらしい。「アメリカでの私の境遇について、数多くのことをたずねた」とのこと。
■実は、浜田彦蔵は、アメリカの大統領に会うのは3度目だそうです。嘉永6年8月13日(1853年9月15日)には日本人として初めてアメリカ大統領と会見したらしい。フランクリン・ピアースという人物だそうです。安政4年11月25日(1858年1月9日)にはピアースの次代の大統領ジェームズ・ブキャナンとも会見しているとのこと。
◇*HP「フランクリン・ピアース - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%BB%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%92%E3%82%B3+%E5%A2%93&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=y1XHVIHEGuGumAWAsYCQBA&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=1280&bih=599#hl=ja&tbm=isch&q=%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%B9
◇*HP「ジェームズ・ブキャナン - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%BB%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%92%E3%82%B3+%E5%A2%93&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=y1XHVIHEGuGumAWAsYCQBA&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=1280&bih=599#hl=ja&tbm=isch&q=%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%83%96%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%8A%E3%83%B3
■リンカーンの訃報を聞いた浜田彦蔵は横浜で自らが発行していた日本最初の民間邦字新聞「海外新聞」にリンカーンの死を悼む記事を掲載したそうです。7月31日付けで国務長官あてに悔やみ状を発送したらしい。動きが遅いような気もしますけど、当時は日本へはごく稀に来る船便でしか情報が届かないのかな。おそらく浜田彦蔵が訃報を聞いたのも事件から2〜3ヶ月ぐらいは経過していたのでしょう。
■その後、浜田彦蔵は横浜や長崎で活動し、木戸孝允(たかよし)や伊藤博文らと親交を深めたそうです。明治に入ると、渋沢栄一のもとで国立銀行条令づくりに従事したらしい。明治30年(1897年)、満60歳で亡くなったとのこと。東京青山の外人墓地に墓があるそうです。
■当時は他国に帰化した人間が日本人に戻る法が整備されていなかったようです。国籍はアメリカ人のままだったらしい。英文の墓碑銘とともに「浄世夫彦之墓」と刻まれているそうです。
◇*HP「ジョセフ・ヒコ 墓 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%BB%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%92%E3%82%B3+%E5%A2%93&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=y1XHVIHEGuGumAWAsYCQBA&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=1280&bih=599
◆参考*1:HP「浜田彦蔵 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%9C%E7%94%B0%E5%BD%A6%E8%94%B5
◇*2書籍「日本史こぼれ話近世近代・続編」新書初版120〜121頁、笠原一男/児玉 幸多編、 ISBN4-634-60740-9、山川出版社
◇*3HP「ジョン万次郎が帰国した日。ゴールド・ラッシュで一山当てようとしたの? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/200902/article_4.html

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これは小説で読んでドラマ?だったかでも観た覚えがあります。
親切な連中に助けられたのが幸いでしたね。
奴隷として売られる可能性もありましたからね。
ねこのひげ
2015/05/31 06:20
コメントをありがとうございます。

 おっしゃるとおり、悪い奴らに捕まったら奴隷にされていたかもしれません。
 いまでもロヒンギャ族の人々みたいに奴隷化されている人達がいると聞きます。
 ジョゼフ・ヒコやジョン・万次郎たちは幸運でした。でも同様の境遇だったのに暗い運命に翻弄された人たちがいたのかもしれませんね。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2015/05/31 08:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
リンカーンの暗殺に対し弔意を示した民間の日本人。福沢諭吉なの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる