江戸時代の不思議な職業足力(そくりき)。何を踏んでいたの?

●●●●●★歴史★● 問題:江戸時代には現代の我々には想像もつかない変な商売があったようです。たとえば「おちゃない」。「抜けた髪を買い集める商売」だそうです*1。集めた髪でかもじ、部分かつらをつくったらしい。人造繊維のない時代です。鬘(かつら)の材料は人間の髪がいちばんだったのでしょうね。 ■献残屋(けんざんや)というのも変な商売で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more