町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 江戸時代の連続殺人鬼、平井権八(ごんぱち)。何人を殺してしまったの?

<<   作成日時 : 2015/04/15 07:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★歴史★
問題:歌舞伎の幡隋長兵衛(ばんずいちょうべえ)が白井権八に声をかける台詞、「お若えの、お待ちなせえやし」は有名です。「待てとおとゞめなされしは、拙者が事でござるかな」と、白井権八は返します。
■「御存鈴ヶ森(ごぞんじすずがもり、「御存知」ではない?)」という歌舞伎作品に登場するらしい。「歌舞伎名作全集」という脚本集では「幡随長兵衛精進俎板(ばんずいちょうべえしょうじんまないた)」という題名で掲載されていました。
■白井権八のモデル、平井権八は、鳥取藩士平井正右衛門の子だそうです。生来血気にはやる性格だったらしい。父が同家中の本庄助太夫(ほんじょう すけだゆう)に侮(あなど)られたのを遺恨に思い、助太夫を殺害。江戸へ出奔、諸侯の供廻りについたりしていたそうです。
■一方の幡随長兵衛のモデル、幡隋院長兵衛は肥前唐津藩士の子で、塚本伊太郎というのが本名らしい。父親は同輩と争い、これを斬って上州桐生に移住したとのこと。その地で息子伊太郎が庄屋の子と争い私刑にあったのを恥じて切腹しちゃったそうです。
■その後伊太郎は江戸へ出て屋敷奉公をしていたらしい。わけあって隣家の主人を殺してしまいます。運良く柳生但馬守(たじまのかみ)の助力で死罪を免れたとのこと。下谷神吉町(かんきちょう?)幡随院前の長屋に住んで長兵衛と改名します。人入れ稼業でだんだんと名を売ったらしい。町奴の頭領として、3000人の子分がいたという伝説があるらしい。花川戸へ行ってからは、幡随院前にいた縁で、人呼んで幡随院長兵衛。脚本集の解説者、戸板康二(こうじ)氏によれば、「幡隋院長兵衛」という表記でも、江戸の人々は「ばんずいちょうべえ」と「院」を飛ばして読んでいたそうです。
■ちなみに花川戸には助六も住んでいたと言われます。浅草寺の東側あたり、隅田川までのあたりが花川戸です。
◇*HP「〒111-0033 東京都台東区花川戸 - Google マップ」
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92111-0033+%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%8F%B0%E6%9D%B1%E5%8C%BA%E8%8A%B1%E5%B7%9D%E6%88%B8/@35.7129204,139.8005133,17z/data=!3m1!4b1!4m2!3m1!1s0x60188ec46520e941:0xbe1af867bcaa2e5e?hl=ja
■平井権八は、三浦屋の遊女小紫(こむらさき)と馴染みになります。彼女と会うために辻斬りをして金を得たらしい。いまでいえばキャバクラに通うために連続強盗殺人を犯すようなものかな。
■では可愛い小紫に会いたくてたまらなかった平井権八君は、辻斬りを何件ぐらいやらかしたのでしょうか? 選択肢の中でいちばん近い数字を選んで下さい。参考資料*1のWikipediaの平井権八の項と「幡随長兵衛精進俎板」の解説の数字が一緒でしたので、それを正解とします。
[い]7件
[ろ]15件
[は]30件
[に]60件
[ほ]120件
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[ほ]120件
説明:Wikipediaの平井権八の項によれば「130人もの人を殺し、金品を奪ったとされる」とのこと。名作歌舞伎全集のほうでは「金策のために辻斬り百三十余名に及んだという」とのこと。もし誇張がないとすれば、ひどすぎますね。
■当然ながら詮議(せんぎ、捜索・取り調べ)はきびしかったようです。1度は大坂で自首します。江戸へ護送される途中で脱走し、小紫にこっそり会ったのちに江戸で再び自首したらしい。延宝(えんぽう)7年11月3日(1679年12月5日)に品川(鈴ヶ森?)で獄門にかかったそうです。晒し首(さらしくび)ということかな。
■小紫は知らせを聞いて三浦屋を抜け出し、権八君が葬られたという目黒の東昌寺(とうしょうじ)という寺で自殺したそうです。平井権八君の片思いではなかったようですね。いまでも目黒には権八・小紫の比翼塚があるとのこと。比翼塚とは「愛し合って死んだ男女を一緒に葬った塚」です。
◇*HP「権八 小紫 比翼塚 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E6%A8%A9%E5%85%AB%E3%80%80%E5%B0%8F%E7%B4%AB%E3%80%80%E6%AF%94%E7%BF%BC%E5%A1%9A&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=YK3AVO-VM8bEmQWVsYC4DQ&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=1280&bih=575&dpr=1.5
■なお、平井権八君は明暦(めいれき)元年(1655年)に生まれているそうです。刑死したときは23〜24歳ぐらいだったらしい。いい男だったんでしょうね。一方の幡随院長兵衛は元和(げんな)8年(1622年)に生まれ、明暦(めいれき)3年7月18日(1657年8月27日)に殺されているようです。このとき、満34〜35歳ぐらいだったそうです。加害者は旗本奴の頭領、水野十郎左衛門(じゅうろうざえもん)らしい。屋敷に呼び出し、わざと不調法をして服を汚し、入浴を勧めて無防備なところを槍で突き殺したと言われます。歌舞伎にはその殺害場面を含んだ「極付幡随長兵衛(きわめつけ〜)」、通称「湯殿の長兵衛」という作品が残されています。
■「お若けえの、お待ちなせえやし」。年齢から見て、長兵衛と権八が出会ったという話は残念ながら作り話のようですね。でも、2人とも江戸の庶民に人気があったらしい。あまり劇的展開のない不思議な物語ではありますが、いまだに繰り返し演じられるようです。
■なお、長兵衛殺害の加害者、水野十郎左衛門こと水野成之(なりゆき)は、幡随長兵衛殺害については罪を問われなかったものの、その後、不品行を咎められ切腹させられたようです。このとき満35歳前後だったとのこと*5。3000石もの知行を得ていた旗本のようですが、そんなことより男伊達(おとこだて)として、傾奇者(かぶきもの)として、格好つけて生きるほうが大事だったのでしょうか。高級国家公務員としてのんびり生きるという選択は、眼中になかったようです。十郎左衛門・権八・長兵衛、あるいはその親にしてみても、みんな「太く短く」がモットーだったのかな。
◆参考*1:HP「吉例顔見世大歌舞伎 | 歌舞伎美人(かぶきびと)」
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kabukiza/2014/11/post_81-Printout.html
◇*2HP「平井権八 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E4%BA%95%E6%A8%A9%E5%85%AB
◇*3HP「幡随院長兵衛 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%A1%E9%9A%8F%E9%99%A2%E9%95%B7%E5%85%B5%E8%A1%9B
◇*4書籍「名作歌舞伎全集15 江戸世話狂言集1」初版53〜126頁、戸板康二他監修、東京創元社
◇*5HP「水野成之 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E9%87%8E%E6%88%90%E4%B9%8B

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
江戸の役人が少なかったとはいえ一人で殺したにしては凄い数字ですね。
よほど、逃げるのがうまかったんですかね?
ねこのひげ
2015/04/19 06:34
コメントをありがとうございます。

 昔の犯罪捜査では、手配写真もDNA鑑定も指紋も使えませんので、容疑者が特定されるのに時間がかかったのかもしれませんね。目立つアザなど、身体に特徴があればわかりやすいのでしょうけれど。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2015/04/19 10:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
江戸時代の連続殺人鬼、平井権八(ごんぱち)。何人を殺してしまったの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる