町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 青函連絡船が就航した日。何時間で結んだの?

<<   作成日時 : 2015/03/07 08:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
★歴史★
問題:石川さゆりの名曲「♪津軽海峡・冬景色」には「連絡船」という言葉が出てきます。「〽私もひとり、連絡船に乗り」。いうまでもなく、青函連絡船を指しています。
■青函トンネルが完成する前の時代は、北海道行きの列車はすべて青函連絡船にあわせてダイヤが組まれていたらしい。北海道と本州を結ぶいちばん大切な輸送路だったようです。バターもワインも馬鈴薯も帆立貝も昆布もウイスキーもシシャモも鮭も、みんな乗ったことがある青函連絡船です。
■本日3月7日は、青函連絡船が就航した日だそうです。ちなみまして連絡船にまつわるクイズです。次のうちで正しい記述はどれでしょうか? (正しい記述は無いかもしれないし複数かもしれません)
[い]大正末期に就航し、平成初期に廃止されるまで60年余り活躍した
[ろ]航路は100kmに満たないものだが難所があるので4時間ほどかかった
[は]昭和29年(1954年)に起きた洞爺丸の遭難の時には、他にも4隻が遭難していた
[に]最後の料金は普通で2000円だった
[ほ]「津軽海峡・冬景色」の歌詞を刻んだ碑が複数箇所に残されている
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)
























★歴史★
正解:[は]と[に]、[ほ]が正しい
説明:[い]大正末期に就航し、平成初期に廃止されるまで60年余り活躍した(×)
■正しくは「明治末期に就航し、昭和末期まで80年ほど活躍した」とのこと。
□就航は明治41年(1908年)です。あと4年で明治が終わろうとしていました。就航の2日後に、いま長友佑都(ゆうと)選手が在籍する蹴球球団インテルが創立されているそうです。まるで関係ないか。
□廃止されたのは、青函トンネルが開通した直後の昭和63年(1988年)3月13日だそうです。あと10ヶ月で昭和が終わろうとしていました。廃止の4日後に東京ドームが完成しているらしい。これも関係ないですね。
[ろ]航路は100kmに満たないものだが難所があるので4時間ほどかかった(×)
■正しくは「航路は113.0kmほどあり…」だそうです。難所があるかどうかはわかりません。でも海のことですから、完全に安全な航路なんてありえないのでしょうね。
□最初に就航したのは比羅夫丸(ひらふまる)という蒸気タービン船だそうです。4時間かかったらしい。最後の頃はもっと早く着いたのかな。いまでも民間企業が青函フェリーという航路を運航しているようです。調べてみると所要時間は3時間40〜50分らしい*2。あまり変わらないのかな。
[は]昭和29年(1954年)に起きた洞爺丸の遭難の時には、他にも4隻が遭難していた(○)
■洞爺丸の遭難は、映画化もされた小説「飢餓海峡」の重要場面ですね。昭和29年(1954年)9月26日に発生したようです。乗員・乗客1314人中死者・行方不明者1155人という日本海難史上最悪の惨事だそうです*3。
□このとき、第11青函丸・北見丸・日高丸・十勝丸も沈んでしまいます。すべて青函連絡船だそうです。それぞれ90人・99人・58人・59人が死んだり行方不明になっているとのこと*3。あわせると1461人が犠牲になったらしい。
[に]最後の料金は普通で2000円だった(○)
■旧国鉄が運航していましたので普通運賃と呼ばれたらしい。昭和63年(1988年)には2000円だったそうです。子供は半額です。
□グリーン席もあって指定だと1600円、自由席では1100円だったとか。4時間という長丁場ですから、少し贅沢をしたくなりますね。
[ほ]「津軽海峡・冬景色」の歌詞を刻んだ碑が複数箇所に残されている(○)
■歌詞にも出てくる竜飛崎(たっぴざき)には歌謡碑が建立されているらしい。また青函連絡船メモリアルシップの八甲田丸の近くにも歌謡碑が建てられているそうです。それぞれ数百万円以上はかかっていそうな立派なものですね。
◇*HP「津軽海峡冬景色 歌謡碑 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E6%B4%A5%E8%BB%BD%E6%B5%B7%E5%B3%A1%E5%86%AC%E6%99%AF%E8%89%B2%E3%80%80%E6%AD%8C%E8%AC%A1%E7%A2%91&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=o8G1VIGaCqXpmQWElIHoBQ&ved=0CAkQ_AUoAg&biw=1280&bih=575
□最盛期は貨物が昭和46年(1971年)で855万3033トン。旅客は昭和48年(1973年)で498万5695人だそうです。競合する民間のフェリーが生まれたり、飛行機の利用が増えたりしたので、それ以降は減少していったらしい。最後は旅客で200万人ほどだったようです。でも廃止決定の報道があってからの1年間は260万人と、記念乗船する人が多かったことを示しているらしい。それだけ地域に根付いていたのでしょう。
◆参考*1:HP「青函連絡船 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E5%87%BD%E9%80%A3%E7%B5%A1%E8%88%B9
◇*2HP「時刻表「函館〜青森」|津軽海峡フェリー株式会社」
http://www.tsugarukaikyo.co.jp/timetable/timetable_route1/
◇*3HP「洞爺丸事故 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%9E%E7%88%BA%E4%B8%B8%E4%BA%8B%E6%95%85

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
洞爺丸だけではなかったんですね。
反対する意見がありましたが、その意味でも青函トンネルを作る意義はあったという事でしょうね。
ねこのひげ
2015/03/08 08:44
コメントをありがとうございます。

 北海道を襲う珍しい台風の被害にあったのは、洞爺丸だけではなかったようです。
 なぜか他の船はみんな100人以下の犠牲者でした。ひょっとしたら船を守ろうとしていた乗務員だったのかもしれません。たいへんな悲劇だったようです。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2015/03/08 13:54
商船学校(海の高専)卒業生がクラス会に行く。"あれ、おまえ青函連絡船(機関士)に就職していたな"

動物園の猿の遊覧船の整備をしていた(転職)とか

巨大タンカー船長と機関長だけ、必要。あとは外人でよし!の時代ですね
sadakun_d
2015/03/19 12:16
コメントをありがとうございます。

 いまや船長と機関長だけが専門技術者で、あとはあまり技術はいらない…のかな。知りませんでした。

 昔、父親が商船学校出という人と話をしたことがあります。商船学校では船員として働けなくなったときのために、別に資格を取得させると聞きました。たとえば視力がちょっと弱くなっただけで船員としては働けないとか。昔は双眼鏡と肉眼が頼りだったのでしょうか。
 なかなか大変な仕事なんだなと思って印象に残っています。
(^^;)
sadakun_d様<素町人
2015/03/19 21:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
青函連絡船が就航した日。何時間で結んだの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる