町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 平安時代前期の碁の名人。宇多上皇から何を奪いとったの?

<<   作成日時 : 2015/03/14 07:20   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
★歴史★
問題:藤原時平(ときひら)や菅原道真(みちざね)が活躍していたころのことです。寛平(かんぴょう)9年(897年)に醍醐天皇が即位しましたが、実際には前任者の宇多上皇が政治を行なっていました。醍醐天皇は即位時にはまだ12歳ぐらい。宇多上皇は30歳ぐらいです。若い頃にもうけたお子さんのようですね。
■醍醐天皇も宇多院も碁が好きだったようです。ある名人が延喜(えんぎ)4年(904年)に皇居に召され、右少弁(うしょうべん)藤原清貫(きよつら)と碁の対戦をしたそうです。
■右少弁という役職は正五位下に相当し、殿上人(てんじょうびと)ギリギリぐらいのあまり高くない官位らしい。清貫もまだ若かったのかもしれません。のちに延長(えんちょう)8年(930年)、清涼殿への落雷で即死したらしい。このときは大納言。正三位という高級公家、いわゆる公卿(くぎょう)でした。太宰府に流されて死んだ菅原道真の祟りかと疑われた事故でした。
■清貫と名人は、勝ったほうが中国伝来の唐綾(からあや)四段を貰えるという一種の賭け碁を戦ったらしい。名人が勝利したようです。この名人は醍醐天皇の相手をして銀の笙(しょう、楽器)をもらったこともあるらしい。
■さて、この名人はあるとき宇多院と賭け碁を行ない、宇多院の大切なものを奪い取ったといわれます。宇多院は惜しがって取り返しをはかりますが、失敗してしまったとのこと。では名人が碁で手に入れたものとは次のどれでしょうか?
[い]美貌の愛人
[ろ]高価な白檀(びゃくだん)の香木
[は]琥珀の玉
[に]都に近い丹波の荘園
[ほ]黄金の枕
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[ほ]黄金の枕
説明:この名人の名前は寛蓮(かんれん)といいます。坊さんだったらしい。肥前の出身で出家前は橘良利(たちばな よしとし)と名乗っていたようです。
■宇多院も相当の腕前で自信があったのでしょうね。あるとき、黄金の枕を賭け物として提供したそうです。寛蓮は本気を出してあっさり勝ってしまったとのこと。約束通り、金の枕を重そうに持って退出します。宇多院は約束はしていたものの、だんだん惜しくなり、側近の者たちに取り戻してこいと命じたそうです。
■複数の若者が寛蓮の後を追います。寛蓮はそれに気付くと、御所の中にある井戸に枕を投げ入れてしまったそうです。ありゃりゃ。命を受けた者たちは諦めて宇多院のもとに戻り、状況を報告したらしい。
■後日、側近の者たちは井戸内に人をおろし、枕を拾いあげました。持ち帰ってよくみると、宇多院が与えた金無垢の枕ではありません。木の枕に金箔を貼っただけのものです。
■寛蓮は、宇多院の性格を読み取り、いずれ枕が賭け物として出るであろう。碁で勝って入手したとしても、力づくで取り戻しに来るだろうと予測していたらしい。あらかじめ偽物を準備し、いつでも使えるようにしていたようですね。何手先を読んでいるのかわからないほどに準備のいい人物です。
■寛蓮は黄金の枕を少しずつ削っては建設費を捻出し、仁和寺(にんなじ)の隣に弥勒寺(みろくじ)を建てたそうです。仁和寺は宇多院が建てさせたものとのこと。現在でも残って世界遺産の1つです。弥勒寺のほうは、現在は京都には残されていないようです。仁和寺の近所に石庭で知られる龍安寺(りょうあんじ)があります。
◇*HP「仁和寺 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E4%BB%81%E5%92%8C%E5%AF%BA&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=Gvi1VKeaDuTMmwXoqYGABA&ved=0CAkQ_AUoAg&biw=1280&bih=599
◇*HP「仁和寺 - Google マップ」
https://www.google.co.jp/maps/place/%E4%BB%81%E5%92%8C%E5%AF%BA/@35.031094,135.71382,13z/data=!4m2!3m1!1s0x6001077ff3ae5187:0xea1bdd27377bb743?hl=ja
■宇多院は苦笑いし、寛蓮にはかなわないとぼやいたらしい。
◆参考*1:書籍「日本怪僧奇僧事典」初版45〜50頁、祖田浩一著、ISBN4-490-10353-0 、東京堂出版

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
黄金の枕・・・寝心地悪そうですね・・・
夏は冷たくて気持ちよかったのかな?
ねこのひげ
2015/03/16 01:28
コメントをありがとうございます。

 金の熱伝導率はかなり高いと聞いたことがあります。ひょっとすると、暑くて寝苦しい時期の利用はあったのかもしれませんね。
 ただ、固いでしょうからね。やっぱり膝枕のほうが寝心地は数段上でしょうけれど。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2015/03/16 10:07
日本棋院(囲碁)は伊田篤史(21) 一力遼(17)(高2)が台頭しタイトル争いにあります(まだ奪還はない

若手のハンサムがあれば、囲碁に夢枕〜ありそう〜かな
sadakun_d
2015/03/19 12:19
コメントをありがとうございます。

 サッカーのハリルJも代表メンバーの若返りがはかられたようでが、囲碁の世界でも若い人が台頭しているわけですね。
(^^;)
sadakun_d様<素町人
2015/03/19 21:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
平安時代前期の碁の名人。宇多上皇から何を奪いとったの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる