町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 交ぜ書き表記の駆除作業。「けん怠」はどう書くんだっけ?

<<   作成日時 : 2015/02/23 06:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:交ぜ書き表記(混ぜ書き表記とも)をご存知だと思います。「もともとは漢字で表記されていた熟語の一部を仮名で書くこと」です。「安ど、補てん、憂うつ、ら致、進ちょく」などなど、かなり多くなっています。それぞれ、ホントは「安堵、補填、憂鬱、拉致、進捗」と表記すべき熟語です。
■交ぜ書き表記は、検索の手間を増やしたり、若者と年配者の情報の断絶を生んだり、ロクなことはありません。「けん怠」で覚えた若者は、年配者の書いた「倦怠感に押し潰されそうになっている」という文章は検索しきれないかもしれません。年配者は「けん怠」を調べられないかもしれない。こんな弊害を生んでいるのが交ぜ書き表記です。
■現代では電子機器が利用できます。画数の多い漢字も面倒臭さを感じずに表現できます。漢字自体はうろ覚えでも読みさえ確実ならば表現できます。こんな有り難い時代です。振り仮名や括弧付きでの読みの表示も簡単です。交ぜ書き表記の必要性はゼロ。むしろ駆逐すべき対象です。「安堵(あんど)、補填(ほてん)、憂鬱(ゆううつ)、拉致(らち)、進捗(しんちょく)」と読みをつけるのに1分もかかりません。
■本日は、交ぜ書き表記を駆逐するクイズです。次の交ぜ書き表記を正しい表記に修正してみましょう。
[い]ごう音
[ろ]こう着
[は]こう配
[に]ごう慢
[ほ]こん身
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)



























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い]ごう音は轟音と書く
■「轟音」は「とどろきわたる音。大きく鳴り響く音」だそうです。雷鳴は轟音でしょうね。大砲の発射音も轟音です。鼓膜が破れそうな音はみんな轟音と表現できそうです。
□「轟」という漢字は常用漢字表には掲載がありません。漢和辞典「字通」によれば「ゴウ、とどろく」という字音・字訓があります。字からも想像がつくように、多くの車が行き交う騒音を「轟」という漢字で表現したらしい。漢字がつくられた大昔はエンジンの音がなかったのに、それでもうるさく感じたのでしょうか。
□軍歌に「♪加藤隼(はやぶさ)戦闘隊」というのがあり、冒頭の歌詞が「エンジンの音轟々と 隼は征(ゆ)く雲の果て」とあるそうです。エンジン音も轟音の代表選手なのでしょうね。

[ろ]こう着は膠着と書く
■「膠着」は「しっかりくっついて離れないこと、ある状態が固定してほとんど動きがなくなること」だそうです。
□一般にスポーツの試合が膠着状態に入ると点が入らなくなります。ボクシングで膠着状態ですと、審判がしきりに「ファイト!」と声を掛けるようになります。試合としては詰まらなくなっていますね。柔道では両者に指導が入ったりします。
□「膠」という漢字は常用漢字表には掲載がありません。漢和辞典「字通」によれば「コウ、にかわ」という字音・字訓があります。動物から作られる糊(のり)が膠だそうです*2。膠でしっかりくっついて離れなかったり、状態が固定してしまったりするわけかな。
[は]こう配は勾配と書く
■「勾配」は「水平面に対する傾きの度合い」だそうです。坂道の傾き加減を勾配と呼ぶわけですね。
□「勾」という漢字は直近の改訂で常用漢字表に取り入れられた字のようです。「コウ」という音読みだけが掲載されています。漢和辞書「字通」によれば「コウ、ク、まがる」という字音・字訓があります。
□もともとは屈肢葬(くっしそう)から生まれた字であろうとのこと。屈肢葬というのは、遺体を折り曲げた形で葬ることらしい。大昔の中国でも屈肢葬は見られたようです。江戸時代の日本では早桶と呼ばれる大型の桶に遺骸を納めて火葬場に運んだそうです。このとき体は折り曲げたらしい*3。
◇*HP「屈肢葬 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E9%9A%BC%E3%80%80%E6%88%A6%E9%97%98%E6%A9%9F&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=ykjqVJHfJYrh8gXGiIDYAw&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=1189&bih=581#hl=ja&tbm=isch&q=%E5%B1%88%E8%82%A2%E8%91%AC&imgdii=_
□なんだか薄気味悪い話になってしまいました。もう少し綺麗な物でいえば、勾玉(まがたま、コウギョク)でもこの漢字が使われていますね。三種の神器にも採用されている宝飾です。たしかに曲がっている玉ではあります。
◇*HP「勾玉 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E9%9A%BC%E3%80%80%E6%88%A6%E9%97%98%E6%A9%9F&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=ykjqVJHfJYrh8gXGiIDYAw&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=1189&bih=581#hl=ja&tbm=isch&q=%E5%8B%BE%E7%8E%89&imgdii=_
[に]ごう慢は傲慢と書く
■「傲慢」は「おごりたかぶって人を見くだすこと」だそうです。かつて中国の人は周辺の人間たちを東夷(トウイ)・南蛮(ナンバン)・西戎(セイジュウ)・北狄(ホクテキ)として差別し、自分たちは中華だと傲慢に生きていたようです。阿片戦争や日清戦争でその傲慢さのツケが回ってしまったのはお気の毒でした。
□「傲」という漢字は常用漢字表では「ゴウ」という音読みだけが掲載されています。漢和辞書「字通」では「ゴウ、おごる」という字音・字訓があります。漢字の旁(つくり)の部分は「長髪の人を架して(磔(はりつけ)にして)これを打つ形」だそうです。共感呪術というものらしい。敵に見立てた者に暴力を加え、相手にも暴力が届くように祈るのかな。
▼説文解字(セツモンカイジ、中国最古の部首別漢字字書)の「傲」という字
画像

[ほ]こん身は渾身と書く
■「渾身」は「からだ全体」だそうです。全身・満身と言い換えられるらしい。「渾身の力を振り絞って戦う」などと使われます。
□「渾」という漢字は常用漢字表には掲載がありません。漢和辞典「字通」によれば「コン、すべて」という字音・字訓があります。渾身以外にはあまり使われないようですね。「雄渾(ユウコン)」という熟語はたまに見かけるかな。「雄大で勢いのよいさま、書画・詩文などがよどみなく堂々としているさま」だそうです。「雄渾な筆致(ヒッチ)」などと使われます。
◆参考*1HP「文化庁 | 常用漢字表の内閣告示等について | 「常用漢字表」(平成22年内閣告示第2号)」
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/pdf/jouyoukanjihyou_h22.pdf
(pdfファイルを開こうとすると警告が表示されます。文化庁の頁です。ウイルスに感染している可能性はかなり低いと思われますが、自己責任で開いて下さい)
◇*2HP「漢検1級程度の難しい書き取り。「山がカスム」の「カスム」はどう書くの? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/200904/article_28.html
◇*3HP「古い下町の言い方、「お土砂をかける」ってどんな意味? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/200602/article_72.html
◇辞書「字通」白川静、平凡社
◇辞書「漢字源」藤堂明保、学習研究社
◇辞書「日本国語大辞典」小学館
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
パソコンという文明の利器というものがあるので、そろそろこういう交ぜ書き表記はやめてほしいですね。
常用漢字として認められていないからなんでしょうけどね。
なんだか醜く見えて仕方ないですね。
ねこのひげ
2015/02/26 02:09
コメントをありがとうございます。

 交ぜ書き表記は、見た目も悪いけれど、検索の際にいちばん困りますね。
 ネットの検索ではたいていなんとかなります。でも各応用ソフトの検索機能は単純なのが多い。「安堵or安ど」とはできなくて、二度手間になったりします。ときには交ぜ書き表記の存在を失念して検索が空振りに終わり、「あるはずなのに」と首をかしげることも。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2015/02/26 08:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
交ぜ書き表記の駆除作業。「けん怠」はどう書くんだっけ?  町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる