町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカ文学の源流と呼ばれる小説が発表された日。それは「緋文字」、それとも「白鯨」?

<<   作成日時 : 2015/02/18 08:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★歴史★
問題:アメリカ文学というと、ヘミングウェイ(「武器よさらば」など)とかフォークナー(「サンクチュアリ」など)とかサリンジャー(「ライ麦畑でつかまえて」など)などを思い浮かべます。ノーマン・メイラー(「裸者と死者」など)やスタイン・ベック(「怒りの葡萄」など)もいますね。トルーマン・カポーティ(「冷血」など)も忘れちゃいけないのかな。
■こうした20世紀の小説家達がよって立ったといわれる小説が、1885年(明治18年)の今日、初版が発売されたらしい。その作品がいかに重要な作品か。アーネスト・ヘミングウェイ氏は、次のように述べているらしい。「あらゆる現代アメリカ文学は、××××の『○○○○』と呼ばれる一冊に由来する。……すべてのアメリカの作家が、この作品に由来する。この作品以前に、アメリカ文学とアメリカの作家は存在しなかった。この作品以降に、これに匹敵する作品は存在しない」*1。
■ずいぶん褒めあげていますね。ではこのヘミングウェイ氏が無条件で持ち上げる作品、130年前の今日発売された作品は次のうちのどれでしょうか?
[い]ナサニエル・ホーソンの「緋文字」
[ろ]ハーマン・メルヴィルの「白鯨」
[は]ワシントン・アーヴィングの「リップ・ヴァン・ウィンクル」
[に]エドガー・アラン・ポーの「アッシャー家の崩壊」
[ほ]マーク・トウェインの「ハックルベリー・フィンの冒険」
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[ほ]マーク・トウェインの「ハックルベリー・フィンの冒険」
説明:「ハックルベリー・フィンの冒険」は、「トム・ソーヤーの冒険」の続編として書かれたもののようです。母親はいないし父親はアル中。家庭の幸せとは無縁です。そのぶん知恵を発揮して人生を切り開いていくたくましさを持ったハックルベリー少年が、知合いの黒人奴隷ジムとともに逃避行をするお話です。黒人奴隷は所有者から、少年は横暴な父親から自由になりたかったわけかな。
■発表の20年前には南北戦争が終わっています。いちおう奴隷解放宣言も出されたようですが、少なくともジムは奴隷だったらしい。ハックルベリー少年は、ジムの逃亡に手を貸すことで他人の所有権を侵害しているのだろうかと悩む場面があった…という記憶があります。
■この小説は大きな話題となり、売れ行きもよかったようです。ただし、その設定とか、台詞として使われている言葉が汚い、あるいは人種差別的であるとして、当初から閲覧制限や禁書として指定されたりしたらしい。
■たとえば、ニグロあるいはニガーという言葉が200回以上使われているそうです。だからいけないと一部の人たちは主張するらしい。でも、19世紀の庶民がそうした言葉を使っていたことは事実であり、それを制限してしまえば小説は成り立たないのでしょう。ハックルベリー・フィン少年が、「きみはアフリカ系アメリカ人で僕は貧しい白人さ」なんて台詞を吐いたら不自然過ぎますよね。
■さまざまな妨害にもかかわらず、ハックルベリー・フィン少年はアメリカ国民共有の友人となっていったようです。現代アメリカ文学の巨匠の1人、トルーマン・カポーティには「ティファニーで朝食を」という作品があります。オードリー・ヘプバーン主演で映画化され、大ヒットしました。主題歌「♪ムーン・リヴァー」も大ヒットしました。アカデミー歌曲賞も貰いましたし、グラミー賞では最優秀楽曲賞など3部門で栄冠に輝いたそうです。

■この曲の歌詞の中に、「マイ ハックルベリー フレンド」という言葉が出てきます*3。幼友達に対する親しみを込めた呼びかけの言葉らしい。アメリカ人の心の中では、ハックルベリー・フィンは脈々と生きているようです。
■なお、「緋文字」は1850年(嘉永(かえい)3年)、「白鯨」はその翌年1851年(嘉永(かえい)4年)、「リップ・ヴァン・ウィンクル」は1820年(文政(ぶんせい)3年)、「アッシャー家の崩壊」は1839年(天保(てんぽう)10年)に発表されているそうです。
◆参考*1:HP「ハックルベリー・フィンの冒険 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%99%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%81%AE%E5%86%92%E9%99%BA
◇*2HP「ティファニーで朝食を - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%81%A7%E6%9C%9D%E9%A3%9F%E3%82%92
◇*3HP「「ムーンリバー」英語歌詞」
http://www.mizue-kobo.jp/101-music-box/003-moonriver-lyric.html

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
先日、地上波で放映された『風立ちぬ』もタバコを吸うシーンが多いというのでケチをつけている奴がいましたね。
その時代では当たり前だったんですからね。
なにを言ってんだかであります。
ねこのひげ
2015/02/22 11:09
コメントをありがとうございます。

 「名探偵ポワロ」というテレビドラマを見ていると、映画館の客がさかんに煙草を吸っています。少なくとも戦前のロンドンでは、それが許されていたらしい。
 いちいちケチをつけるのはご苦労なことです。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2015/02/23 07:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
アメリカ文学の源流と呼ばれる小説が発表された日。それは「緋文字」、それとも「白鯨」? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる