町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 「古都の名刹を訪れる」。名刹はなんと読むの?

<<   作成日時 : 2015/02/16 07:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:本日は、ちょっと読みにくい漢字のクイズです。
■題の問題は「メイサツ」と読みます。「刹」という漢字が難しいですね。この漢字は直近の改正(平成22年(2010年)秋)で常用漢字表に取り入れられた新参者です。常用漢字表では「サツ、セツ」という音読みのみが記されています。漢和辞書「字通」によれば「はたばしら、てら」という字訓もありました。旗を掲げておく柱、あるいは寺の意味があるらしい。元は「殺」と同義だったとも言われます。たしかに旁(つくり)には刀を示す部品「刂(リットウ)」が置かれています。読みも似ていますね。
■名刹は名のある寺という意味なのでしょう。古刹という言葉もよく使われます。古い寺ですね。刹那(セツナ)という熟語でも使われています。こちらは「極めて短い時間、瞬間」という意味です。セスナという軽飛行機に不具合があると地面と衝突するかもしれません。極めて短い時間にお陀仏となるのかな。
■では題の問題とおなじぐらいに、難しい読みの問題です。次の熟語、あるいは決まり文句の読みを考えて下さい。
[い]「生命力が横溢する」の「横溢」
[ろ]「受け取りに押捺してください」の「押捺」
[は]「放って置いたら大事になってしまった」の「大事」
[に]「興に入る」の「興に入る」
[ほ]「格天井を眺めているうちに眠くなった」の「格天井」
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)



























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い]「生命力が横溢する」の「横溢」はオウイツと読む
■「横溢」は「水がみなぎりあふれること。また、気力などがあふれるほど盛んなこと」だそうです。
□「溢」という漢字は常用漢字表には掲載がありません。漢和辞典「字通」によれば「イツ、あふれる」という字音・字訓があります。たしかに、下にある「皿」という部品からあふれて流れ出しているようにも見えますね。
□ただし、象形文字ではなく、形声文字だそうです。「音声を表す文字と意味を表す文字を組み合わせて、新しい意味を表す漢字を作る方法」で作られたのが形声文字らしい。「益(エキ、イツ、ます、ますます)」という旁(つくり)に水を示すサンズイをつけて「水があふれる」という意味の漢字が出来たようです。
[ろ]「受け取りに押捺してください」の「押捺」はオウナツと読む
■「押捺」は「判などを押すこと」です。「押印(オウイン)」とも言いますし、「捺印(ナツイン)」とも言います。で、押捺とも言うわけで、わかりやすいというか、複雑というか。
□ちなみに、「印鑑を押捺する」「判を押捺する」とは言わないほうがいいらしい。「押捺」の中にすでに「判などを」という意味が含まれています。いわゆる重複表現になってしまうらしい。すっきりと贅肉(ぜいにく)のとれた表現を目指すなら、単に「押捺する」とだけ言いましょう。
[は]「放って置いたら大事になってしまった」の「大事」はおおごとと読む
■大事は、「おおごと」と読むと「重大な出来事」の意味です。「ダイジ」でも同じ意味があります。「ダイジ」の場合には、「価値あるものとして大切に扱うさま」を意味する形容動詞として使われることもあります。「ダイジ」でも正解なのでしょう。「おおごと」のほうが誤解の少ない言葉ではありますが。
□芥川龍之介は「偸盗(チュウトウ、盗人)」という小説のなかで、「『大事(おおごと)にならなければいいが』。猪熊(いのくま)のばばは、蛙股(かえるまた)の杖(つえ)を早めながら、この時始めて心の底で、しみじみこう、祈ったのである」と使っていました。
[に]「興に入る」の「興に入る」はキョウにいると読む
■「興に入る」は「興味を感じて夢中になる」という意味です。「はいる」とは読まないようですね。「悦(エツ)に入る」とか「佳境(カキョウ)に入る」、「有卦(ウケ)に入る」、「堂に入る」などの慣用句では、「はいる」ではなく「いる」と読まれるようです。
[ほ]「格天井を眺めているうちに眠くなった」の「格天井」はゴウテンジョウと読む
■「格天井」は、「木を格子に組んで、それに板を張った天井」だそうです。まっ、わりとよく見かけるものですよね。
◇*HP「格天井 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E6%A0%BC%E5%A4%A9%E4%BA%95&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=NV_fU7bnM4G58gXEwoLoDg&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=734&bih=907
きっと建築物の力学上の必要性から生まれた意匠なのでしょう。でも、眺めていて落ち着きます。しばらくじっと見ていると眠くなってくることがあります。ひょっとしたら催眠効果もあるのかな。
◆参考*1:書籍「勘違いことばの辞典」初版、西谷裕子(にしたに ひろこ)編、ISBN4-490-10701-3、東京堂出版
◇*2HP「文化庁 | 常用漢字表の内閣告示等について | 「常用漢字表」(平成22年内閣告示第2号)」
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/pdf/jouyoukanjihyou_h22.pdf
(pdfファイルを開こうとすると警告が表示されます。文化庁の頁です。ウイルスに感染している可能性はかなり低いと思われますが、自己責任で開いて下さい)
◇辞書「字通」白川静、平凡社
◇辞書「漢字源」藤堂明保、学習研究社
◇辞書「日本国語大辞典」小学館
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
生命力が横溢しなくなってきましたが、ハンコの押捺だけはなぜか増えてウンザリしておりますな(*_*)
ねこのひげ
2015/02/22 11:14
コメントをありがとうございます。

 確かにハンコはよく押捺させられますね。
 素町人はハンコの押し方が下手で、銀行などからよく文句を言われます。性格の雑な部分が現れてしまうようですね。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2015/02/23 07:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
「古都の名刹を訪れる」。名刹はなんと読むの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる