町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 95年前のバレンタインデー。第1回が催された長距離走の大会は福岡国際マラソンなの?

<<   作成日時 : 2015/02/15 07:22   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★歴史★
問題:大正8年(1919年)。第一次世界大戦が前年秋に終結し、明るい平和な日々が送れるはずでした。でも、世界は前年から続くスペイン風邪の大流行でとてつもない被害を受けていたようです。世界の犠牲者は5000万人とも推定されています。そもそも、大戦が終わったのも、風邪の大流行で厭戦気分が高まったからだともいわれます。
■日本でもスペイン風邪は大流行しました。当時の人口5500万人のうち、2300万人が感染したらしい*1。死者は推定38万人〜48万人とも言われます*1*2。日本銀行本店・京都支店・大阪支店を始め、国技館、奈良ホテル、東京駅など、数々の名建築を設計した辰野金吾(きんご)も3月に罹患し、亡くなっています。
◇*HP「辰野金吾 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E6%8D%A8%E6%9D%BE&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=SJCGVJndNc3v8gW4-4D4DA&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=1280&bih=639&dpr=1.5#hl=ja&tbm=isch&q=%E8%BE%B0%E9%87%8E%E9%87%91%E5%90%BE
■わずか6歳の津田梅子(うめこ)とともに11歳で米国に留学し、帰国後は日露戦争の名将大山巌(いわお)元帥の妻として女子教育の普及に後半生を捧げた大山捨松(すてまつ)もまた、この年の2月18日にスペイン風邪で58年余りの人生を終えています。その他、野口英世の母親である野口シカ、劇作家の島村抱月(ほうげつ)、内務大臣や逓信大臣、法制局長官を歴任した末松謙澄(けんちょう)など、多くの著名人もスペイン風邪に倒れました。
◇*HP「大山捨松 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E6%8D%A8%E6%9D%BE&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=SJCGVJndNc3v8gW4-4D4DA&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=1280&bih=639&dpr=1.5
■そんな暗い年があけ、翌大正9年(1920年)の2月14日。現在までも続く、ある有名な長距離走の大会の第1回目が催されたそうです。国民の多くがゴホゴホと咳き込んでいるとき、グタッと寝込んでいるときに、裸に近い格好で路上をスタスタ走る。いわば選ばれた人の集いだったわけですね。
■では、95年前の今日に開催された長距離走の大会とは次のどれだったのでしょうか?
[い]東京マラソン
[ろ]びわ湖毎日マラソン
[は]福岡国際マラソン
[に]全国高等学校駅伝競走大会
[ほ]東京箱根間往復大学駅伝競走
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[ほ]東京箱根間往復大学駅伝競走
説明:その日、開催されたのは、いわゆる箱根駅伝だったそうです。現在では正月に催されていますが、当時はバレンタインデーだったわけですね。そんな洋風の風習は大正の半ばではあまり知られていなかったでしょうけれど。
■そもそもは、明治45年(1912年)のストックホルム五輪にマラソンの代表選手だった金栗四三(かなぐり しそう)らが、アメリカ横断駅伝を企画したことが発端らしい。そのための代表選考会として始まったそうです。関東の多くの大学や旧制専門学校に参加を呼びかけたとのこと。でも往路復路あわせて10人の選手が調達できる学校は少なかったようです。
■結局、東京高等師範学校(現筑波大学)、明治大学、早稲田大学、慶應義塾大学の4校だけが参加したとのこと。東京高等師範学校は金栗四三の母校だったようです。
■日程やコース、区間割りは現在とあまり変わらなかったらしい。1日目に東京から箱根まで5区間を往路として走り、2日目に箱根から東京まで5区間を復路として走ります。2日目は1日目の成績を反映させ、時間差を設けてスタートするわけですね。
■レースは東京高等師範学校と明治大学のマッチレースだったようです。1区は東京高等師範学校が1位で明治大学が2位。2区で逆転し、3〜5区も明治は首位を守り通して往路優勝。8分27秒遅れで東京高等師範学校が続き、1位から16分37秒遅れで早稲田、1時間22分55秒遅れで慶應義塾だったようです。陸の王者はどうしたのでしょうか。誰かが脱水症状で大ブレーキだったのかな。
■復路の6〜9区も明治が首位を走りますが、10区で東京高等師範学校に逆転されます。優勝は15時間5分16秒で東京高等師範学校が飾りました。以下、明治、早稲田、慶應義塾の順だそうです。ちなみに、復路のスタート時の8分27秒差は、逆転記録としては現在に至るまで破られていない最大差だそうです*3。また、現在までの最高記録は平成24年(2012年)の東洋大学が出した10時間51分36秒とのこと。4時間以上も記録が縮められているようですね。
■なお、[い]の東京マラソンは平成19年(2007年)から。その前身の東京国際マラソンは昭和56年(1981年)からだそうです。[ろ]のびわ湖毎日マラソンは昭和21年(1946年)から続いており、現存する中では最古のマラソン大会と言われているらしい。
■[は]の福岡国際マラソンは昭和22年(1947年)から、[に]の全国高等学校駅伝競走大会は昭和25年(1950年)からだそうです。これらはみんな戦後に始まっているようですね。
◆参考*1:HP「インフルエンザ・パンデミックに関するQ&A」
http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/pandemic/QA02.html
◇*2HP「スペインかぜ - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%8B%E3%81%9C#.E8.A2.AB.E5.AE.B3.E7.8A.B6.E6.B3.81
◇*3HP「第1回東京箱根間往復大学駅伝競走 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC1%E5%9B%9E%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E7%AE%B1%E6%A0%B9%E9%96%93%E5%BE%80%E5%BE%A9%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E9%A7%85%E4%BC%9D%E7%AB%B6%E8%B5%B0
◇*4HP「日本初の五輪選手金栗四三(かなぐり しそう)の命日。樹立した不滅の五輪記録とはどんなもの? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/201011/article_11.html

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
インフルエンザに風邪と名付けたのが間違いのもとですね。
いまだに風邪と同じと思っている人がおりますからね。
5000万人と言えば、ペストと変わんないですよね。

箱根駅伝・・・暗い世相を明るくしようと考えたんですかね。
健康を啓蒙しようとしたんですかね。
ねこのひげ
2015/02/15 08:03
コメントをありがとうございます。

 日本では2300万人が感染して最大推定50万人弱の死者だったと言う数字に驚きます。致死率は多く見積もっても2%の勘定です。
 世界の致死率は倍以上のようです。なにが原因だったのでしょうか。不思議ですね。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2015/02/15 09:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
95年前のバレンタインデー。第1回が催された長距離走の大会は福岡国際マラソンなの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる