町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 漢検準1級程度四字熟語の問題。「臥薪嘗胆」の読みはなんだっけ?

<<   作成日時 : 2015/02/02 08:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:題の問題の答は「ガシンショウタン」です。「復讐のために耐え忍ぶこと、また、成功するために苦労に耐えること」を意味するらしい。
■昔の中国のライバル国の戦いにちなんだ四字熟語らしい。最初に負けた国の王様は薪の上に寝て痛みと屈辱を忘れず、精進して富国強兵につとめます。3年もしないうちに雪辱戦の機会を得て勝利するようです。これが「臥薪」の由来らしい。最初に負けた王様は負傷が元で死んでしまい、実際に薪に横たわったのは後継者だったようですが。「臥」という漢字は「ふせる」という意味があるようです。
■復讐されてしまった王様は胆(きも)を嘗(な)めては苦い敗戦の屈辱を忘れず、精進して富国強兵につとめます。じっと待ち続け、20年後に臥薪の王様の国を打ち破ります。「嘗胆」の由来らしい。臥薪の王様は降伏を申し出ますが、王位に復帰しないのなら許してやってもいいぜと言われ、条件を呑むことなく自殺したそうです。
■2つのライバル国は紀元前6世紀末の呉の国と越の国らしい。最初に負けた呉の王様は闔閭(コウリョ)といいます。薪の上で寝た後継者、20年後に破れて自殺した呉の王様は夫差(フウサ)。胆を嘗めて暮らした越の王様は勾践(コウセン)です。最終の勝者になったのが勾践君らしい(口絵参照)。
■では本日の問題です。漢検準1級の問題集に掲載されていた5つの四字熟語が下に並んでいます。その意味の説明として正しいものを選んで下さい。(正しい選択肢は無いかもしれませんし、複数かもしれません)
[い]「禾黍油油」は、「トウモロコシから油がたくさん採れる」ことから豊作を意味する
[ろ]「嘉辰令月」は、「おめでたい出来事は縁起のいい月に起こる」…縁起のいい月を知りたければ占ってもらいなさい、という占い師の自己宣伝である
[は]「苛政猛虎」は、「重い税金は虎よりも人々を損なう」という意味である
[に]「河図洛書」は、「大きな河のように、あるいは大きな町のように大量の書籍がある」という意味で、勉強家の人を意味した
[ほ]「瓦釜雷鳴」は、「瓦が屋根から落ち、釜が棚から落ちるような大きな音」という意味である
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)



























★日本語★
正解:[は]が正しい
説明:[い]「禾黍油油」は、「トウモロコシから油がたくさん採れる」ことから豊作を意味する(×)
■「禾黍油油」は「カショユウユウ」と読むらしい。「稲や黍(きび)などがつやつやと勢いよく成長していること」を意味しているそうです。豊作を意味するという点は正しかったのでしょうね。
□「禾」という漢字は常用漢字表には掲載がありません。漢和辞典「字通」によれば「カ、いね」という字音・字訓があります。稲の象形文字だそうです。
▼甲骨文字の「禾」
画像

□「黍」という漢字も常用漢字表には掲載がありません。漢和辞典「字通」によれば「ショ、きび」という字音・字訓があります。日本では五穀の1つにも挙げられている穀物の一種だそうです。
◇*HP「黍 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E9%BB%8D&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=iejeU4qZKYXc8AW3voKYDQ&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=1324&bih=707
□トウモロコシは「玉蜀黍」とも書きます。「黍」と生物学・分類学上の縁があるのかな。しかも油の原材料にもなります。ただし、玉蜀黍は南北アメリカ大陸では古くから栽培されていましたが、他の地域に伝わったのはコロンブス以来だそうです。中国にもおそらくは16世紀以降に入ったものでしょう。禾黍油油の油がコーン油である可能性は低そうですね。
[ろ]「嘉辰令月」は、「おめでたい出来事は縁起のいい月に起こる」…縁起のいい月を知りたければ占ってもらいなさい、という占い師の自己宣伝である(×)
■「嘉辰令月」は「カシンレイゲツ」と読むらしい。「めでたい月日」という単純な意味らしい。天子や天皇に向かって言うおべっかの言葉なのかな。「(あなたのおかげで平安で豊かな)めでたい月日」といった事例をどこかで見かけました。残念ながら出所を忘れてしまったのですが。雅楽にも嘉辰令月という言葉を織り込んだ曲があるそうです*3。
□「嘉」という漢字は常用漢字表には掲載がありません。漢和辞典「字通」によれば「カ、よい、よみする」という字音・字訓があります。昔の中国では、秋の虫害の回避を祈り、穀物の増収を願う儀式があるそうで、それを「嘉」と呼んだそうです。
□「辰」という漢字は常用漢字表には掲載がありません。漢和辞典「字通」によれば「シン、かい、とき、たつ」という字音・字訓があります。貝の類が足を出して動いている姿の象形文字だそうです。貝の連中が動き出すと虫も這い出して来ますし、草木も芽を出してくるのかな。生き物が動きだす生命力にあふれた時期を意味するのかもしれません。嘉が秋、辰が春を意味して、あわせて年なのかな。
▼甲骨文字の辰(貝が足を出して動いている姿)
画像

□「令」は「よい、正しい、めでたい」という意味があるそうです。令嬢とか令室(れいしつ、夫人)などとも使われます。
[は]「苛政猛虎」は、「重い税金は虎よりも人々を損なう」という意味である(○)
■「苛政猛虎」は「カセイモウコ」と読むらしい。「苛政は虎よりも猛し」とも読みますね。苛政は重税を意味するとのこと。昔の税金は今と違って納税者をだいぶ苦しめたようです。おそらく中国にも逃散(チョウサン、苛政に苦しんで逃げ出してしまうこと)があったのでしょう。虎よりも猛々しいのなら、戦うことはできず、逃げるしかありませんよね。
[に]「河図洛書」は、「大きな河のように、あるいは大きな町のように大量の書籍がある」という意味で、勉強家の人を意味した(×)
■「河図洛書」は「カトラクショ」と読むらしい。「聖王や名君の出現する吉兆のこと」だそうです。
□「河図」は以前にもご紹介したことがあります。「中国、伏羲(ふっき)氏の世、黄河に現れた竜馬(りゅうめ)の背に書いてあったという図」だそうです。易の八卦(はっけ)は、これにかたどって作られたというお話があります。
◇*HP「河図 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E6%B2%B3%E5%9B%B3&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=bgCxU_quJojHkAXO1YH4BQ&ved=0CAkQ_AUoAg&biw=1536&bih=798
□「洛書」は「洛水から出た神亀の背中にあったという文様」だそうです。竜馬と神亀。連中が吉兆を見せたようです。
□現代では、動物たちの神通力は嘲笑の対象にしかなりません。サッカー南アフリカW杯の際に優勝国を当てたタコのパウル君だけが例外なのかな。
◇*HP「パウル - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E9%BB%8D&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=iejeU4qZKYXc8AW3voKYDQ&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=1324&bih=707#hl=ja&tbm=isch&q=%E3%83%91%E3%82%A6%E3%83%AB
[ほ]「瓦釜雷鳴」は、「瓦が屋根から落ち、釜が棚から落ちるような大きな音」という意味である(×)
■「瓦釜雷鳴」は「ガフライメイ」と読むらしい。「小人物が得意気に威張り、わめきちらすたとえ」だそうです。
□現代の世界においては、失礼ながら、各国を率いる政治家はほとんどが小人物です。そのせいで、瓦釜雷鳴は毎日のように聞くことが出来ます。とくに半島と大陸からはよく聞こえてきます。距離が近いせいかな。
◆参考*1:書籍「本試験型 漢字検定準1級試験問題集09年版」成美堂出版編集部編、ISBN978-4-415-20422-2、成美堂出版
◇*2HP「文化庁 | 常用漢字表の内閣告示等について | 「常用漢字表」(平成22年内閣告示第2号)」
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/pdf/jouyoukanjihyou_h22.pdf
(pdfファイルを開こうとすると警告が表示されます。文化庁の頁です。ウイルスに感染している可能性はかなり低いと思われますが、自己責任で開いて下さい)
◇*3HP「雅楽的音楽研究書: 嘉辰(かしん)」
http://gagaku.blog.ocn.ne.jp/gagaku/2005/09/post_bfd9.html
◇*4HP「河図洛書 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%B3%E5%9B%B3%E6%B4%9B%E6%9B%B8
◇辞書「字通」白川静、平凡社
◇辞書「漢字源」藤堂明保、学習研究社
◇辞書「日本国語大辞典」小学館
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
呉を滅ぼした越も楚に滅ぼされてしまうんですけどね。
戦争を仕掛ければ、いずれはおのれに帰ってくるわけで、平和が一番でありますね。
ねこのひげ
2015/02/03 02:35
コメントをありがとうございます。

 たしかに平和が一番ですね。
 問題はどうやって平和を実現するかですね。「平和、平和」と唱えてハトを飛ばしていたとしても、平和は維持できない。
 現代では最低でも核兵器を装備しないとなかなか現実としての平和は維持しにくいかと勝手に考えています。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2015/02/03 07:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
漢検準1級程度四字熟語の問題。「臥薪嘗胆」の読みはなんだっけ? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる