町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 地震予知の最前線。東北地方太平洋沖地震は予知されていたの?

<<   作成日時 : 2015/01/09 10:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
★科学★
問題:地震を予知するために、専門家はもちろん、アマチュアの人までがさまざまな研究をしているそうです。鯰(なまず)を含む動物たちが予知しているはずだからと、生き物の観察に余念のない人たちがいます。雲の形から地震を予知できるはずだと、空ばかり眺めている人たちもいるらしい。
■残念ながら、現在でも、地震が発生する正確な日時を予告することはできないようです。でも、曖昧な予知ならばできているらしい。それはたとえば「10年・30年・50年後までには確率○%でマグニチュード8.0前後の地震が起こるぞ」とか、「震度6弱以上の揺れが来るぞ」といった形らしい。
■文部科学省では、省内に地震調査委員会を設置して、平成7年(1995年)より日本各地で地震が起こる危険度を確率で示し警告しているそうです。最新のものも、文部科学省のHPで見ることが出来ます*1。
■たとえばWikipediaの南海地震の項によれば、「2012年1月の地震調査委員会の公表によれば、マグニチュードは8.4前後、地震発生確率は10年以内は20%程度、20年以内は60%程度、30年以内は90%程度である」とのこと。南関東直下地震の項によれば、「2007年(平成19年) - 2036年(平成48年)の間にM6.7〜7.2の(海溝型・プレート内)地震が70%の確率で発生するとの想定が行われている」とのこと。
■では、地震調査研究推進本部が平成7年(1995年)に公表を始めた「地震発生可能性の長期評価」において、想定していた地震が実際に発生した最初の事例はいつごろだったのでしょうか?
[い]平成11年(1999年)
[ろ]平成15年(2003年)
[は]平成19年(2007年)
[に]平成23年(2011年)
[ほ]まだ発生した事例、想定が当たったケースはない
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[ろ]平成15年(2003年)
説明:参考資料*1によりますと、平成15年(2003年)の十勝沖地震、M8.0が予測では「(今後30年以内に)60%の確率で起きる」とされていたらしい。これが予測が的中した最初の事例となったようです。
■ところで、平成23年(2011年)3月11日に起きた東北地方太平洋沖地震の予測は当たっていたのでしょうか。「海溝型地震の評価結果」という報告によりますと、「宮城県沖地震は確率99%で(今後30年以内に)起こる」とされています。全国の海溝型地震、主要活断層の評価結果の中でいちばん高い確率になっていました。
■東北地方太平洋沖地震は、仙台市の東方70kmあたりが震源地らしい*2。おおざっぱな地図で見る限りでは宮城県沖地震とほぼ重なっています。ただ、素人の悲しさで、これを「予測が的中した」とみていいのかどうか。判断がつきかねますけれど。
■なお、エネルギーについては、残念ながら予測は外れたようです。宮城県沖地震の予測はM7.5〜M8.0とのこと。三陸沖南部海溝寄りの領域と同時発生の場合にはM8.0前後という予測でした。東北地方太平洋沖地震の場合はM9.0と言われています*2。マグニチュードが1違うとエネルギーは約32倍違うらしい。規模については読み違えたと見るべきなのかな。
■素町人が子供のころ、台風はもの凄い脅威でした。2歳の年には洞爺丸台風があり1761人が犠牲になりました。6歳の年、長嶋が巨人に入団した昭和33年(1958年)には狩野川台風がありました。1269人の犠牲者です。翌年、素町人が小学校に入学した年には伊勢湾台風です。こちらは5098人もの犠牲者が出ました。
■地震・雷・火事・親父という言葉があります。なぜ台風は入っていないのかな。子供心に不思議でした。台風の強い風で家が揺れるたびに、木造の木組みがギィーッときしむ音に、恐怖を感じていました。
■あれから半世紀が経過し、台風対策は大きく前進しました。21世紀に入ってからも、大きな台風はやってきます。でも平成16年(2004年)の台風23号が98人。平成23年(2011年)の台風12号が94人。犠牲者はせいぜい100人までに抑えられています。もちろん犠牲者ゼロが理想ですが、かつてと比べれば長足の進歩といえるでしょう。
■まだまだ長い時間はかかるかもしれませんが、我々は地震の被害も最小にしていくことができるだろうと思われます。そのひとつの手がかりが長期的な予測なのでしょう。科学は一歩一歩前進できます。退歩はしません。地震には進歩も退歩もないので、我々は、少しずつではありますが確実に勝利に近づくことができる…はずですよね。
◆参考*1:HP「全国地震動予測地図2014年版〜全国の地震動ハザードを概観して〜」の公表について(PDFの8/9頁目に「確率論的地震動予測地図:確率の分布…今後30年間 に 震度6弱以上 の揺れに見舞われる確率」の図があります)
http://www.jishin.go.jp/main/chousa/14_yosokuchizu/141219yosokuchizu.pdf
◇*2HP「東北地方太平洋沖地震 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E5%8C%97%E6%B2%96%E5%A4%AA%E5%B9%B3%E6%B4%8B%E5%9C%B0%E9%9C%87
◇*3HP「十勝沖地震 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E5%8B%9D%E6%B2%96%E5%9C%B0%E9%9C%87
◇*4HP「南海地震 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E6%B5%B7%E5%9C%B0%E9%9C%87
◇*5HP「南関東直下地震 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E9%96%A2%E6%9D%B1%E7%9B%B4%E4%B8%8B%E5%9C%B0%E9%9C%87

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
まあ、震度5や6程度では、日本ではほとんど死者が出なくなってますからね。
中東などで、死者ウン千人とか聞くとビックリしますからね。
それだけ、日本では対策は進んでいるんでしょうね。
しかし東京の湾岸地区の豊洲あたりの高層マンションが即日完売と聞くと、どうかしているんではないかと思いますけどね。
ねこのひげ
2015/01/12 18:15
コメントをありがとうございます。

 たしかに、震度6程度ですと死者ゼロということも時々ありますね。
 東北の大震災の直後でしたが、2011年3月15日に静岡県東部地震というのがありました。富士宮市では最大震度6強だったそうです。でも死者は出ず、負傷者が50人余りで済んだとか。
 わずかずつではありますが、我々は地震との戦いに勝利しているのかもしれません。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2015/01/12 22:52
http://www.benedict.co.jp/Smalltalk/talk-12.htm

ニコラテスラ〜人工地震に成功した!(東北震災は人工地震ではないかのデマ)

エジソン電気会社の電気技士ニコラテスラですが、人工的に震災の揺れを作れると明言した
sadakun_d
2015/01/13 12:35
コメントをありがとうございます。

 人工的に地震を作るのは、素人考えでは大きな爆発を起こせばできそうですね。
 広島や長崎では震度1ぐらいはあったかも。
(^^;)
sadakun_d様<素町人
2015/01/13 16:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
地震予知の最前線。東北地方太平洋沖地震は予知されていたの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる