町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS たった3匹のカタツムリが7年で1万8000匹に。1年目にはどのぐらい増えたの?

<<   作成日時 : 2015/01/30 18:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★科学★
問題:アフリカマイマイをご存知でしょうか。体長は約20cm、体重は500g以上にもなる大きなカタツムリだそうです。
◇*HP「アフリカマイマイ - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&site=imghp&tbm=isch&source=hp&biw=1371&bih=712&q=%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%82%A4&oq=%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%82%A4&gs_l=img.3..0l7j0i4j0j0i4.4481.10566.0.10951.15.12.3.0.0.0.260.1529.0j9j1.10.0....0...1ac.1j4.49.img..3.12.1432.zTP5XLlTjqw
■名前どおり、原産地はアフリカ。現地の一部では御馳走とされているらしい。でも先進国では甚大な被害をもたらす農業害虫だそうです。500種もの農業作物を食害する恐れがあり、かつ広東住血線虫という寄生虫を媒介する衛生害虫でもあるようです。Wikipediaによれば、「世界最大の陸産巻貝の一種」とのこと*2。
■アメリカにも侵入しているようです。最初に入り込んだのは1966年(昭和41年)だったらしい。ある少年がペットとして3匹をこっそりマイアミに持ち込んだとのこと。その後、少年のおばあさんがそのカタツムリを庭に放したようです。「こんなものを家に持ち込むなんて。お願いだから、気味の悪い動物を飼わないで」とかいいながら庭の木の枝にでも乗せたのかな。
■それから7年後。個体数は1万8000匹まで増加したそうです。フロリダ州は10年の歳月をかけてようやく駆除したらしい。100万ドル以上の経費がかかったとのこと。
■では、3匹が7年で1万8000匹になるのに、毎年おなじ調子で増えたとしたら、丸1年が経過したときには何匹になっていたのでしょうか? 次の中からいちばん近い数字を選んで下さい。
[い]5匹
[ろ]10匹
[は]20匹
[に]40匹
[ほ]80匹
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[ろ]10匹
説明:細かくいえば、3匹は、翌年には10.3959匹になっていたらしい。表計算ソフトによれば、毎年、3.4653倍ずつ増加すると、3匹は7年後に1万8000匹になっているようです。
■ちょっと信じられないようなペースではありますね。確認してみましょう。2年目には約36匹。3年目には約125匹。4年目には約433匹。5年目には約1499匹。6年目には約5195匹。7年目には1万8001.435匹。たしかに、おなじペースで1万8000匹に到達しました。
■2011年(平成23年)にフロリダ州でまたアフリカマイマイが増殖していることがわかったらしい。マイアミにはこのカタツムリの天敵がいないため、繁殖が容易なようです。年間最多で1200個の卵を産むとのこと。でも計算上は、そのうち3.5個弱しか生きのびられないようですけど。ちなみにカタツムリらしくアフリカマイマイは雌雄同体です。すべての個体が卵を産む可能性があるようです。
■マイアミデイド郡で実施されている駆除計画では、2011年(平成23年)からこれまでに14万匹以上のアフリカマイマイが集められたそうです。駆除は順調に進んでいるものの、無理解な愛好者たちが密輸したり放逐したりすれば、戦いは長引くのかもしれません。昨年にもナイジェリアからロサンゼルス国際空港に郵送されたアフリカマイマイがあったそうです。水際でなんとか食い止めたようですが*1。
■余談です。マイアミデイド郡というのはどこかで聞いたことのある地名です。思い出しました。CSIマイアミ版の舞台になった場所ですね。
◇*HP「マイアミデイド郡 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%83%87%E3%82%A4%E3%83%89%E9%83%A1&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=5_fRU4HdJca68gXx1oKoBA&ved=0CAoQ_AUoAw&biw=1670&bih=867#imgdii=_
◆参考*1:HP「ニュース - 動物 - LAで有害な巨大カタツムリ67匹押収 - ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト(ナショジオ)」
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20140716001
◇*2HP「アフリカマイマイ - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%82%A4

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ネズミ算というのがありますが、まさにカタツムリ算ですな〜
日本の検疫所が水際で防ごうと必死なのもよくわかりますね。
ねこのひげ
2015/02/01 10:34
コメントをありがとうございます。

 つい最近の新聞記事では、「「最も侵略的」イネ外来種、根絶に向け全国組織」なんてのがあって、米国でもワシントン州ではこのイネで生態系が大きな被害を受けたとか記されていました。
 日本でも熊本県などではびこっているとか。外来種というのは問題を起こすことが多いようですね。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2015/02/02 07:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
たった3匹のカタツムリが7年で1万8000匹に。1年目にはどのぐらい増えたの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる