町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 昔とは異なる使い方をする言葉。「鳥肌が立つ」は感動を意味するものなの?

<<   作成日時 : 2015/01/29 07:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

画像
★日本語★
問題:Wikipediaの鳥肌の項によると、「寒さや恐怖、あるいは不快感などに反応して、皮膚の毛穴が強く閉じられ、鳥の毛を毟(むし)った痕のような細かい突起が出る現象」とあります。関西地方では「さぶいぼ」ともいうとのこと。確かに、大阪や京都では「さぶいぼ」と呼んでいますね。「寒さで出現するイボ」という意味らしい。
◇*HP「鳥肌 -実 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E9%B3%A5%E8%82%8C&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=0vLIU96MD5He8AW43YBI&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=818&bih=1054&dpr=1.3#hl=ja&q=%E9%B3%A5%E8%82%8C%E3%80%80-%E5%AE%9F&tbm=isch
■Wikipediaの説明のように、昔は、寒さや恐怖、不快感といったあまり前向きではない気分のときに出現するものだと思われていました。言葉の使いかたとしてもあまり楽しい場面では使われなかったようです。
■ところが最近では、感動した場面などでも「鳥肌が立った」という表現をする人が多くなってきたらしい。平成26年(2014年)、水泳の日本選手権が4月9〜13日に開催されました。最終日、塩浦慎理(しんり)選手が50m自由形で21秒88という日本新記録を出します。このとき、NHKの中継でゲストに呼ばれていた寺川綾(あや)嬢が、「鳥肌が立った」と証言していました。
■寺川綾嬢は長く競泳選手として活躍してきた人です。ロンドン五輪では背泳とメドレーリレーで銅メダルを獲得しています。一流選手同士で塩浦選手のこともよく知っていたらしい。「いつも22秒を切りたいと言っていた」とも語っていました。念願かなってついに壁を破った場面を観て、感動で鳥肌が立ったと表現したのでしょう。
■すべての人がこういった使い方を支持するのでしょうか。少し古い話になりますが、NHK放送研究所では、「感動して鳥肌が立つ」という表現について違和感を感じるかどうか、平成10年(1998年)に調べたことがあるそうです。では、その結果は次のどれに近いでしょうか?
[い]15%の人が「おかしくない」と答えた
[ろ]30%の人が「おかしくない」と答えた
[は]45%の人が「おかしくない」と答えた
[に]60%の人が「おかしくない」と答えた
[ほ]75%の人が「おかしくない」と答えた
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:[に]60%の人が「おかしくない」と答えた
説明:過半数の人がすでに「感動して鳥肌が立つ」という表現を認めているようです。
■参考資料*4によると、NHKではある番組内で病院に協力してもらい、実験をしてもらったことがあるそうです。男女2人に青春ドキュメントのビデオを観てもらったようです。感動的な山場を迎えた場面で2人の血圧・脈拍ともに上昇したらしい。ついに皮膚がブツブツになりはじめたとのこと。「立毛筋(りつもうきん)という筋肉が収縮し、毛が逆立つ立毛現象」が起きたわけですね。
■サンプル数が少ないのが気になりますが、まぁ2人中2人が感動で鳥肌を立てたわけです。「感動して鳥肌が立つ」という表現は、けっして非科学的な表現ではなさそうです。じゃあ使ってもいいですよね。これからは、スポーツ観戦でも芸術鑑賞でも読書でも、どんどん鳥肌を立てようかなと思う次第です。
◆参考*1:HP「鳥肌 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E8%82%8C
◇*2HP「塩浦慎理 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A1%A9%E6%B5%A6%E6%85%8E%E7%90%86
◇*3HP「寺川綾 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BA%E5%B7%9D%E7%B6%BE
◇*4番組「気になる言葉 感動しても鳥肌は立つ!?」031003放送、NHK

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
「鳥肌が立つ"感動すること"」(標準語)

「ぞぞげ(三河)」〜ああ〜鳥肌が立つと、普通は言うのか。
sadakun_d
2015/01/29 17:11
コメントをありがとうございます。

 三方ヶ原で敗走した家康は「ぞぞげが立った」わけですね。なんとなく感じの出ている言葉ではあります。
(^^;)
sadakun_d様<素町人
2015/01/29 20:54
家康が登場(笑) 松平清康(祖父) 松平広忠(父親)なら、バリバリの三河があります〜。

三方原の戦い〜家康が信玄に"100回やっても勝てない"〜ぞぞげより"オソガイ"いくさとなりました
sadakun_d
2015/01/30 07:46
追加;家康が岡崎城にいたのは幼少時代(人質時代が長い)〜三河があるかどうか。生まれが三州岡崎だけ。

「家康のダブル(影武者)」〜広忠の双子(家康と影武者)〜影武者は岡崎の僧侶(実在はある) ぞぞげも、オソガイも、どえらい使ったガン。

sadakun_d 2
2015/01/30 08:47
コメントをありがとうございます。

 「おそがい」は「恐ろしい」という意味なんですね。
 「ガン」は独特の語尾でしょうか。横浜の人たちが、「ジャン」を文末につけたりするのと同じかな。
(^^;)
sadakun_d様<素町人
2015/01/30 20:13
過半数の人が認めているということは、認めざるを得ないという事でしょうね。
『情けは人の為ならず』もいまでは反対の意味として使われているようですから
ねこのひげ
2015/02/01 10:38
コメントをありがとうございます。

 言葉は多数決で使用法が決まってしまいますのて、誤用であってもみんなが支持すれば逆らえません。
 「情けは人の為ならず」とか「助長」など、正統派が負けちゃう例は、いくつもあるようですね。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2015/02/02 07:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
昔とは異なる使い方をする言葉。「鳥肌が立つ」は感動を意味するものなの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる